9.25 英彦山サイクルタイムトライアル

今シーズン初レースでした。

◎wear Parabola ワンピース
◎shoes GIRO EMPIRE
◎helmet POC octal
◎朝食 おにぎり2個

f0371356_19075243.jpg
4時起床です。
バタバタと持ち物確認して遅刻しない様に出発!!

5時にイワイさんそばのローソンに集合して、ぐちけんさんの車で会場まで向かいます。
タムさんと3人で御一緒させて頂きました。
グーカワカーの2台で英彦山まで向かいます。
朝5時の道中はタムさんのち●この大きさの話しで盛り上がります(謎)

f0371356_19123983.jpg

添田中学校の駐車場に停めて、受付を済ませて試走へ向かいます。
マツダくん、グーカワ、ぐちけんさん、タムさん、哲さん、自分の6人で英彦山道の駅方面へ試走。
駐車場には、広津御兄弟と軍曹たちを発見!!

戻って、スタート直後の左折直角カーブを確認して、戸立峠まで向かいます。
ぐちけんさんとケイデンス重視で7-8割の力で汗をじわっとかく程度。
調子も良い様子で、急勾配になるところでも息はあがりません。

f0371356_19202601.jpg

ブリーフィングに向かいます。
自転車仲間と再会して、話しが盛り上がります(^^)

f0371356_19215612.jpg

スタートは年齢別のカテゴリーで分けられますが、僕とマツダくんは30代のカテゴリーB
前から3番手に位置取りました。

f0371356_19230228.jpg
さて、ここからレースを振り返ります。

スタート直後、すぐに速度が上がり、直角左折カーブに向かいます。
丁寧なコーナリングで落車もなく通過。

戸立峠:4.0km, 平均勾配:6.0%, time:10:43, Power: 301w, 平均速度:22.8km/hr●

先頭は既に50m程先にいました。
戸立までは先頭集団に付かなくてはレースが終わると思っていましたので、外から被せて行きます。
あっという間に先頭に躍り出てしまいました…。

まぁ、しかし、そんなに無茶踏みしている訳でもなく、そのまま先頭を引きます。
しばらく引くとGINRIN、エイル宮崎の選手が上がって来たので、そのまま後ろに張り付きます。

そのままエイル宮崎の選手が抜け出ますが、特に誰も追いません。僕は集団の2番手につけます。
戸立の頂上前の勾配のキツくなるところで、逃げを吸収し再び集団に。
そのまま戸立峠をクリア。

終始集団の前方に位置し、集団の動きをみようと思っていましたが、
対外試合が少ない自分にとって、どなたが要注意人物なのかを判断することは出来ませんでした。
高速登坂は予測通りでしたが、まだ耐えられるという感触でした。


戸立峠-上田山荘:7.1km, 平均勾配:2.0%, time:15.51, Power: 230w, 平均速度:27.0km/hr●

峠を登りきってからの下りでそのまま先頭に出てしまいます。
ローテを回しながら速度維持をします。マツモトさんも積極的に先頭に出てペースを作ります。
しかし、マツモトさんに誰も着いて行かず…。

マツモトさん「ちょっとー無駄足っすかー。」とボヤくも、周り失笑(笑)
この時、先頭集団は自分を入れて9人に。
だんだんと、勾配がキツく辛い区間へと入っていきます…。
この時には、脚が終わりかかってました…。

上田山荘-ゴール:3.5km, 平均勾配:9.0%, time:16:01, Power: 250w, 平均速度:12.0km/hr●

先頭集団の速度が更に上がり、千切れました。
僕だけではなくて、幾人かも耐えられなくなり千切れているのが見えます。
悔しいことに、息は上がってないのに、踏み込むことができません。パワーが上がらない…。

後ろから、何人かにかわされます。
そして、応援区間に!!

f0371356_20040784.jpg
photo by ヒラタさん
嬉しいですね(涙)
でも、実はこの時、キツすぎて意識も朦朧…。
皆さんの声援区間で力強い走りをしたかったのですが、もう限界でした。
f0371356_20054633.jpg
photo by キム兄さん

ゴール前に、完全に力を出し損なって、力が余っているグーカワに捲られる。
そのままやられる訳にもいかないので、それなりに出し切り、ゴールして倒れこみそうになる…チーン
チミはそんなもんじゃないから、こんなところにいたらあきません!!

Official time 42:50.40 17位

下ってから閉会式会場へ。
f0371356_20120050.jpg
カレーライスを食らう!
たった10キロちょいの本気ライドでしたが、空腹感がハンパなかった。

自転車始めた時からのお友達、ヨコオさんやソナキさんとも遭遇
f0371356_20332454.jpg
ジャージが素敵っす!!

f0371356_20135457.jpg
表彰台なんてまだまだだと感じました。
先頭集団に残ったメンバーはまだまだ余力を残していましたね。
思い返すと、今回も前に出すぎて無駄脚を使わされていて、最後の肝心なところに絡めない悪いクセがでました。
沖縄前のよい授業となりました。

f0371356_20185349.jpg
photo by ヒラタさん


皆さんにこうして応援して頂けてとても幸せでした。
本当にありがとうございました。

[PR]
by digdug0526 | 2016-09-25 20:26 | 自転車 | Comments(6)

9.22 耳納ヒルクライム 第4戦 Parabola

◎wear Parabola ワンピース
◎shoes GIRO EMPIRE
◎helmet POC octal
◎朝食 ご飯とみそ汁
7:00 中干出公園集合までに時間があるのでアップしに行きます。

f0371356_15141516.jpg
森林公園まで、踏み込まずにぺダリングを意識しながら丁寧に上ります。
どういう訳か、身体が軽くて踏み込んでないのにスピードが上がります。
大社前まで10:02 strava 計測 楽すぎる…気持ち悪いくらいに…。
途中、ぐっちさんとすれ違いました。

集合時間まで時間もあるので、
このハイな感触が気持ち悪くてもう少し先まで上ってみることに。
f0371356_15262943.jpg
勾配が更にきつくなる前で引き返すことに。こういうのを「調子が良い」と言うのであろうか。
これ以上行くと、アップじゃなくなっちゃうので集合場所へ…。

f0371356_15410467.jpg
曇天模様ですが、天気はまだもちそうです。
いつもの様にゴミ拾いして、ブリーフィングして高架下のスタート地点まで!!

f0371356_15420679.jpg
本日はチャレンジ3名とコンペティション11名の参加でした。
僕は11番目のスタートで、前が広津お兄さん、後ろがぐちけんさん、マツモッティーさん、ヤマモトさんの並びでした。

ぐちけんさんに「30分切り以上に28分台を狙ってください!!」と言われます。
その領域はいわゆる、クライマーと呼ばれる方々が狙うタイムです。
僕は、30:01が自己最高記録なので、少なくとも更新して29分台を出すことを目標にしていました。
スタートまでに、コイデさんとたわいないお話しに付き合っていただいてリラックス♪

今日は妙に脚が軽いので、アウターで入ることとします。
ゾノくんが大社前までに好タイムを出していた時の様に、11カーブまでアウターでゴリゴリ踏みました。

大社前までのラップタイム: 8:20
そして、大社裏区間: 3:20
Total: 11:40 ← 花田くんに言われた12分をクリアしていました。

その後のアップダウン区間は、いつものローラー回している感じで平坦も緩い登りも下ハン持って脚を回します。
最後の、激坂区間に入る前に、チラチラとパラボラジャージの方が見えます。
かわぐちくんでした。
f0371356_15582541.jpg
photo by ゾノくん (応援ありがとねー)
激坂区間も下ハン&シッティングで上ります。
息は苦しくない。脚はさすがにヘタって来たけど、まだまだイケる!!という感触です。
かわぐちくんは、沖縄想定練140kmの翌日で本調子ではない様子でした。
彼は沖縄で一緒のカテゴリーで走るので是非協調して、共に好成績を挙げたいです(ゾノくんも)。

最後、ゴールまでスピード上げて終了!!
手元のサイコンで28:55!? ← きっと間違いだろう。と思って正式タイムを待ちます。
だんだん天気が崩れて来て、雨が降って来ました。
f0371356_16081981.jpg
正式タイム:28:52 005.gif
マツモッティーさんは28:51で1秒及ばずでした。
初めての30分切りが、本日の好タイムでした。正直驚きです…。
僕だけではなくて、皆さんも好タイムを記録されていました!!
雨脚も強まり、写真撮影して、流れ解散となりました。

f0371356_16111197.jpg
よく見るバイクが!! タムさんのTREK!!

帰宅後ですが、英彦山の検車のためにイワイさんへ訪れます。
と同時に、Fast Fowardのホイールも持ち込みました。リアホイールも見てもらいましたが、やはりタイヤが容易に剥がれる状況でした。
ワイドリムで、接着面が大きいにも関わらず、チュブラーが剥がれるなんてありえません(怒)
フロントホイールは先日の落車の時に、リムの一部が削れてブレーキに影響が出そうになっています。
⇒そのまま、前後輪とも入院となりました。
Fast Foward社にはモノ申したい点がいくつかあります。前ホイールのF2Rのリムの歪みの点など!!

そして、コイデさんにお願いして、バイクの重さを計測して頂きました。
実は、これまで測ったことが無かったのです。

f0371356_16180372.jpg
6.88Kg !?

UCI規程では、最低重量:6.8kgとされていますので、ギリギリもいいところですね。
さすが、Wilier zero7。
チェックもいただき、後は英彦山の本番を迎えるのみです。

------------------------
実は、9月に外で走ったのは、前回落車した時と今日のヒルクラの2回だけです。
社会人であれば、いかに時間を見つけ、練習のQualityを保つかというのが永遠のテーマだと思います。

今月はローラーで追い込むパワートレーニングをすると決め、その照準は今日のヒルクラと英彦山に定めていました。
それまでにベースを作り、その結果はタイムと順位というかたちになるため、分りやすいかな。と判断していました。
そして、ローラー回すはたった1時間ですが、その1時間を限界まで追い込む。と決めていました。
(1時間以内で終わるヒルクラなので。)

今日は、思いのほか良い結果がでた事が素直に嬉しかったです。
ただ、あくまでもヒルクラの短い距離なので、最終目標のツールド沖縄にはまだまだ練習不足です。
英彦山までは、しつこくローラー回して調整しようと思います。

今日くらいのタイムで上れたら、少しは上位で勝負できるかな??
英彦山では、根性見せて来ようと思っています。
-------------------------

本日、参加したみなさま、お疲れさまでした!!


[PR]
by digdug0526 | 2016-09-22 16:40 | 自転車 | Comments(4)

9.19 Restからのローラー練

9.19 今日は元々英彦山に試走に行く予定でしたが、台風に伴う雨天のために中止でした。
昼食は、3号線沿いの丸亀製麺跡地に出来た、コナズコーヒーに行ってみました。

ハワイのコナコーヒーといえば、あのアメリカのホワイトハウスで出されるコーヒーであります。
f0371356_17395921.jpg
豆の測り売りもありました。
店は大繁盛でしたが、運よく待たずに入ることが出来ました。
11時から通常メニューが選べるので、10分程待つこととしました。
注文しましたが、お店のおねーさん達は手際よく注文を取り、混雑の割には早く出て来ました(^^)v
f0371356_17420756.jpg
ガーリックシュリンプ
f0371356_17425829.jpg
ベーコンチーズバーガー

ハンバーガーのパテは肉汁たっぷりでがっつり系で食べごたえ十分でした。
コーヒーもしっかり手淹れしてくれて、とても美味かったです。

高カロリーなものを食べたのが久しぶりで、未だにお腹がいっぱいです。
楽しいお店を教えてもらいました。また行きたいなと思います。
自転車の練習の後でも楽しそうな雰囲気です。自転車乗ってハンバーガー食べに行くなんて、佐世保に行く様な感じですかね。

その後は、イワイさんにディグリーザーを買いに行きました。
すると、自転車メンテに来られていた哲さんと遭遇。

ニンニク食べた後だったから臭かったかも(・・;)すみません…。
それにしても、いい感じに日焼けておられて、相変わらず身体が締まってましたね(^^)
帰国後の元気な加藤くんとも話せて良かったです。

あと、コイデさんにヒルクラ参加のお願いをしたところ、
「台風の後で、路面状況が悪かった場合は、通常のパラボラになるかもしれませんよ。」
とのことでした。

帰宅後は、1時間だけローラーすることに。
--------------------
・10min up
⑭09/19(14回目) 5min 318.6w← ようやく5.0w/kgを越えた。
・5min down
◎TABATA10本 439⇒skip⇒516⇒406⇒386⇒361⇒370⇒355⇒374⇒372w
・10min down
・10min 185w(L3) ※脂肪燃焼目的
・10min 155w(L2) ※同じく
--------------------

9月22日(木・祝) 耳納ヒルクライム第4戦
9月25日(日) 英彦山サイクルタイムトライアル

ここまで、自分なりにベースを少しずーつ上げてきたつもり(?)です…。
自分が出せる力を出し切りたいと思っています。

[PR]
by digdug0526 | 2016-09-19 20:55 | 日常生活 | Comments(0)

ツールドおきなわ 2015

少しでも参考になればと、こちらにコピペしました。

11/8 レース当日

4時起床です。5時から朝食を摂りにレストランへ。
炭水化物を中心にムシャムシャたくさん食べました。
昨日の夕食よりメニューは充実してて美味かったっす。

6時に自転車を輸送用トラックに預け、バスでスタート地点の奥やんばるの里に連れて行ってもらいます。市民100km U-39, O-40, 国際女子100kmのスタート地点です。

U-39は加藤くんと僕

O-40はぐちけんさん、哲さん、ぐっちさん、田村さん
みなさん、50位以内の経験がある強い方々です。

我々のスタート地点、奥共同店の前を市民210km、市民140kmが通過した後にスタートとなります

到着してから2時間程時間があるので、加藤くんと奥の登りを試走します。
勾配は5-6%程の緩い上りです。レースでは10分我慢です。

昨年は、25km/hr程の速度で入ったとのことでした。
一番初めの登りで千切れる訳には行きません。
レースの入りは大事です。

シード選手50人が前方に位置した、すぐ後ろに二人で陣取ります。
後方スタートは落車のリスクや、上りで先頭集団に離される可能性があります。

一番最前列に陣取る事ができ、集中を高めます。
これまで頑張ってきた練習を思い返したりしているときに、田村さんが無言で握手をしに来てくれました。 尊敬する先輩で有難かったです。

10時20分に我々ようやくスタート。予定よりも30分遅かったです。
スタートからいきなり奥の登りから始まりますが、先導車付きのパレード走行です。
この間登りながらも、位置取りをしようと周りの選手が横からかぶせて来ます。

先導車が旗を振りながらパレード走行終了を合図をすると、速度が上がります。
僕は、結構緊張していて、口の中カラカラ…。無駄に心拍も高かったです。

後ろで「うわー!!落車―!!」ガシャガシャー
と聞こえます。前方の位置取りは非常に重要だと感じました。

何とか、先頭集団の真ん中より少し前で奥の上りを終えました。
加藤くんは先頭集団から既に抜け出して、それに1人が着いて行きました。


●奥の登り:4km, 10:32, 平均速度:23.1km/hr, 平均心拍:175bpm●


そこから、要所である普久川ダムの登りまで20km程海岸沿いの平坦区間となります。
下りは70-80km/hrほどのスピードで、先頭集団は早くも加藤くんを捉えました。

向かい風区間で、あまり皆先頭を引きたがりません。
ローテは回りますが、3秒ずつ程度。40km/hrほどで巡航していたと思います。
そのため、後ろから集団が追いつき、大集団となっていました。

海岸沿いから左に曲がり、いよいよ普久川ダムの登りに入ります。
たまたま先頭ローテの具合で、僕が先頭で登りに入りました。
これが大失敗。

最初の1キロほど、自分が登りのペーサーになってました。
後で、加藤くんに言われたのは、入りがかなり速かったですよと。

当然、自分よりも速い人たちが、僕がタレたところで上げてきました。
そこで、30-40人くらいに一気に追い抜かれます。
登りの入りで踏み過ぎる悪いクセが本番にも出てしまい、目標にしていた先頭集団から千切れる歯がゆい思いをしました。


しかし、脚が終わった訳ではないので、息を整え淡々と登ります。
すると、先頭集団から千切れ来る選手が割とみられます。
その人たちを回収しているうちに、20人ほどの弟2集団が出来ていました。


●普久川ダムの登り:7.2km, 21.07, 平均速度:20.6km/hr, 平均心拍:180bpm●


KOM看板を超えると、高速ダウンヒルとなります。
集団で下るのは非常に怖かったですが、下りでも脚を回し続けました。


下り終わると、再び割と長めの学校坂といわれる区間に入ります。
普久川ダムの登りでできたパックでそのまま登り口を迎えます。


淡々と登りますが、この集団の中では、自分が割と登れる方だということは感じました。
そのため、自然と自分が集団の先頭にでてしまいペースをつくるかたちとなっていました。
時々、後ろから「そのペースに着いていかなくていい!!」
という声が飛び、集団のペースが落ちます。

ペースが合わないですが、単独でこの集団を抜けても、そんな一人で走る脚なんて持ってません。まだ60kmほど残されているので、ぐっと我慢します。
結果として、自分よりも遅い人たちを引っ張っただけだったと思います。


●学校坂:7.2km, 18.45, 平均速度:23.3km/hr, 平均心拍:173bpm●


学校坂を登りきると、緩い下り区間ながら、細かいアップダウンが連続する区間となります。
ここからか着順を上げることに専念することとしました。

大体先頭を引くのは、自分と他3-4人
また、市民210km、140kmの選手も混じった30人ほどの集団となっていました。

緩いアップダウンは得意なので、かなり踏んだと思います。
その間、10-20人程度の色んなカテゴリーの集団に追いつき、吸収していきました。
集団中では、「もう駄目です…。脚が攣るので離れてください!!」と幾人かは落ちて行きました。
30℃の暑い沖縄で自分もいつかはこうなってしまうのだろうか…と他人事ではありませんでした。

この区間の終わりかけに、210kmの先頭集団が凄まじい速度で追いついて来ました。集団のなかに紛れて追走します。ツールド沖縄では、他のカテゴリーの集団に混じる事はフェアではないと、暗黙の了解的な認識があるようです。なので、我々の100km U-39カテゴリーでパックをつくりローテをしていました。しかし、集団が大きいので楽はさせてもらいました。

また、同カテゴリーの選手のゼッケンは、昨年度の上位選手だった(50位以内)ので、このままいけばシードも取れそうでした。そして、ついに海岸線の1kmほど先に加藤くん達がいる20人ほどの先頭集団が見えたので、このまま追いつけるかも!?と淡い期待が生まれました。

しかし、そんなに甘いものではありませんでした。
集団を引き続けたダメージは確実に脚にきていました。

●高江-平良区間:22.7km, 34:47, 平均速度:39.2km/hr, 平均心拍:168bpm●


ここまでで、70kmほど消化しています。
あと30kmをこの集団でやりきれれば…。ということを考えていました。

210kmの先頭集団の速度はサラ脚で走る北野朝練レベルです。
この人達は、本当に180kmも走ってきたのか!?と正直信じられませんでした。

みんながきつくなって、我慢比べと言われる登り区間が始まります。
慶佐次の登りが始まります。

高江-平良区間の登り区間では、終始集団にいてペースが合わないことは無かったので、
「まだまだ行ける。」と思っていました。

しかし、ここで右脚だったと思いますが、太腿が攣りました。
こうなると、無理に踏むと連鎖的に他の部位も攣る事は経験的に知っています。

僕のレースはここで終わったも同然でした。

●慶佐次の登り:3.1km, 7:48, 平均速度:24.4km/hr, 平均心拍:171bpm●


集団はあっという間に見えなくなり、自分と同じように脚が終わった選手がパラパラと残されました。あんなに人がいたのに、集団から取り残されるとみじめなものです…。また、自分が引いた集団の付き位置で走っていた選手に追い抜かれていくのも、何とも悔しい感じでした。

たしか、慶佐次を登り終わって、下りで気合いで追いつこうとしている直線で、ただ自分独りが50mほど後ろを必死で追走するところをバイクカメラマンから撮られたことを覚えています。集団から千切れると二度と追いつけないことは分かっていましたが、独りで走る方がよっぽどきついので頑張る必要がありました。やっぱりダメでしたが…。


元気であれば全く問題が無くとも、終わった脚にはツラいアップダウンが続きます。

●有銘の登り:1.4km, 6:20, 平均速度:13.5km/hr, 平均心拍:170bpm●


攣りそうな脚で騙し騙し淡々と登りをこなします。
そして、最後の難所。羽地ダムを迎えます。

ここが、最後の勝負ところですが…
ここまでレースに絡めなくて残念極まりなかったです。


ちなみに…
加藤くんら先頭集団は羽地ダムの登りを6人で迎えた様です。
ここで、3人が逃げて、加藤くん達が3人で追走するかたちであった様です。



最終的に、この3人が逃げ切ってゴール
加藤くんは5位でゴールでした。



●羽地ダムの登り:1.6km, 7:38, 平均速度:13.2km/hr, 平均心拍:161bpm●


羽地ダムが登り終わると残り10km


後ろから、10人ほどの集団が来たので、何とか着いていきます。
やっぱり集団は楽だ…。そして、この集団も前方の単独で走るあらゆるカテゴリーの選手を一人、また一人と吸収し、30人ほどの大きさになっていました。


この中に同カテゴリーの選手が7-8人ほどいたと思います。
やはり、着順を上げるために、この方々には負けたくないなという思いはありました。


最後の58号線に入ってからの残り5kmはほぼ全員でローテします。
残り1kmになり位置取りをします。
脚がいつ攣ってもおかしくない状況でした。


最後、200mで捲ろうとした瞬間に両足が攣ってしまいました…チーン…。
もう、踏むことも引くこともできません。

こんなかたちで終わるとは…と情けなくて涙がでました。。。



写真なので止まっていますが、10数秒このままの姿勢でゴール(涙)

---公式最終結果---

最終結果:59位 
走行時間 3:23:18
平均速度29.51km/h
トップとの差17:14

市民100km under39

Number of Starter= 297
Number of Finisher= 168 --完走率・・・56%--
Did Not Finish= 129


市民100km over40

Number of Starter= 337
Number of Finisher= 82 --完走率・・・24%--
Did Not Finish= 255


暑さやら関門時間やら、いろんな意味で今年は過酷だった
--------------------------------

ツールド沖縄

目標の50位以内には惜しくも届きませんでしたが、力は出し切ったと思います。
まだまだ、集団での位置取りや脚の休め方など改善の余地がたくさんあると思いました。

でも、集団の前を引き、脚を使いましたが強い走りは出来たと思っています。
普久川ダムの登りで千切れたことで、上位争いからは遠ざかりましたが、諦めずに先頭集団が見えるところまで詰められました。最終的にトップゴールから約17分差でした。

加藤くんに聞きましたが、終盤は皆バテていて、速度が上がらなかったとのことでした。
結局、普久川ダムの登りでの一瞬のアタックについて行けずに千切れたことでレースは終わっていたのだと思います。こういう局面を意識して森林公園のトレーニングを積んできたのに。結果、役に立てられなかったのは、所詮は練習のための練習をしていたということです。

来年の沖縄では、更に強い走りが出来る様にトレーニングを積もうと思います。
特に、登りがもっと強くないと上位に絡めないことを痛感させられました。来シーズンは、登坂トレーニングとレース展開を磨くことがテーマになりそうです。


最高のメンバーでの沖縄でした。
長文お付き合いいただきありがとうございました。


    [PR]
    by digdug0526 | 2016-09-18 21:03 | 自転車 | Comments(2)

    9.16 朝練 森林公園

    f0371356_21442261.jpg
    すっかり暗くなりました

    9/16 金曜日 am5:00 朝練 森林公園 #8
    ◎wear Raphaジャージ+Raphaビブ
    ◎shoes GIRO EMPIRE
    ◎helmet KASK vertigo
    ◎朝食 なし
    ◎今日の仲間:ぐちけんさん

    早めに出て、早めに帰ろう。
    と思って4:45に出発しましたが、朝の雰囲気ではなく夜中の延長な感じです。
    でも、空気はまだまだ生ぬるいっすね。

    さてさて、大社裏のベンチマーク区間
    ①回目 3:06 345.9w (5.3w/kg)
    上りきってハァハァしてるところで、青白い光が…ぐちけんさんでした。

    ②回目 2:58 359.1w (5.5w/kg)
    2本目はぐちけんさんとスタート。←3本目だった様です。
    スタートの入りが速いナァ。と思いつつ、千切れてはならん。と張り付きます。
    2つ目のつづら折れを過ぎたところでアタック ←キツくてもそうでなくてもアタックポイント
    最後の勾配上がるところもサボらずアタック。

    ③回目 3:18 319.4w (4.9w/kg)
    三本目は脚に力が入らず、思うように追い込めません。
    ①②本目の様にはいかないですね。
    省エネして速度が落ちないコツを覚えたいです。
    ぐちけんさんは4本もされました。流石です!!

    そして、帰って仕事に行かなきゃ。
    と思いつつ、いつもの様に、いつもの道を下ります。
    ただ、いつもと違ったのは、少々薄暗かったのと路面が濡れていました。

    大社の石段が始まる駐車場があるカーブの手前で、段差にはまりました。
    「路面気付かなかったな。結構な衝撃だったけどバイクは大丈夫そう。」と思った矢先、左に曲がるところで、
    前輪がズルッと滑って、反射的に左のクリートを外して脚をつきましたが、そのまま左に転倒。
    ヌルッと湿った路面をザザーと滑って止まる。

    すぐに骨折してないかだけ確認し、うん。大丈夫。
    introの左手袋は破れ、raphaビブショーツも穴があき、
    左肘は擦り傷+やや深めの裂傷。縫合までは要ら無さそうだなー。意外と冷静。

    バイクを見ると、前輪のチュブラーがホイールから外れてました。
    ちゃんとお店でセメントで貼り付けてもらってたのに。どうしてこんなことに。
    タイヤも回りません。もし、路面が乾いていたらロックして一回転していたかも…。
    あー恐ろしい…。
    f0371356_22190410.jpg

    リカバリー不能と判断し、修理する気も起こらず、自宅に救援要請し迎えにきてもらうことに。
    トボトボ歩いていると、下って来られた篠崎さんに声を掛けていただき、空気だけ入れてみる??
    と空気いれるも即座にブッシュ―と空気漏れ。

    f0371356_22071461.jpg

    大社入口のバス停でお迎えを待ちます。トイレで傷を洗ったりしてました。
    すると広津御兄弟と遭遇。お迎えが来るまで一緒にいてくださいました。
    大変申し訳なかったです。ありがとうございました。

    落車は本当に一瞬の出来事。
    一番走り慣れた道で起こしてしまいました。
    軽症で済み幸いでしたが、入院が必要な状況にでもなろうものなら大変です。

    f0371356_22275511.jpg
    とりあえず、職場で物品を分けてもらいました。

    そして、こんな日に限り落車したことも忘れてしまう程の激務…。
    白衣が肘から出る血液と浸出液で染まっていたことにも気付かず…あー恥ずかしかった。
    自転車も軽症で良かったです。
    今後も注意して自転車ライフを楽しみたいと思います。

    [PR]
    by digdug0526 | 2016-09-16 22:34 | 自転車 | Comments(0)

    9.15 ローラー練

    9/15 木曜日 am5:30 ローラー練
    ◎wear パールイズミ ビブのみ
    ◎shoes GIRO ACC
    --------------------
    ・10min up
    ⑫09/15(12回目) 5min 253.1w
    ・5min down
    ⑬09/15(13回目) 5min 284.6w
    ・10min down
    --------------------

    5日ぶりの自転車練習。
    たった数日乗ってないだけなのに、感触がとても違う…。
    朝イチってあんまり心拍上がらなくてパワーも上がらない感じ。

    最近、帰宅も遅くなかなか合間を見つけられずに乗れておらず…。
    今朝も自転車の練習する時間があるのなら。と思いつつも気力を振り絞ってローラーの準備。
    結果としては、試合が近づく前に乗って無い。という悶々とした気持ちで過ごす、憂鬱な気分を払拭できて逆によかった。

    仕事前のたった30分だけだけど、気持ち的に有意義な時間でした。
    明日は、久々に大社裏に行ってみようと思います。

    [PR]
    by digdug0526 | 2016-09-15 23:14 | 自転車 | Comments(0)

    9.10 再会

    9.10 東京へ

    19時から△くんと食事の約束をしていました。
    少々時間があったので、東日本橋の東京wheelに買い物へ。
    f0371356_00532995.jpg
    目的のブツを購入!!
    (また感想を記載しようと思います。)

    さて、19時に銀座にて待ち合わせのお店へ。
    ブラジル料理の店へシュラスコをいただきに。
    f0371356_00561846.jpg
    緑の面は
    肉どんどん持ってこ~いの合図
    f0371356_00583175.jpg
    赤の面は
    も、もう勘弁してくださいの合図

    早速、シュラスケーターと言われる、ブラジル人と日本人のハーフの兄さんがどんどん肉を勧めて来ます。
    f0371356_01004346.jpg
    こんな感じで削いでくれた肉を頂きます

    食べ放題でしたが、お肉美味しかったです(*^^)v
    赤みのお肉が多かったので、結構食べやすかった。

    △くんの乗鞍体験談を聴いてたら、だんだん出場したくなってきたぞ!!
    来年の夏休みに出てみたりして(笑)

    折角だから、2次会で一杯
    ということで、かつて東京勤務中によく行っていたBARへ。
    f0371356_01042545.jpg
    洋酒博物館

    (明日もあるので) ウイスキーを1杯だけ頂きました。
    幸い貸切状態で、マスターにお酒の談義をしていただきました。
    この店のお酒を全て飲んだ猛者が2人いるそうです(・・;)

    2月の送別会の時に、一緒に食事に行こう!!
    と話しをしていたのですが、ようやく実現しました。

    PARABOLA 東京支部の△くんと楽しいひとときでした。
    付き合ってくれてありがとう(^^)
    また、時間が合うとき飲みに行こうぜ!!
    f0371356_01124999.jpg

    [PR]
    by digdug0526 | 2016-09-10 23:00 | 日常生活 | Comments(2)

    9.10 ローラー練

    9/10 土曜日 am8:30 ローラー練
    ◎wear パールイズミ ビブのみ
    ◎shoes GIRO ACC
    f0371356_09474664.png
    ↑去年の12月に行ったFTPテストを元に作成しました。
    --------------------
    ・5min up
    ⑨09/10(9回目) 5min 259.8w (L6)
    ・3min down
    ⑩09/10(10回目) 5min 298.2w (L6)
    ・3min down
    ⑪09/10(11回目) 5min 256.6w (L6)
    ・5min down
    ・片足ペダリング 左右 1minづつ
    --------------------

    30分ちょいですが比較的追い込めました。
    何となくですが、5分過ぎるのが早く感じる様になってきたのと、イーブンペースで踏めている気がします。

    この自分のパワー表を元に練習すると、いつもVO2 max以上になるんですけど(・・;)
    FTP測定し直さないといけないのかな。
    (20分全開走キツイからイヤだな…汗)

    北野行きたかったけど残念です…。
    f0371356_09410807.jpg
    これから明日まで、自分との闘いの旅に出て来ます。

    [PR]
    by digdug0526 | 2016-09-10 09:55 | 自転車 | Comments(2)

    9.8 ローラー練

    f0371356_21523043.jpg

    9/8 木曜日 pm7:00 ローラー練
    ◎wear カステリ ビブのみ
    ◎shoes GIRO ACC

    --------------------
    ・10min up
    ⑦09/08(7回目) 5min 309.2w
    ・5min down
    ◎TABATA10本 395⇒398⇒433⇒400⇒398⇒379⇒370⇒358⇒346⇒371w
    ・10min down
    ⑧09/08(8回目) 5min 257.6w
    ・3min down
    ・3min 260.8w
    ・20min down
    --------------------

    大体、このメニューで固まって来ました。
    毎回同じことしないと自分の中で変化が分からないので、ルーチンワークをただ繰り返します。

    練習の前に、自問自答をすることがあります。
    この練習で果たして意味があるのだろうか??
    実走じゃないからテクニックはどうなのだろう。ヒルクラ前なのに全然上って無いし…。
    みたいな…。

    まぁ、しかし、現実問題として出来ることをやるしかないので
    今月はローラーをひたすら回すことに集中です。
    ファイト~


    [PR]
    by digdug0526 | 2016-09-08 22:02 | 自転車 | Comments(0)

    9.4 ローラー練

    9/4 日曜日 pm12:00 ローラー練
    ◎wear パールイズミ ビブのみ
    ◎shoes GIRO ACC

    --------------------
    ・10min up
    ⑤09/04(5回目) 5min 309.6w ← 始めて300越え!
    ・5min down
    ◎TABATA10本 470⇒444⇒430⇒394⇒374⇒356⇒355⇒339⇒324⇒350w
    ・10min down
    ⑥09/04(6回目) 265.6w
    ・20min down
    --------------------

    1本目頑張ったのでタバタはもの凄くきつかった…。
    2本目は全然耐えられない…。
    きつい時に出力を保てる強さと精神力が必要だと感じます。

    今朝は北野練があったけど、出張も見合わせたしデスクワークに切り替えました。
    本当は一人よりもチーム練で実走した方がいいけれど、グッと我慢!!
    しっかり一時間追い込めたからよしとします。

    今月は英彦山を目標に、割り切ってローラー回すことと決めました!
    目標は45分以内 20番以内かな?? ←去年の成績を参考に

    英彦山までにベースを上げて、沖縄練では、また皆さんに鍛えてもらおうと思います。
    f0371356_16422312.png
    体重も絞り始めました。
    そんなに不摂生してる訳でもないのに何で増えるんだろう…。

    [PR]
    by digdug0526 | 2016-09-04 15:50 | 自転車 | Comments(0)