09.09 北野練#12. アフター練

9月9日(土) 北野練 今年12回目。そして、レース1週間前ということもあり、対策練を予定してました。

5時30分起床。
朝食は納豆ごはんとみそ汁とプロテインドリンクをしっかり摂取した。
ホイールの調整をしていたら、思いのほか時間がかかってしまい、6時40分出発で遅刻は必至…。
北野到着は7時10分。もう始まっているかもしれない…と思って恐る恐る向かいましたがスタートには間に合いました(汗)

f0371356_16292586.jpg
今日は、番長がお仕事で不在でしたので、タムさんが班分けをしてくださいました。
強度高めの1班で走らせて頂きます。
midoさん、VC-fukuoka(JPT)イドシンさん、マツダくん、ムッシュ、オオガミくん、ヒラタくん(大学生になってた)、私の7人。

f0371356_16350051.png
今朝は終始速度が速かった。熊本から練習しに来たヒラタくんの先頭時には、ゴリゴリ引くのがしんどかったです。徐々に人が減っていき、4周回目くらいからmidoさん、イドシンさん、ムッシュ、ヒラタくん、私の5人に。前回よりも強度は高かったけど、千切れそうとか、我慢できないとかは無かったので良かった。最終スプリントでは、ムッシュが先頭引きしてくれて、イドシンさん、ヒラタくん、私でスプリント開始しましたが、当然二人に敵う訳もなく、800wしか出ていない。二人のお尻を見ながらゴール。

◎9月9日 北野練: 0:34:22, 23.2km, ave257w/ NP295w, ave170bpm, ave90rpm

その後のアフター練では、レース対策を予定させてもらっていました。

まずは、土手沿いの平坦路20kmほどを集団で走り、大瀬耳納峠に向かいます。大体30分程の上りです。そのまま休憩なしで下って、20kmほど先の上陽のセブンイレブンで集合。登りで離されてもパックを作り、前に追いつくことや、登りで逃げ切れれば、そのまま逃げるのが練習の目的です。ツールドおきなわの平坦走ったあとに始まる普久川ダムの上りまでのイメージです。

f0371356_16295258.jpg

土手沿いでは、集団なんで楽です。
人と走るっていいですね(笑)あっという間に上り区間へ到着です。
土手まででタムさんとお別れでした。

ここからは、それぞれのペースとなります。ゾノくんと登坂区間に入ります。
しばらくすると、イドシンさんとmidoさんが追いついてきて4人に。300w前後のそこそこいい強度を維持しています。ただ、30分もこのペースでは維持できないだろうなぁ。と考えながら登っていました。いけるところまでは千切れないで頑張る必要があります。3分の2くらいまで、アタックがかかるわけでもなく登っていましたが、斜度がきつくなったところで、ゾノくんとイドシンさんにジリジリと離されますが、背中は見えている範囲。上陽セブンまでがゴールなので、それまでに追いつけば良いと割り切って走りました。

イドシンさんに追い着くと、「midoさんを待ちましょう。」
ということで、ゆっくり下り、midoさんが合流したところでローテーション開始。間もなく、ゾノくんを捉えましたが、腰が痛そうで調子悪そうです。星野から上陽まで50km/hrという高速ローテもあり、結構キツかった。さすがのお二人です。イドシンさんは新車(コルナゴ コンセプト)でとても走り易いと仰ってましたね。

サカザワさん、ナカムラさん、マツダくん、テツオさん、次男ブーくん、ゾノくんが間もなく到着。
補給して、上陽サーキット周回練5周+裏壁激坂登り終わりでゴールに設定です。慶佐次の補給場所からのアップダウンをイメージした練習です。1周目は、コース確認も含めてゆっくり目で入ります。周回重ねる毎に強度を上げる感じでペースを作らせてもらいました。テツオさんは1周回で御帰宅で離脱でした。またお願いします!4周目の裏壁でイドシンさんペースアップしたところで、私と二人に。しかし、下り終わりのクランク曲がったところで、「midoさんとナカムラさん待ちましょう。」とイドシンさんの提案。どことなく、悪い顔していた様な…。midoさんが追いついたところで、イドシンさん再びペースアップ。midoさん悶絶…。

5周回目は二人で裏壁に突入します。イドシンさんが上げますが、何とか対応。
「脚が攣りそうっす。」と仰っていたので、シメシメ。やっつけてやるぜー。と目論みます。

最後の裏壁では、ダンシングで上げるイドシンさんに着いて行き、座った瞬間に今度は私がアタック開始。
どうやー!と頑張りますが、自分が座った時にカウンターアタックされ付いて行けず…。
気合で付いて行こうにも、脚スッカスカで全然力が入りませんでした。

脚が攣りそうって言ってたやないかー!
と思うも後の祭り。あれは演技だったと悟りました。後ろから見ていたマツダくんから聞くには、イドシンさんは、キツそうに後ろに下がってくるけど、絶妙な距離感で休んでましたとのこと。なるほど!力の抜きどころを見極めないといけなですね。

最後の最後まで残れれば、何とかなると思って走っておられるとのこと。確かにいつも着に絡むからスゴイですもん('Д')
また、一緒に走ってもらわないと!

しかしながら、前回のツカタクさんに続き、今回は、イドシンさんを気持ちよくしてしまいました…。

f0371356_21375182.jpg
photo by midoさん

広川ダム経由で久留米に戻ります。
空腹すぎて、イワイさんに自転車預けて、東京庵でランチ!
かつ丼大盛&ミニそば食べて帰宅でした。
お付き合い頂いた皆さま、大変ありがとうございました。また、やりましょう!

◎9月9日 北野練+アフター練: 4:39:45, 137km, Up1238m, 2905Kj, 370TSS

[PR]
Commented by mido at 2017-09-12 20:18 x
土曜日はお疲れ様でした!
いい練習でしたね♪
途中2度も待ってもらい、鍛えられたので強くなった気がします(^ ^)
また一緒に悶えましょう?
Commented by digdug0526 at 2017-09-12 21:01
midoさん
お疲れ様でした!三部練構成だったので、最後まで追い込める脚が残っているか心配でしたが、意外とイケましたね!待ったと言っても、ほんの少しですから待ったうちに入っていないですよ。また一緒にモガキましょう(^^♪
by digdug0526 | 2017-09-09 23:00 | 自転車 | Comments(2)