カテゴリ:自転車( 160 )

12.03 忘年会明けの土手練

12月02日(土)

北野練して、職場で仕事ののち、イワイさんの忘年会でした。
いつも一緒に走るレース班、fun rideや女子部の皆さまと楽しい時間を過ごさせて頂きました。

f0371356_19343796.jpg

普段、なかなかお話しできない方々と御一緒出来て楽しかったです。粗相は…多分あったと思います。すいまてん。
深酒して、めん棒うどん食べて、家に帰ったのは3時過ぎていた様な気がします。

一次会でマツダくんと別れる時に、明日土手で!と約束したことや、
仕事で広島から久留米に滞在中のフジータが、土手練にも行きます!と言っていたので、一応行くつもりではいました。

-------------------------------

f0371356_19383047.jpg
12月3日(日)

土手練は7時から。どうも二度寝していたみたいで、起きたのは6時45分…。
10分で準備して、6時55分に家を飛び出る。
ユメタウンそばの中干出公園に7時7分に到着でしたが、既に誰もいない…orz

少し先に、同じく遅れたスギさんがいたので「追いますよー。」と回収し、寝坊&遅刻した自分に戒めやなー。と思いながら、向かい風の土手でTT開始。出来るだけ交代せずに引き続けます。少々速度落ちた時に交代してもらった時は、大変有難かったです(感謝)。
走っている最中、折り返して来た集団に着いて行けるだろうか…??と不安を感じるくらい頑張った様に思います。

朝羽大橋で折り返しですが、当然ながら姿すら捉えることは出来ませんでした。集団は偉大なり!です。
あと少しで朝羽大橋というところで、前方から折り返して来た朝練軍団を発見し合流。VCジャージが二人だったので、フジータに悪かったなぁー。と思いつつ合流すると、番長とハッシーでした。
後で、フジータから、起きたけど身体が動きませんでした。と連絡がありました(笑)
人数も少なくて、番長、マツダくん、ハッシーの三人でした。スギさんと私が加わって5人です。

折り返して復路は追い風。
番長が長く先頭曳きしてくれ休めます。いやいや、流石の一言です。
だんだん気付いて来たのですが、ハッシーとスギさんがツキイチになって、マツダくんもキツそう。
…すぐに先頭が回ってくる悪夢。

キツくなってからが練習!
ということで、1分半を300wほどで曳き、先頭交代をすることを繰り返しました。
神代橋の前で一度だけもがけましたが、最後のゆめタウン前までに千切れてしまい終了でした…弱し。
最後、ハッシーがもがいたところで、ペダルとシューズが外れた様で派手に単独落車しました。
擦過傷と打撲で痛そうでしたが大事には至らずで良かったです。

12/03 土手練: 1:05:13, 37.3km, ave200w/ NP226w, ave159bpm/ max178bpm, ave92rpm

今朝の最低気温は0.7℃と昨日の北野よりは温かったですが、自転車降りるとすぐに冷えます。
少々、みんなと談笑して解散でした。朝起きるときはキツかったけど、参加してよかったです。
データ見返すと、往路がタレ過ぎで全く出力が出ていない。これが実力ということで。また、頑張ろうかと思います。
ありがとうございました!

フジータ!久留米に来るときは待ってるぜ!

12/03 1:25:59, 45.5km, NP216w, 904Kj, 94TSS


にほんブログ村 自転車ブログ 自転車レースへ
にほんブログ村
[PR]
by digdug0526 | 2017-12-03 23:30 | 自転車 | Comments(0)

12.02 北野練#16

12月2日(土) 北野朝練 今年16回目

f0371356_11280147.jpg
@7:00 日の出

今朝の最低気温は、北野到着後の-2.0℃!とても強い冷え込みでした。
北野に来るまでに、手足の先が冷えて痛かった。本格的な冬入りだなぁと思います。
今朝の装備は、北野練ビブ、Winter base layer、rapha traning ジャージ、Pro team softshell jaketでした。

f0371356_11303212.jpg
@寒そうな様子

スタート時は10名で5人ずつの2班構成で出発です。
1班: 番長, ゴトウさん, ムッシュ, エガーミン, 私
2班: タムさん, フジータ, ワタナベさん, ゾノくん, マタケくん⇒途中でエガワさん合流

今朝はほとんど風が無いのは良かったけれど、寒くて空気が重たくてまとわりつく様な感じでした。
頑張って上げようとするけれど、なかなか速度が上がらないので、いつもの300wを目安に半周ほど引くことを意識しました。
ゴトウさん、ムッシュ、エガーミンが10秒ずつくらい引いて、あとは全て私と番長で先頭引き!

エガーミンが折り返しの時に、元気に周回数を教えてくれていましたが、今朝は1周がとても長く感じた。
3周回目くらいで、最後まで残れるのかな?と思ったけど、練習だしと思って、しっかり先頭引きして、番長が引いてくれているときに脚を休ませてもらっていたら、だんだん踏める様になってきました。

2班は、途中からエガワさんが合流してから(?)、徐々に人が減っていたようで、後半では集団は砕け散っていました…。
8周目くらいから、タムさんとマタケくんが1班に合流。

最終周回は、復路に入ってから直ぐに先頭が回ってきたので、そのまま50km/hrくらいまで速度を上げて、頑張って維持します。背中から、スプリントで飛び出すタイミングを図るメンバーの息をヒシヒシと感じます。残り150mくらいまで先頭引きして、スプリントを見送ります。
反省点は、ここからの残り少ない距離をモガき切れば良かった。折角の練習なので、最後の最後まで踏み切ろう!

○12/02 北野練: 00:36:08, 22.9km, ave221w/ NP258w/ max894w, ave169bpm/ max185bpm, ave99rpm

f0371356_11341837.jpg
6代目 ボンドの背中

その後、みんなと小郡でマック練してタムさんと帰宅しました。
小郡から久留米に帰るのに、キレイな道が整備されていて、とても快適でした。
宮ノ陣を越えて、自宅に戻る途中の河川敷で、車から声を掛けられます。ぐちけんさんでした!
久々にこんな奇遇な感じでお会い出来ましたが嬉しかったです。

今日は、夜にイワイさんの忘年会があるので楽しみです(^^)

◎12/02: 1:44:57, 54.2km, ave159w/ NP212w, ave150bpm, 987Kj, TSS110
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車レースへ
にほんブログ村


[PR]
by digdug0526 | 2017-12-02 11:25 | 自転車 | Comments(0)

11月26日 日曜日

オフシーズンの日曜日はパラボラ山練から平坦高強度の土手練です。
久しぶりの土手練でした。
f0371356_20505140.jpg
@土手練 出走前


参加者は、サカザワさん、越智隊長、ぐっちさん、ワタナベさん、スギさん、マツダくん、ムッシュ、群馬グリフィンのムラタくんに私の9名でスタートでした。微妙な人数でしたが、一班のみでスタート。

スタートして間もなく、遠くにヒラヒラ走っているサイクリスト発見⇒とらたろうでした。
トラは、本調子ではないとのことで主にツキイチで走っています。
今朝は、珍しく風が弱めでした。いつもは往路か復路かのどちらかが風の影響で(特に)キツイのだけれど。

反省点は、鎮西橋の信号で止まって私が先頭でスタートになった時、後ろの確認が甘いまま速度を上げてしまい、自分のせいで後続を千切れさせてしまった。大城橋を過ぎてから気がつき、後ろの方々を前の集団に合流させねば。と頑張って前を引く。追いつきそうだけど、ムラタ君が先頭になると前の集団の速度が上がり、追いつけない。結局、筑後川橋の信号に引っ掛かり、信号のお陰で追いついた感じでした。良かった…。

往路最後の朝羽大橋の前のスプリントもいつぶりだろう??相当久しぶりでした。
ムラタ君とムッシュと三人で仲良く(?)モガいて折り返し。

復路も同じくみんなでローテを回します。スギさんはツキイチでしたが根性で張り付いていました。きつそうでしたが千切れずスゴイ!
両筑橋を越えると、こちらに向かってUターンを決めようとしてるサイクリスト発見!ハッシーでした。
最終的に11人の大所帯。スプリントポイント二つ目の神代橋が近づくと、トラとムラタ君が掛け始めて来ます。最後まで粘るだけ粘って、モガいて終了でした。いい練習でした!

〇土手練: 1:01:01, 37.8km, ave194w/ NP241w/ max877w, ave158bpm/ max182bpm, ave99rpm

その後、マックで補給してイワイさんのファンライドに参加させて頂きました。
とはいうものの、メンバーはいつも練習しているメンバーだった様な気が…。
いいペースで走らせてもらって良かったのかな…??ムッシュ、サポートのお手伝いもしますので m(__)m

福岡パラボラから、田口さん、佐藤さん、土本さんが参加されており、途中でトラとムラタ君とハッシーが抜けた後に三人が合流され、一緒に走らせて頂きました。参加された皆さま、大変お疲れ様でした!

〇11/26: 5:09:37, 159km, ave144w/ NP188w, ave139bpm/ max182bpm, ave90rpm, 2634Kj, 252TSS

f0371356_21425741.png

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
[PR]
by digdug0526 | 2017-11-26 22:50 | 自転車 | Comments(0)

11.25 ローラー練

11月25日 土曜日

残念ながら、仕事の都合で北野練に行けず。
午後、帰宅してからローラー回して気を紛らわす。
何かメニューをして、そこそこキツイ思いをしたいと思うけど、良いメニューが浮かばない。
3min-3minのロングインターバルを3本だけ頑張って刺激を入れて終了でした。

〇ローラー練: 47:45, ave184w/ NP215w, ave158bpm/ max179bpm, 527Kj, 52TSS

------------------------

f0371356_20315571.jpg
母の古希ということで、紫のちゃんちゃんこを渡して、家族でお祝いしました。
還暦の赤いちゃんちゃんこをもらっていない!と前から言っていたので、今回は満足の様です。
両親ともに大病もなく、元気でいてくれることに感謝です。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
[PR]
by digdug0526 | 2017-11-25 23:00 | 自転車 | Comments(0)

11.23 4.5Hr Fast run

11月23日(木・祝) 4.5時間 non stop fast run

今朝は、一日お休みを頂いた。
距離を乗りたくて、前の晩に何処を走ろうかと悩んだのだけれど、自転車を始めて一年目に走ろうとしたルートを走ることにしました。2010年にルートラボに登録していた4つの峠を越える120km, 2000m越えのコースです。今はもう無くなった、サイクルマラソン阿蘇望の対策のために作成した様な記憶があります。その当時、チャレンジしたのだけれど、既にパラボラで脚が終わり、グリーンピア八女に着いてから、これ以上は走れないと限界を感じて瀕死で帰宅したことを思い出した。当時より走れるようになったし、寒いこの時期に走るにしては不向きかもしれないけれど、リベンジも含めて好奇心が勝って走りたくなりました。

今朝の装備は、Raphaビブ, Pro team softshell jaket, Winter base layer, ジレ, Defeet leg cover
気温は、概ね7-8℃くらいとのことで、山に行くことを考えると下りの体感気温はもう少し低いかも。と少々不安な気持ちで出発。キツイのはいいけど、寒いのはイヤ…。明るくなって来た7時過ぎに出発です。

fast runは終了時に出し切れるペースで走り続ける練習です。
今日のコースだとほとんど平坦が無いので、5時間はかかると見越しました。

f0371356_22054441.jpg
@耳納平

一つ目の上りはパラボラ。
雨上がりで路面は濡れており、トルクを掛けて滑らない様に。
ついつい踏みすぎそうになりますが、ぐっとこらえてホドホドの出力で。ここだけラップを記録しました。
抑え気味にしては良いペース。上着のジッパーを上げるついでに証拠写真を一枚だけ。

〇Parabola: 33:29, ave233w/ NP255w, ave164bpm/ max177bpm, ave82rpm

その後、上陽を経由してグリーンピア八女に向かいます。
だんだんと脚が回るようになって来て、ここが一番調子よかったかもしれない。

f0371356_22141116.jpg
@グリーンピア八女
再び下りに入る前に一枚。
これから、あの山の向こう側を目指します。

3つ目は日向神ダムを越えて矢部村から星野村までの峠
4つ目は大瀬耳納峠

予想通り、上りと下りばかりで時間がかかる。4つ目の大瀬耳納峠を越えて浮羽に出てようやく100km。久留米に向かう県道141号線に曲がると、信じられない向かい風orz ここで、心が折れる。もういいや。と思って止まって休憩することに。
丁度、いつもの休憩ポイントのコンビニで持参した、コーヒー買って、カロリーメイトとアミノバイタルゼリーで初めての補給。

f0371356_22410618.jpeg
@コンビニ前の柿園

ここから自宅までは悪夢の向かい風区間…かつ脚が終わりつつある。200wも出ない…。
25km/hrくらいしか出なくて、ノロノロと草野線を瀕死で走り久留米市街地へ。ここからはサイクリングペースで帰宅。
思いのほかハードなコースだった。でも、かつて走りきることすら出来なかったコースを走り切れて良かったです。
このコースは、沖縄練に丁度いいことが分かったので、来年には練習コースに組み込もうと思います。

最低気温は2.6℃を記録していましたが、この装備で寒くて帰りたい!と思うことは無かった。
北野もこの装備で向かえそうです。

f0371356_22515476.png
◎4.5hr fast run: 4:59:03, 125km, Up2029m, ave152w/ NP195W, ave85rpm, 2724Kj, 267TSS

f0371356_22561376.jpg

夜は久々にビストロイイダで食事に。
明日一日頑張ろう。土曜は久々に北野練に行けると嬉しいな。


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
[PR]
by digdug0526 | 2017-11-23 22:30 | 自転車 | Comments(0)

f0371356_00424866.jpg

2017年11月12日 今年で3回目のツールドおきなわ100km U-39 カテゴリーに出場です。
今年は、チームメイトの水町さんの会社の保有するカヌチャベイのコテージにに宿泊でした。

6時から順次出発する自転車の輸送と、スタート地点までのバスに乗るため、4時起床の5時出発です。

7時前に奥共同店の前に到着です。スタートまで3時間近くあるため、その間に持ち込んだ補給をこ小分けして摂取します。持ち込んだのは、パン、お餅3個、バナナ3本と各種ゼリー飲料などをゆっくり時間をかけてこまめに摂取しました。

10時10分にレーススタート。
シードゼッケンのため、2列目に位置取りしました。ローリングスタートで奥の上りに入ります。どういう訳か、先導車が何時までたってもリアルスタートを切らない。お陰で後ろから着た選手が狭いスペースに割り込んで来て危なくて仕方がない。

奥の上りの3分の1ほどだろうか。ようやくリアルスタートが切られる。様子を見ていたけど、可もなく不可でもないペース。去年よりは遅かったかもしれない。奥から海岸沿いに出る下りは、前方で展開しておかないと前が詰まって走り難い事を経験済みだったので、後ろから上がって来た選手に被せられてポジションを絶対に下げない事は、予め決めていた。落車に巻き込まれるならば、集団の脚が合わないスタート後間も無くだと予測していたから。

10-20番手位で奥の上りとアップダウンをクリア。よく転がるホイールを履かせているので、何もしなくても先頭付近に出られる。そのまま先頭で下って速度を維持する程度で脚を回す。人の為に前を引いても仕方がないので、適当なところで道路右車線に出て後方を振り返ると、20人ほど棒状になった後ろに道路いっぱいの大集団。

見た瞬間に、突然の大落車。それは激しく、見ていた感じでは真ん中辺りから左右に選手がなぎ倒されていき、道路を封鎖するくらいだったと思う。ボトルが吹き飛んだのが見えたけど、ボトルをゲージに戻す時に接触が起こったのだろうか‥。

かなりの選手が巻き込まれた模様で、優勝を狙っていたギンリンの井上さんは、後で見た感じでは手首を骨折されていたのではないだろうか‥。チームメイトのグーカワは一緒に走っていたので問題なし。ウィルや水曜会の石川くんも一緒だった。ゾノくんは巻き込まれるも落車までには至らずだったとのこと。

普久川ダムの上り: 19:21, ave:270w, ave173bpm/ max179bpm, ave100rpm

その後は先頭周辺でローテを回しながら最初のポイントである普久川ダムの上りに10番手くらいで入る。ギンリンのサコマさんと一緒に上っていたら、何にも無いところで、突然ダンシングしていた隣の選手が単独落車し、後輪に接触される。本当に勘弁して欲しい。それに後ろの幾人かが巻き込まれていた。KOMポイントを20番手くらいで通過。去年よりタイムは遅かったけど、結構キツかった。

そして、学校坂までの下り区間に入る。下りが下手だと思う自分(塚本さんはそんなに下手ではないと言ってもらったけど‥)でも、集団の下りは遅く感じる程で、サコマさんと先頭付近まで直ぐに出られた。この時で、集団は50人程だったかな。

学校坂: 5:52, ave307w, ave171bpm/ max173rpm, ave98rpm

上り始めからペースはまずまずで、300w程で進んでいく。その途中で写真撮影をするモトが来てから、先頭のペースがアップ。キツイけど付いて行くしかないので、我慢して上るのみであった。私も写真撮ってもらいましたが(笑)この区間は昨年よりも1分近く速かったです。グーカワが千切れていなくなっていた‥。

f0371356_00151797.jpg
photo by シクロワイアード

ここまでで40㎞ほどで、長い上りが続く区間は終了です。ここから20㎞ほど下り基調のアップダウンが続きます。招待選手である武井選手(MTB全日本優勝者)がゴリゴリ前に出て来ます。身体が大きく外国人かと思ってましたが、オーラが明らかに他の選手と異なり気が付きました。私と同じゴキソハブを着けておられました。特に意識する訳でもなく終始集団前方に位置取りしました。アップダウンではゴキソが十二分に力を発揮してくれたと思います。下りは先頭で入り、上り返しでもしばらく脚を休めることが出来ました。

60㎞付近の慶佐次の補給ポイント。ここでボトルを一本捨てて、スポーツドリンクの入ったボトルをもらう。下って海岸線の平坦区間に出るが、集団は40人くらいだろうか。ローテを回すメンバーは限られているが、うまく回らなくて、度々中切れも起きる。中切れを埋めさせられることも起こり、ストレスを感じながら走っていた様に思います。そして、いよいよ短いながら勾配のキツイ脚を削られる区間に入って行きます。ここからはインターバルがかかります。去年は、そのインターバルに耐えきれず脚を削られ続けて、攣りへと繋がってしまいました。

有銘の上り: 4:37, ave290w, ave168bpm/ max173bpm, 93rpm
阿仁屋の上り: 3:29, ave293w, ave168rpm/ max172bpm, 92rpm

ペースはまずまず。ただ楽ではないが耐えられる程度です。周りの選手を見ていると、上りが得意そうな小柄な選手が集まっています。ジワジワとそうした選手が前に出て行きますが、それをペースに上ります。ダンシングした時に右脚大腿に攣りの兆候がみられました。疲労はさほど感じておらず、脚は全然残っていると思っていたので、ショックを受けましたが、落ち着いて身体と頭は別と考えて、より丁寧なペダリングを意識して上ることとしました。

いよいよ、勝負どころである羽地ダムの上りが近づいてきます。カヌチャベイの前の上りを越えて、羽地に至るまでの平坦区間でも、誰も前を引きたがらず速度も遅いため、集団は大人数のまま。しかし、羽地には絶対に先頭付近で入ると決めていたので、声を掛けてローテを回します。脚は羽地で戦えるだけは残すことは出来たと思いますが、疲労もありました。

羽地ダムの上り: 5:09, ave305w, ave175bpm/ max179bpm, 96rpm

上り区間に入ると同時に、サコマさんがアタックをかけます。そのアタックに反応できたのは、自分を含めて15人ほど。ここまで、ずっと一緒に走っていたウィルが千切れてしまいました。今日一番キツイ局面でした。ここで、集団→10秒差ほどの自分という状況になりました。このまま千切れてしまったらどんなに楽だろう。と一瞬思いましたが、それは、今まで頑張ってきた自分を裏切ることであり、その方が後で精神的によっぽどキツイ。と思い、絶対に追い付く、諦めないと心に決めました。

集団から目を離さず、回し続けていたら、少しづつですが集団が近づいて来ます。トンネルの前で5秒差くらいまで詰めました。トンネルを出てから、右折したら集団がまた10秒ほど離れています。ここで、平田整骨院の平田さんが応援してくれていたのがよく聞こえました。脚が攣りそうとか、息が苦しいとかは何も感じなかった。ただ、前を行く10人ほどの集団を見つめて踏んで回すのみ。

私の横を審判車が走ります。去年と同じ。私を先頭集団に復帰するかどうかを見極めていました。三段目の上り返しでダンシングで一気に詰めて、下りに入ったダム湖の橋の上で集団に復帰しました。今年は、昨年の自分を超えることができました。100km走ってきた後で、この10分間の平均出力は300w弱は出ていました。

ここからはゴールまで下りと平坦のみです。スプリント勝負でどうやって勝つかを考えながら、ローテを回します。イオン坂も全く問題なく通過できました。残り1キロ付近になって、皆で落車だけは避けましょうと声を掛け合い、位置取りします。右側から捲りたかったのですが、右側に優勝した選手が並んでいます。その選手が上がっていった後ろに入ります。残り200m。頭にスプリンター吉武くんの言葉が頭に浮かびます。スプリントに向けて速度を上げます。残り100m。腰を上げてスプリントしようとしたら、両脚の大腿から激痛が走ります。 TTを走った後の様な痛みです。腰を上げてダンシングする脚は残っておらず、そのままなだれ込んでゴールでした。結果は11位。Topとの差は約4秒と悔しい結果でした。

スタートして身体が温まって来てからは、脚も良く回り、かなり調子が良いことには気が付いていた。それでもキツイところはキツかったけれど、脚もしっかり残っていた。最後の勝負どころである羽地ダムの上りで、登坂力の差が如実に出てしまい、何とか追いついたものの、そこで最後に使うべき力を使い果たしてしまったことが敗因だと思います。今回は、着に絡むところまでレースをこの目で見届けることができたことは収穫でした。少し休んでから、弱点を補強できる練習内容を考えて行きたいと思います。

一緒に参加されました皆さま、大変お疲れ様でした。
また、今回のレースを糧に練習に励みましょう。

(また関門の正式result結果や写真など手に入ったら適宜up dateします)
---------------
Result

ツールドおきなわ2017 100km U-39: 11位 2:57:09, (Topとの差)+4秒62
106.48km, ave205w/ NP246w, ave160bpm/ max179bpm, ave96rpm, 254.7TSS, 2202Kj

f0371356_00532182.jpg
レース後のひととき

f0371356_00534660.jpg
沖縄のTV局の取材を受けました(笑)

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車レースへ
にほんブログ村にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
[PR]
by digdug0526 | 2017-11-12 23:50 | 自転車 | Comments(4)

11.07 調整ローラー

11月7日(火)

20時過ぎに職場を退散する。
お尻問題でサドルの上に乗るのが痛くて苦痛だったけど、休息日をはさんで、随分と治くなった模様です。
よく分からない体重増加も消退し、身体の浮腫みと脚の疼きも消えたところでローラー練です。

高ケイデンス(130rpm)で回してもお尻も痛くないし、脚も良く回る。
5分間だけ刺激を入れて心拍を上げます。

〇5min走: ave312w, ave168bpm/ max173bpm, 94rpm

3分過ぎてからキツくなってきたけれど、しっかり高出力を維持することが出来た。
ギア固定で脚を回すけど、随分と調子が良い。乗り込んだ疲労がすっかり抜けてきたようだ。
200wくらいで淡々と回して、汗を流して終了したけど、今度は全然疲労感がなくていい感じ。

〇ローラー練(調整): 1:00:35, ave178w/ NP204w, ave149bpm/ max173bpm, 646Kj, 59TSS

感触的には、自分なりにピークへ持ち込めていると思います。
最も目標としていたレースが迫って来ている実感がようやく出て来ました。
今週末が楽しみです。



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
[PR]
by digdug0526 | 2017-11-07 23:00 | 自転車 | Comments(0)

11.05 ローラー練

11月5日(日)

朝から職場の見回りして、一週間の外来予習を済ませる。
そして、自分の研究ネタをまとめたりしていたら、カトウくんから自転車の点検が終わりましたと連絡を頂いた。

夕方にイワイさんに受け取りに向かう。
BBからしていたギシギシいう異音は、やはりベアリングが逝ってしまったことが原因だった様で、交換してくれていました。
また、スプロケなどもピカピカにしてくれていました。
昨年のおきなわ前もカトウくんからメンテ頂きましたが、今年もお世話になりました。
大変ありがとうございました。感謝!

f0371356_18390769.jpg
去年、一昨年はBORA oneで出場しましたが、今年は、この一年ありとあらゆるレースを共にしてきた、このENVE+GOKISOホイールで走ります。アップダウンの多いおきなわのコースで力を発揮してくれると思います。この日のために、このホイールを組んでもらったので。

帰ってから、早速ローラーを回してみました。
これまでは、少々強度を上げただけでBBがギシギシ鳴っていましたが、とても静かで快適です。本当は、BBの管理などは自分で出来れば良いのでしょうけど、どうも機械は苦手で…。

1時間だけケイデンスを意識しながらローラー回しましたが、まだまだ疲労は抜けず、高出力で回してみようという気すら起きない。220wで20分程回しただけで、とてもキツかった。果たして、この脚の疲労はぬけるんだろうか…と不安にも駆られる。active recoveryとは言うものの、ただ回しただけのrecoveryレベルでこのキツさであれば、まだまだ回復は先となりそうです…(不安)。

〇ローラー練: 1:00:21, ave170w/ NP186w, ave150bpm/ max168w, 615Kj, 49TSS

[PR]
by digdug0526 | 2017-11-05 23:30 | 自転車 | Comments(0)

11月3日(金) 沖縄合宿5日目

本日ですが、延岡出発の前日にSD GATTIのマツダくんから沖縄練のお誘いを頂いていました。
この4日間で乗り込んだ距離は約750km,Up9000mでした。

昨晩に参加するかどうか悩んだのですが、流石に疲労がピークに達しており、脚がスカスカだったことを考慮してキャンセルさせて頂きました。折角行っても、ついて行くことすらできない可能性が高いと思ったもので。強いメンバーと練習出来なかったことは残念でしたが、回復を優先させることとしました。

今朝起きてみたところ、身体が浮腫んでいる。脚は筋肉が張っており筋肉痛が増強していました。
これは短期間に身体を酷使したからであろうか?体重が2kgも増えており65.3kgでした。

体調自体は良好だし、素晴らしい秋晴れだったので、折角の休みに自転車に乗らないという選択肢はなし!
parabolaジャージ+Raphaジレにアームカバーと今シーズン初のレッグカバーといういで立ちで出発です。
長時間自転車に乗り続けていたため、お尻問題でサドルに跨ると痛みも酷かったので、ASSOSシャーミークリームをビブに塗りたくる。やっぱり、塗ると塗らないではサドルの上のQOLが違いますね。

チョイスしたコースはパラボラ上ってからの広川ダム経由の予定です。
リカバリーのつもりだったので、広川ダムの下りの途中の茶の葉堂さんに立ち寄る予定としました。

出発してから10秒で、大腿四頭筋のこわばりが強い。やはり脚はスカスカだ。
改めて練習会に参加しなくて良かったと思いました。

f0371356_17475709.jpg
パラボラまで向かう途中に、TSUSUEの岩切さんとスライド。その後直ぐに、ヒロツさん、ホウシさん、スギさんとスライドしました。きっと耳納平まで行かれた後だったのでしょう。

私はというと、耳納平までえっちらおっちら上ります。
紅葉で鮮やかで、日差しは暖かかったけど、空気はひんやり。
軽いギアでケイデンスを意識してほぼ38-23,25のギア固定で上りました。平均心拍数は145bpmで37分台でゴール。

写真撮ってたら、岩切さんと再会!
今日は、パラボラ5本上って地脚を付けるトレーニングだそうです!う~ん、変態!
僕もそういう練習大好きですよ!

f0371356_18224787.jpg
4本目のためにUターンする岩切氏!

そのまま広川方面に下ります。下りはやっぱり冷えますね。
広川ダムの上りをゆっくり上って、茶の葉堂に向けて進んでいきます。
f0371356_18310627.jpg
@茶の葉堂

下りで冷えたので、温かいものが食べたかったですが、menuはソフトクリームがメインでした。
しかしながら、サービスで出して頂ける深入り煎茶がとても美味しく、おかわりしたら温まって来て、結局抹茶ソフトも頂きました。
お店のお姉さんと会話も楽しめて良かったです。御馳走様でした。

藤山線を通って、緩い登りでスプリントしてmax:856wと疲労の割にはかかりまずまず。

◎ 沖縄合宿 5日目 (recovery): 2:05:22, 46.9km, Up726m, ave129w/ NP186w, 943Kj, 100TSS

f0371356_19075506.png
-------------------------------
f0371356_18255265.jpg
加藤くんの新兵器!?

4日間で身体と自転車を酷使しました。
この数日間、乗っていてダンシングする時などに強度が上がると、ボトムブラケットから異音がしていたことを先日の練習中に、加藤くんが気付いてくれていました。一度帰ってイワイさんにwilierを持ち込み、ツールドおきなわ決戦前の最終メンテナンスをお願いしました。
加藤くん、練習から機材のメンテ、何から何までありがとう!

すると、塚タクさんも自転車を持ち込んでおられました。
3日間一緒に練習して、あの塚本さんですら脚がバキバキだ。と仰っていたので、お互い相当追い込めた模様です。
昨年もおきなわ前に乗り込みましたが、間違いなく今年の方が距離と強度共に上回っています。
この一週間と10月の総距離を合わせると1600km乗り込みました。勿論、自己最長記録です。
あとは、ゆっくりレース戦略を練るのみです。

沖縄対策合宿 day1-day5: 総距離:789km, 獲得標高: 10000m
-------------------------------
ここからは余談。

f0371356_18262129.jpg
イナーメのRecovery oilとwinter up oilを購入し、この練習期間中は毎日使用しました。
レッグウォーマーを着けるか微妙な気温だったので、up oilだけ塗り込んで出発しましたが、この時期だと丁度良かったです。
練習から帰ってシャワー後に、recovery oilでマッサージしたからかどうかは分からないですが、疲労回復の一助にはなっていたかと思います。どちらもアロマの香りがイイですね。ベタつきも少なく買って良かったです。

f0371356_18270384.jpg
残りの1週間で最も大事なのは、体調管理。
風邪など罹ろうものなら、これまでの練習が無になってしまいます。
体重減らすために食事制限だったり練習量を増やして頑張って来た、まさに今が要注意でしょう。
残り1週間ですが、最後の最後までbestを尽くしたいと思います。

[PR]
by digdug0526 | 2017-11-03 18:00 | 自転車 | Comments(0)

11.02 沖縄練 day4

11月2日(木) 沖縄合宿4日目

延岡ホテルにて起床。シャワーしたり荷物をまとめる。
7時に食道に待ち合わせして朝食する予定でした…が、あれ!? 着いたら食事を終えている人が約一名。
お腹が空きすぎて、6時30分くらいに朝食に来たそうです(汗) 塚タクさん自由過ぎるぜ(笑)

8時出発。帰りは違うルートをチョイスです。
九州の東側の幹線道路である国道10号線を北上し、豊後大野市へ抜ける国道326号線へ向かう。
終始吹き続ける北風のため、全然速度が伸びない。三国峠を抜けた道の駅宇目でトイレ休憩。

f0371356_22404882.jpg
@道の駅宇目

そこから豊後大野市に向かいます。本日も200km走るので上りはソコソコで下りと平坦で回す作戦を実行する。
豊後大野市三重町は、私が幼少時代に住んでいた町でした。父が薬剤開発の研究をしていて、羊の血清を仕様するための牧場があったためです。折角なので、少し立ち寄らせてもらうことに。幼少時の記憶がよみがえり、大変懐かしかったです。

f0371356_22454632.jpg
@JR三重町駅

その後は、竹田市を経由して久住まで上ります。竹田の街中でチェーン落ちしてしまい、パワーメーター磁石が行方不明に…。

f0371356_22525705.jpg
@久住

20kmの上りはひたすら長く、二人で悶絶しながら上りました。竹田までは、昨日と比べると楽だよね。とか言っていたのに、久住への上りは応えました。上っている最中はいいものの、標高が上がるに連れて、気温は下がってきます。ようやく瀬の本高原に到着です。補給している間に身体が冷えてしまう失敗。

f0371356_22545659.jpg
@瀬の本高原 バイクラックがあります

ここから凍えながら高速ダウンヒルで小国に下り、松原ダム経由で日田まで下ります。日田までで160km。
帰りは土手で帰りましたが、疲労が溜まったところで終始向かい風がきつかった。私は脚が終わってしまったので、塚タクさんに終始引いてもらい帰宅でした。流石、「タレない」塚タクさんです。

この2日間、塚本さんと二人で425km走りましたが、かなり濃い練習となりました。
ほとんど止まらず走り続けて距離への耐性も得られたと思います。非常に有意義でした。塚本さんありがとうございました!

◎沖縄合宿 4日目: 6:56:11, 200km, Up2006m, ave154w/ NP183w, 3839Kl, 329TSS

f0371356_23035917.png

[PR]
by digdug0526 | 2017-11-02 23:04 | 自転車 | Comments(0)