カテゴリ:自転車( 138 )

10月17日 火曜日 
急いで帰って、21時30分から1時間弱だけローラーを回すことにした。

10分間をケイデンス100rpmほどでじっくりアップしながら、今日はどんなメニューをしようか考える。
考えるだけでローラーを回せるなんて、飽きっぽくない性格かな。

とりあえず、220wから入って、5分毎にギアを一枚づつ上げていくことにしてみる。
ケイデンスを90rpmに保って、ギア一枚上げると20wくらい負荷が変わる感じでした。
220⇒240⇒260⇒280wほどで経過して、イイ感じで脚が回るようになってきた。

〇20min走: NP250w, 90rpm, ave152bpm

その後にTABATAに取り組む。
今日は仕事しながら、夜はTABATAをすると心に決めていたから!

On: ave488⇒450⇒382⇒365⇒365⇒339⇒342⇒359w
目標は、全て400w超えることだけど、なかなか維持できない。

〇TABATA: 4:00, NP316w, 85rpm, ave168bpm

TABATAは、とにかく心肺と脚両方が限界まで追い込まれる。
Zone7: Neuromuscular power (神経筋パワー)てスゴイ名称だと思う。自分が限界まで出せる出力でもがいたあとの疲労感は強いけれど、繰り返していると、身体が何となく思い通りに操れているというか、そんな感触になる。
昨年のおきなわの前もそんな感じだった。
距離も乗りたいんだけど、諸事情もありそうもいかないので、ベース作りの一環としてTABATAを繰り返そうかと思います。

10月28日から夏休みで自転車合宿をする予定です。その練習メニューを考えることが今の楽しみです。
お時間合う方、お付き合いお願い致しますm(__)m

◎ローラー練: 45:36, ave210w/ NP233w, 575Kj, 58.5TSS

[PR]
by digdug0526 | 2017-10-17 23:30 | 自転車 | Comments(0)

10月13日(金)

22時過ぎに帰宅して、バタバタと準備をして、レース出場のために大分のに向かう。
道中は、当直明けでもあり、眠くて眠くて…。
大分市内で、ボーっと信号待ちしてたら、助手席側からメッチャ視線を感じて見てみると、なんと次男ブーくん夫妻の車でした。お陰様で目が覚めて助かりました!1時過ぎに予約していたホテルアリストンに到着。
---------------------

10月14日(土)

f0371356_18053640.jpg

5時半に集合して会場近くの駐車場に向かう。
7時からチーム代表者会議に出て車に戻り、準備などを済ませる。
みんなと試走しますが、道がとてもキレイで走りやすい!

途中で、E1で優勝された渡邊選手に
「頑張って下さい!優勝されるよう応援しています!」と余計な一言を口走ってしまい、後で大変反省…。
しかし、とても感じが良くて、さらりとお返事くださいました。
そして、しっかり優勝されていて、いやーカッコよかったす!
おきなわの時、一緒に走っていてかなりインパクトがあったリンク東北の選手と覚えていたのが始まりです。
ジャパンカップのクリテリウムでも応援しています!

----------------------
さて、レースの振り返り。

一日目のクリテリウムは、私の走るE3から始まります。
今回は、レースを走れることに喜びを感じながらの参加でした。
1周1.1kmの周回コースを10周です。

アップを兼ねて試走を最後の最後までしていたので、一番最後尾でスタートでした。スタートして直ぐのUターンで、いきなりお一人が落車されてビビる。参加人数は47人とのことだったので、少しずつポジションを上げていくことにします。
3周目のクランクを超えたところで、先頭のペースが落ちたところで特に脚を使うでもなく集団の先頭付近に。
4周目に入るところで、ミズマチさんから「そろそろ行きますか!?」と声を掛けられます。
私から飛び出して、ミズマチさんグーカワと続きます。Uターンしてからのミズマチさんのダッシュが凄い!着いて行くので精一杯ですが、パンチのきいた逃げにはうってつけ!グーカワがやや離れ気味です。

f0371356_20344357.jpg
photo by Mikiさん

バックストレートに入り、先頭交代して43-44km/hrほどのスピードでしたが、徐々に詰められて1周で終了。
折角、ミズマチさんの引きだったのですが、自分が弱くて維持できず残念でした。その後は、集団先頭でインターバルかかるも何とかやり過ごしながら過ごします。8周目だったかな?VCのモリシタくんがアタックをかけて、集団が伸びます。その時、Uターンの内側にいたために、速度ほぼ一桁まで落ちてからの40km/hrまで上げるのがキツかった。クリテのUターンは内側に位置取りすることは避けねばなりません。

肝心のところで集団後方になってしまい、頑張って上がっていかないと!
と思っていると、クランクを抜けた次の直角カーブの目の前で落車が!
グーカワがフェンスに突っ込み、それにモリシタくんともう一人が巻き込まれていました。
ここで中切れ発生!まずい、最終周回に入っていて、先頭の速度が上がっている!

必至で追走しますが、追いつかない!諦めないでそのまま追い続けますが、当然追いつけず…。
16位でゴールでした。何とも冴えない結果です(ーー;)
ミズマチさんは惜しくも7位。グーカワは落車もあり完走。という結果でした。

f0371356_20031376.png
◎おおいたいこいの道 クリテ: 22km, 14:54(+0:09), ave 261w/ NP 293w, max 982w, ave 176bpm/ max 183bpm

これで、今年初参戦したJBCF実業団レースは終了でした。
昨年はおきなわだけしか出ることが無かったですが、色々と経験することが出来て良かったです。

----------------------------------

f0371356_17581875.jpg
photo by 豪仁先輩

その後は、E2次男ブーくんのレースを応援して、E1レースを観戦。
いつかはE1で走れるようになりたいな。

最後のJPTはホント凄かった!別次元の速度でした。
こんな真近でプロのレースを見たのは初めてだったので驚きの一言です。
その中で、ナカ―タもいい感じで走っていたのも凄かった!ちょっと前まで北野で一緒に練習していたなんて!
ナカ―タ!応援してるよ!佐藤さんもいいところまで行ってましたが惜しかった!
f0371356_20363803.jpg

夜は、ジンナイさんに教えて頂いた、「無敵のおやじ」で焼き肉を食べながら反省会でした。
ここのホルモンや丸腸は美味かったです。全然、顔が反省会では無いですね(笑)。

f0371356_20350713.jpg
翌日の大分ロードは、天候が悪く、色んな兼ね合いからDNSすることとしました。
大変残念でしたが、会場まで足を運び、ゼッケンとチップを返却して帰途へ着きました。

中途半端で終わって悔しかったですが、今回の失敗は次のレースのための糧だ。
と思って、次回に向けて少しづつ頑張って行こうと思います。
次はいよいよツールドおきなわです。昨年自分を超えることが目標です。

[PR]
by digdug0526 | 2017-10-14 23:45 | 自転車 | Comments(2)

10.11 朝練森林公園

昨晩は帰宅時間が遅く、ローラー回す気力にならなくて、その代わりにいつもより早く出発することとしました。

4時起床の4時半出発。
10月も半ばになろうとしているのに、気温20℃で快適なくらいです。

いつもの様に高良大社に向かい、登坂インターバルに向かう。まだ真っ暗ななか山を登ることに、正直未だに慣れない。

今朝は、重いギアでしっかり踏むことを意識してもがくこととした。結果としては、3:07⇒3:09⇒3:11でまとめることができた。概ね340-350wほどの出力で先日よりは踏めていたので良かったとしよう。

急勾配区間でも、ある程度重いギアを踏まないと速度が維持できないし、出力も出ない。当たりまえだけど…。
4本目は一気に脚が重たくなって、気持ち的に集中が途切れてしまい、3:56と振るわなかった。リアを23Tで固定すると3:20くらいのタイムで丁度いいかもしれない。今朝は21Tの固定でした。

だらだらと急勾配区間を登っても仕方がない。と割り切って、まだ暗闇の中を下って筑後川河川敷に行き、少しでも距離稼ぎに。

f0371356_19394756.jpg

一周9キロの平坦区間を230w前後を目安に、エアロポジションをしたりしながら走る。珍しく風もなくて快適だった。土手の上から、市街地を望むと地面すれすれに霧が出ていて雲海の様でした。最後、大堰に向かう緩い登りで、スプリントしてもがいて終了しましたが、750wしか出てませんでした‥。

大分まであと少し‥。
出来る範囲で頑張ろう!

10.11 朝練: 1:45, 42.5km, 1025Kj, 73TSS

[PR]
by digdug0526 | 2017-10-11 18:50 | 自転車 | Comments(0)

10月9日(祝) 体育の日
北野練#14

f0371356_20055729.jpg
次男ブーくんから臨時の北野練の呼びかけがあったので参加です。
番長、ぐちけんさん、帰省中のヒラタさん、越智さん、ナカムラさん、次男ブーくん、カトウくん、グーカワと私の9人でした。
当初は25周とかなんとか…そんな話しをしていた様な気が…。人数も少なかったので、いつもの様に10周回でした…。
カトウくんは一人TTバイクでした。

時期的に皆さん仕上がって来ているので、巡航速度が速い。
だけど、一人一人がしっかり先頭引きされていたので、後ろで回復させてもらいました。
自分が先頭の時には、しっかり踏ませてもらいました。

8周目の往路でアタックしますが、折り返しでトラック往来で不発。
そのあと、軽トラ入ってきてニュートラルに。

10周回目は、スプリントに絡むことを意識する。
次男ブーくん⇒グーカワ⇒番長⇒私⇒ナカムラさんの順番でスプリント。
最後、グーカワが発射されて後ろから番長と私とナカムラさんが追います。
あと少しで追いつけずグーカワに逃げ切られました。

高強度の練習をしていなかったので、少々心配していたのですが、何とか最後まで走れました。
データを見ると、NP302wなのでしっかり強度もあったようです。

◎北野練#14: 34:14, 23km, ave 40km/hr, ave 252w/ NP 302w, ave 166bpm/ max 183bpm, 87rpm

一旦、帰宅して、元々奥さんから自転車乗りたいとリクエストがあったのでサイクリング予定でした。
本日は、田主丸のパン屋さん(シェ・サガラ)まで向かうこととしました。
往復50kmほどの距離になります。

初心者なので、クリートキャッチや変速もおぼつかないし、道路を走るのも怖いものです。
筑後川土手沿いの道で田主丸まで向かいました。休日もあり、交通量がいつもより多かったです。
その中、平均速度20km/hrでゆっくりと走っていましたが、車の方々は優しい運転をしてくれたので有難かったですね。

f0371356_20460567.jpg

ようやく到着したパン屋さんの中には、5人が座れる小さなカウンターがありますが、いっぱいだったので田主丸駅で休憩することとします。食パンとか美味そうでしたが、今日はサンドイッチやピザパンとカレーパンと栗のタルトだったかな?ちゃんと写真撮ればよかった。

f0371356_20415965.jpg
お互いにバタバタしてたので、こうしてゆっくり自転車乗ることもいいことだなと思いました。時間ある時は、こういう楽しみ方は続けて行きたいところです。妻の初ライドの感想は、50kmはそんなにキツくなかったけど、日差しがキツかった。…何だか良く分からない返事でした(汗)だけど、車が怖くて、終始緊張しっぱなしだった。というのはその通りだと思います。次回、時間が合う時はどこ行くか考えようと思います。

◎パンライド: 2:34:26, 48km, Up146m, 平均気温:33℃ (!)

[PR]
by digdug0526 | 2017-10-09 21:00 | 自転車 | Comments(0)

10.05 森林公園朝練

10月5日 2日続けて森林公園まで。

4時30分に起床。
睡眠時間が短くて眠たかったけど、今朝乗らなかったら月曜日までは乗れないので、気合で起きて準備をした。
女子部ビブに Rapha long sleeve brevet windblock ジャージで出発。気温14℃で風も冷たく、寒かったが我慢して高良山へ突き進む。徐々に体が温まってくるが、今朝は脚が重たかった。

いつもの様に大社裏のインターバルトレーニングを開始したけど、全然力が入らない。
ギアを重くするとたちまち踏めなくなってしまう。力が入らない時なりに出し切れないといけないので、諦め悪く最後の勾配きつくなるところで、しっかりもがいて終了することはマスト。それでも561wしか出ていない。3分26秒⇒3分26秒⇒3分37秒とイイ感じにまとまって見えるけど、レース強度で走る場合には、3分10秒前後で5-6本をまとめて登れることが必須な区間です。

こんなヘボい状態で大分に出たら完走すら危うい…と悲しい気持ちになりそうでしたが、何事も諦めずに粘り強く頑張っていればウマく行くこともある!と信じつつも、半ば心折れ気味で3本くじけそうになりながら終了しました。

後からデータを見返すと、追い込んだ時と比べてタイムが遅くて、出力も低くて、心拍も上がっていない。ただ単に抑え目に登ったんだったかな??と錯覚を起こしてしまいそうですが、体感的には追い込んだ時と同じようにしんどかった。この、出し切っているのに、ベストと程遠いパフォーマンス(弱っちいのくせに偉そうにすいません…。)の呪縛から解放されたい。
f0371356_18545671.jpg
6時過ぎにようやく明るくなって来て、改修の終わった鳥居の前で一枚。

体調は咳すると黄色い痰が少々出るくらいで日々改善傾向です。もう少しで全快といったところかな。明日から東京に出張なので、自転車は強制的に休養です。

●森林公園朝練: 1:07:15, 23.9km, Up442m, 558Kj, 71TSS

体重も絞って行きたいけど、こんな消費カロリーじゃあお話しにならないので、ローラー台の時間を長くするなどの工夫が必要です。
こうして練習できることに感謝して、練習一回一回が実りある様に頑張って行こうと思います(前向き)。

[PR]
by digdug0526 | 2017-10-05 19:30 | 自転車 | Comments(0)

10.04 森林公園朝練

f0371356_20412188.jpg

10月4日 森林公園朝練。

4時30分起床。45分には出発です。
今朝は気温が低めとの予報で、長袖ジャージにジレを着用で向かいます。
走りながら感じる風がすっかり秋になっていました。

いつもの様に、大社までは軽いギアでWUがてらにケイデンス重視で向かいます。
まだ、風邪も治りかけなので、イーブンペースで本数を稼ぐこととしました。

1本目: 3:37, ave 298w/ NP 313w, ave 159bpm/ max 168bpm, 71rpm
2本目: 3:24, ave 317w/ NP 326w, ave 157bpm/ max 169bpm, 70rpm
3本目: 3:30, ave 307w/ NP 326w, ave 155bpm/ max 169bpm, 72rpm
4本目: 3:20, ave 324w/ NP 351w, ave 157bpm/ max 171bpm, 72rpm
5本目: 3:36, 左クランクのパワーメーター電池切れ

連続で急勾配区間を登るのは久々でしたが、いつもなら少々頑張れば出せる、3分前半のタイムで登れる気が全くしなかった。
ただ、スタミナがついたのか、5本登っても疲労感はさほどなかった様には感じました。
体調も本調子じゃない中でこれだけ乗れれば十分だと、この点は前向きに捉えようと思います。

パワーにとらわれ過ぎは良くないですが、パワーをしっかり出す練習も大事だと思っています。今日は、全然出力が出せなかったのは、ここのところ、高出力を意識して出す練習をしていなかったから。大分サイクルフェスまで残り少ないですが、ベースはそこそこ走って作ってきたので、残り少ない期間は、高強度限界に慣らすTABATAを積極的に取り組む必要がありそうです。

----------------
f0371356_20421499.jpg
余談ですが、森林公園の駐車場や道路にウサギがいました。
イノシシやタヌキや猫とはよく出合いますが、ウサギと出会ったのは初めて。
誰かが野に放ったのかな??

[PR]
by digdug0526 | 2017-10-04 20:40 | 自転車 | Comments(0)

10.03 夕ローラー

10月3日 当直明け
体調は回復基調のようです。

10月は、おきなわのために練習すると決めていたので、9月中に学会抄録や講演などの期限がある仕事は概ね済ませていたのだけれども、一つだけ済ませることが出来なかった。日中に空き時間を捻出してデスクワークを頑張る。

21時過ぎに帰宅してから、ローラーを回すことに。
これで調子をみて練習を本格的に再開できるかどうか決めることに。

〇夕ローラー: 55:22, NP:208w, 631Kj, 56.3TSS

15分間のケイデンス高めのWUから入る。
始めのうちは、100rpmでも脚がギクシャクして維持しにくいけど、続けているうちに身体がほぐれてきて、15分経つうちに120rpm台まで上げて維持できる様になる。130rpmでお尻が跳ねないように1分間ほど粘ってWU終了です。

ノドや気道の調子をみたかったので、15分間L3でじっくり回す。
ノドが乾燥してヒリヒリする感じもなかったので、これは治りかけのサインと判断して少々刺激を入れることに。5分間だけ300wを目安に高出力で踏んでみた。

・5min, ave 297w/ NP 303w, 88rpm, ave164bpm/ max171bpm

久々に高出力で回したのでしんどかったけど、これだけできれば風邪は問題ないと思う。
ボチボチ、高強度登坂練も開始して行こうと思います。

----
f0371356_20223521.jpg
現在、着用しているタイヤはブリヂストン エクステンザR1Xですが、約4000km走行してひび割れが出てきました。
グリップも転がりも違和感なくて気に入っているのですが、大事を取って交換することとしました。

ミシュラン コンペティション パワーを購入です。80kgのライダーが時速45km/hrで40km走行した時にミシュランPRO4と比較して、10wの出力を軽減出来るらしいです。あまりピンと来ませんが、転がり抵抗が低いところに魅力を感じました。また、耐パンク性も維持されています。
タイヤは命に関わるパーツでもあるので、出来るだけ良いものを使用した方がいいのかなと思っています。

履き替えさせたあとの感触が楽しみです。

[PR]
by digdug0526 | 2017-10-03 23:30 | 自転車 | Comments(0)

09.30 北野練#13

9月30日 北野朝練へ。

先日、「北野練を御一緒させて頂いてよろしいですか?」
とSD GATTI のマツダくんから連絡を頂いていました。九大医学部4回生なので同業の後輩にもなります。
6時半にユメタウン近くで合流し、雑談しながら向かいます。

自分も学生の時にロードバイクに出会っていたらなぁ。
と少々感じたりしました(笑)
数日前から風邪を引いてしまっており、ノドが痛かったですが、身体の調子は至って良好なので練習しに来た次第です。
f0371356_18454320.jpg
今日は18人で3班分けとなりました。
一班で参加です。
イドガワさん⇒エガワさん⇒カトウくん⇒ミツカミくん⇒ウィル⇒私の順番でスタート。

今朝は、メーターのラップとストップを間違えてしまったのでログなしになってしまってました。
メンバーが強いので、巡航速度が速い。ほぼ無風に近かったですが、往路が弱い向かい風だったかな。
往路:40-43km/hrで復路:45-47km/hrでローテしていた様に思います。

ウィルの後ろでしたが、180°折り返しで前のカトウくん、ミツカミくんと常に差が開き、毎回中切れインターバルの状況でした。しかし、彼は力強く、シッティングのまま難なく前に追い付きます。私も出来るだけ踏み込まない様にして、距離を詰めるように心掛けました。あとは、ウィルの挙動がやや不安定だったのが気になりました。また、一緒に走る時にコミュニケーション取ろうと思います。

8周回目から、いつもの様に強度が上がり始めます。
特に、自分が下がってから、イドガワさんとエガワさんが上げてくる時の付き直しがきつかった。
10周回目の復路で、最後お情け程度の先頭引きをしてから、後続がスプリントに入るのをみて終了でした。
また、スプリント前で千切れてしまって残念でした。

f0371356_18472737.jpg
その後、オンコールのため帰宅です。

明日から10月です。
おきなわに向けて調整をして行かねばです。

[PR]
by digdug0526 | 2017-09-30 19:03 | 自転車 | Comments(0)

2017.09.24 英彦山サイクルタイムトライアルに参加してきました。

2年連続2回目の出場です。
昨年のタイムは42分50秒でした。
今年は、40分台に近づくことを目標にしていました。

-------------------------------
備忘録

起床時体重: 64kg
4時起床で4時30分に出発。

朝倉の持丸北セブンイレブンに集合(ゾノくん、ぐちけんさん、スギさん、ワタナベさん)
朝倉から寺内ダム経由で小石原を通り添田町へ向かいます。

朝食: おにぎり1個, プロテインドリンク, コーヒー(会場に向かう車中で)
試走: 戸立峠まで登り、道の駅勧遊舎英彦山でトイレを済ませる。
レース前にスポーツようかん1本、エナジージェル1本とBCAA入り水を摂取して補給は終了。
-------------------------------

今年の英彦山は、昨年よりも約1分タイムを縮めることが出来て、まずまずの走りが出来たと感じました。
しかしながら、周りの選手はさらに強くて、順位は21位と振るわない結果でした。結局はレベル的にまだまだ強い選手に及ばず、努力が必要だということを分からせてくれたことが収穫でした。レースを振り返ります。

3列目に位置取り。スタートまで谷川さんとお話しできてリラックスできました。
スタート直後の戸立峠までは緩い登りが始まります。集団前方に位置取りして、昨年上位入賞した選手の動きをみます。間もなく、優勝した岩男選手を含む3人が飛び出ていきました。すると、GINRINの渕上さんやエール宮崎の黒木選手が上げていきます。しばらくして、3人を吸収して集団は一つに。斜度が緩めとはいえ、高強度でしんどかった。先頭は40人くらいの大集団でした。出来るだけ踏み込みすぎない様に、消耗しない様にだけを考えながらペダリングしていました。大体、10番手くらいで峠を越える。インターバルインテンシティ96%で、始めの10分ちょっとを、自分の限界やや下くらいで走っていました。付いて行くしかないのだけれど。

〇戸立峠: 10:51, ave303w (4.7w/kg), NP310w, ave170bpm, インターバルインテンシティ96%

下り区間は前の選手のラインに被せて下っていく。集団は一列棒状になります。意外と下りで油断すると差がついて、追いつくのに脚を使うので、速めに距離を埋めておくことに。一人ずつパスして番手を上げていきます。登り基調のアップダウンでインターバルがかかります。集団の速度は速く、自分にとって苦しかった状況で、一度ローテが回ってきました。丁度、山荘の辺りで、勾配がきつくなるところだった様に思います。昨年千切れたところを超えることが出来たのはうれしかった。

f0371356_21514407.jpg
頑張ってるところ

自分が先頭に出ても、勾配もきつくなってきているので速度もあがりません。ペースを作る必要もないと判断して脚を緩めます。後ろの選手に追い抜いてもらいますが、また、先ほどの3人が飛び出していきました。少し遅れて、VCの秋田さんやGINRINの渕上さんが上がっていきます。何と、その先頭にもの凄い力強いペダリングで、ヒルクライマー山本さんが登って行きます!明らかにパワーアップしていて強烈でした!そこが2つ目の集団になり、その中でしばらく粘りました。しかし、脚が残っておらずジリジリと離されていきます。集団も崩壊していたように思います。Blue Glassの選手と抜きつ抜かれつで登っていましたが、更に谷川さんが後ろからやってきましたが、着いて行けません。心拍は大丈夫だけど、踏み込む力が入らない…。悔しいくらいに。

最後は、とにかくタレないように一定のペースで刻んでいきます。何人かに捲られましたが、ペースを乱さないことだけを意識しました。応援区間で、TSUSUEの岩切さんや馬場くん、ハッシーに応援してもらい、多分5秒くらいアドバンテージもらえました(笑)ありがとうございました!

〇山荘-ゴール: 15:27, ave270w (4.2w/kg), NP282w, ave177bpm, インターバルインテンシティ89%

f0371356_17171313.png

〇英彦山TT: 41:56.30 (21位), ave272w, NP290w, ave174bpm, インターバルインテンシティ99%

最後の山荘からの3.5kmで一気にトップと3分差がついてしまいました。激坂でもゴリゴリ踏んで登っていく選手たち…。圧倒的な力の差を感じざる得ませんでした…。また、谷川さんや山本さんが英彦山にかける思いと準備をお聞きして、自分も沖縄まで改めて気を引き締めて頑張ろうと思いました。昨年よりも成長を感じられたので、その点は前向きに捉えようと思います。

f0371356_17173635.jpg
今年もカレーをチョイス!

終了後は、自転車仲間とお会いして色々とお話しして楽しい時間を過ごさせていただきました。
参加された皆さまお疲れ様でした!今日の悔しさを糧にして、改めて頑張って参りますm(__)m

[PR]
by digdug0526 | 2017-09-24 22:00 | 自転車 | Comments(0)

09.18 VC-fukuoka練習会

9月18日 敬老の日

先日カルストロードレースの時に、VC-fukuokaのチーム練をされるというお話しをお伺いしていました。
前日にイドシンさんから佐藤さんにアポイント取って頂き、参加歓迎ですよ!の嬉しいお言葉を頂きました。

12時くらいに就寝しましたが、何だか緊張して眠りが浅かったです…。
サポートカー付きで160kmほど走り続けるので、補給をしっかり準備しておいてください。と言われていたので、準備したのは、
おにぎり4個、チョコチップスティック1袋、ドラ焼き2個、チョコバー1本、ウイダーインゼリー2個、スポーツようかん2本です。

7時50分くらいに、集合場所である「ダムの駅富士しゃくなげの里」に到着。
駐車場に入ると自転車が置いてあったので、誰だろう??と思ったら、おちゃ丸さんでした!
陣内さんに今日はVCの練習があるから来なさい。と言われたとのこと。壱岐では3位入賞や先日の袖ケ浦エンデューロでは優勝という実力の持ち主です。そして、あらゆる練習場所まで安定の自走でこられます。今朝も(笑)
※注:女性です。

帰福されていた陣内さんとの再会を楽しんだり、嘉瀬川ダムの写真とか撮っていると、皆さんゾクゾクと到着されました。
f0371356_20455632.jpg
f0371356_20462381.jpg
佐藤さんから、本日のブリーフィング。
嘉瀬川ダム周回4周+天山周回4周で170kmをほとんど休憩なしで走り続けるとのことでした。

①細かいアップダウンの続く嘉瀬川ダムを反時計回りに回り約20km。
②天山への長い上りを含むコースを時計回りに約22km
大体170km弱の予定となります。

f0371356_21044528.png

参加メンバー:佐藤さん、エガワさん、イドガワさん、ゴトウさん、ナカムラ(やっちさん)さん、モリシタさん、アカギさん、ナカモリくん、ミツカミくん、ヤマダくんと私とおちゃさん。皆さん、レースでしっかり上位に入る方々ばかりなので、鍛えてもらえます。

1周目はコースの確認という意味合いもあり、ゆっくり目に入ります。
ダム湖の横の平坦区間のローテーションは北野の時とは違い、先頭を引く時間はわずか5秒ほど。しかし、グルグルとローテが回ります。エガワさんとイドガワさんにコツを習い、その後は割とスムースに対応できていたかな。

2周目。嘉瀬川ダム右側を走っていると、何処かで見たことある御方が…。何と、リハビリライド中の森園先輩でした!そのまま回収されて、一緒に走ることに。その後、しゃくなげの里の横で、牧瀬つばささんが合流!そのまま天山の上りに入ります。2周回目は、そこまで上げないハズだったのですが、先頭①江川さん+牧瀬さん⇒まずまずのペース。先頭②イドシンさん+ヤマダくん⇒ちょっと速い!?先頭③ナカモリくん+私⇒同じくらい(280-300w程度)。先頭④ミツカミくん⇒ペースアップ(350wくらい)!

この2周回目の登りで、結構メンバーの脚が削られ犠牲者が…。
2周回目で、ヤマダくん、腰の調子が悪いエガワさんと頑張っていたおちゃさんが離脱。
メカトラでモリシタさんも一次離脱。リハビリ中の森園先輩も「グハッ」という声と共に千切れました…。
それにしてもヨーロッパのコンチネンタルチームで走る牧瀬選手は、楽そうに走られていたのが印象的でした。激坂で補給食べてたし…。

3周目。全体に強度Up。北山トンネルまでの登りでミツカミくんが抜けだす。
佐藤さんが泳がせましょう。ということで、後続でローテを回して、下りとダム湖横の平坦で追いつく予定となりました。しかし、思いのほか追いつかない。結構な速度でローテして、しゃくなげの里まで逃げ続けてようやく吸収でした。3周目の天山の登りは、本当にきつかった。300w前後20分ほどの登坂でひたすら我慢。ここで千切れたら、二度と追いつけないので根性で粘る。ここで、アカギさんが切れて、登りきる直前で脚が攣ってしまったゴトウさんが遅れる。

その後はアップダウンを一部含む下りですが、登り返しで遅れてしまい、高速下りで離される。VCメンバーは一瞬の力の入れどころを見逃さずに走っていて、それを見逃すと千切れてしまう。力の入れどころが上手なんだと思った。

4周目。更に強度Up。メカトラからモリシタさんも合流。休んでいたからとゴリゴリ引いてくれる…。この時、既に補給はほぼゼロ。ボトルも空になっており、サポートのミキさんに預ける。北山ダムの登り口で受け取るときに集団から遅れた。集団は、結構な強度で登っているのでなかなか追いつかない。ようやく追いついて、一息ついたら、ペースが上がる。上がる!マズい!みんなも粘ってるから千切れる訳にはいかん…と頑張りましたが、登り終わり100m前くらいで千切れる…。その後の下りで一人回しまくります。ダム湖横の緩い下りで、遠くに見える集団を追いますが、たちまち見えなくなりました…。後でみると400wくらいで登ってました…。キツい訳だ。

残念ながら完走できませんでした。
脚が攣ることもなかったのですが、距離乗って溜まった疲労がある時の高強度に耐えられなかったということです。

ずっと高強度で走っている訳ではなく、要所要所でしっかり踏むタイミングであったり、我慢するところがあるので、それを見逃さないことが必要ですね。それ以外で無駄足を使わない様にもならないといけないと思いました。非常に有意義な練習をさせていただきました。VCの皆さま大変ありがとうございました。

9月18日: 152.9km, Up 2436m, ave 172w/ NP 214w, Efficacy 47%, 3361Kj, 351TSS

[PR]
by digdug0526 | 2017-09-18 22:15 | 自転車 | Comments(2)