03.26 土手練

3月26日(日) 土手練 2週間ぶりです。
北野練⇒土手練と連続で参加できるのは久々でした。

f0371356_15135049.jpg
本日のメンバーは、タカイさん、ヒラタさん、サカザワさん、サカキさん、ぐっちさん、マツダくん、グーカワ、ムッシュ、加藤くんと私の10名。5人ずつの2班構成での練習でした。

今朝は、長めに先頭引きをすること。300wで3分間を目安にしてみました。
その間、ポジションを確認したりしながらペダリングです。

加藤くんは、1人で最後まで引き続けるのではないだろうか!?
と思うくらい力強かったです。流石だなー('Д')

土手練は、どう取り組めば効率的なのだろうかと悩み続けましたが、未だ答えは分からず仕舞いです。
北野よりも平坦高出力を長く出す練習が出来ることかな?あとはスプリントの練習も。
もっと取り組めることはありそうな気がします。
しかし、皆さんと自転車乗れるだけで楽しいから、まぁ、行くだけで十分かな(*´з`)

土手練: 1:02:49, 38.4km, NP:250w, 156/182bpm

終了後、ぐちけんさんとキム兄がおられました。
そろそろお二人も始動ですかね。また一緒に練習をさせていただくのが楽しみです。
次男ブーくんもいましたが、モス練に来たそうです(違)
本当は乗れるときに乗っておきたいところですが、本日は残念ながら帰途につきました。

f0371356_15385152.jpg
帰りにふらっと久留米城の桜の具合を見て参りました。
たわわな蕾がたくさんで、今週にも開花といったところですね。
軽装で自転車に乗れるようになるのもあと少しでしょうか。

土手練 all data: 1:36:21, 53.4km, NP:228w, 88rpm, 117TSS, 940Kj

[PR]
by digdug0526 | 2017-03-26 15:55 | 自転車 | Comments(2)

北野練#5

3月25日(土) 北野朝練#5

今週は送別会続きで、暴飲暴食のため身体が重たい感じです。
昨晩も送別会でしたが、実走で練習をしたかったので、深酒を避けました。
しかし、アルコールで眠りが浅いからなのか、緊張のせいなのか12時過ぎ就寝の5時の自然覚醒です。

6時20分に自宅を出発。
3月にもなり、刺し込む様な寒さではないものの、まだ朝方は冷え込みます。
サイコンのデータ見ると、最低気温でも5.6℃でした。

九チャレ以来の実走ですが、身体も重く、ケイデンスが全く上がりません。
ただ、北野までの道のりは向かい風だったので、その影響もあったかな?

f0371356_18181674.jpg

今朝の北野は賑やかでした。
私は、まだお知り合いがいないですが、CCPPというチームの方々がいらしていました。
全部で23名とのことです(住処さん情報)!
軍曹とゾノちゃんもきていましたね(*´з`)

今朝も1班で走らせて頂きました。
メンバーは、VC-fukuoka 佐藤代表, エガワさん, イドシンさん, フジータ, Palabora 番長, midoさん, ムッシュ, 私, 群馬グリフィン ムラータの9名で出走でした。今日はガチで1班という感じのメンツです。

今日は往路が右斜め前からの風、従って折り返して復路は左後ろからの風を受けるコンディション。
ドラフティングが難しかったです。

f0371356_18301454.png
速度を見ると、ジグザグで風の影響が分かります。
今朝の一番のポイントは、2周目の復路で突然強烈な速度アップがありました。
私は後方にいたので、500w程のインターバルが掛かります。どうやら、グリフィン ムラータが爆上げした様でした。

往路のローテはいつもと逆回りの時計回りで横風除け気味のポジショニングです。
そして、3週目もムラータが爆上げをしたために、集団崩壊…。

前集団が佐藤代表、ムラータ、エガワさん、私の4人 途中でイドシンさん合流。
後集団に番長、midoさん、ムッシュの3人に分裂していました。

何だかよく分からないくらい高強度で、後ろにいるのに全然休めない。
ドラフティングしてるのに、280wくらい出ていた様な気がします。

VCジャージが新しくなっていて、エガワさんとフジータが同じ格好なものなので、
僕は最後まで、エガワさんのことをフジータと勘違いしていました。
フジータはゴリゴリ前引くし、ムラータの爆上げに着いていくし、

「フジータ、キャプテンになってメッチャ強くなってる!!ハンパない!!」

でも、力の差はそんなに無いはずだから我慢しなきゃ!と半ば意地で残っていました。
後でエガワさんであることを知りました('Д')でもフジータも強い選手で良きライバルです('ω')

自分が抜けると3人になってしまい、迷惑をかけてしまう。
と思い、とにかく中切れを起こさない様にローテを回していました。
ツキイチ希望だったのですが、間を空けると付き切れそうで、想定外にローテに入ってしまう地獄のスパイラルでした(汗)

何週目か忘れましたが、イドシンさんが合流。
9週目の往路で、イドシンさんの前で中切れが起こり、「前行ってー」と合図されますが、
わずか数メートルの距離を埋めることはできず、そのまま千切れてしまいました。

本当の1班では完走すらさせてもらえませんでした。
高強度の実走ができて、今朝は参加して本当に良かった。
九チャレよりもキツかったです…|д゚)

北野練#5 0:37:09, 23.2km, NP:263w, 88rpm, 167/178bpm

北野練 all data: 1:39:51, 51.2km, NP:230w, 123TSS, 1075Kj

[PR]
by digdug0526 | 2017-03-25 19:06 | 自転車 | Comments(5)

3月19日 九州チャレンジサイクルロードレースに出場して来ました。
全日本選手権への出場権が得られる大会でもあります。

出場カテゴリー:A-M メンバー: 越智隊長、midoさん、ナカムラさん、私の4人
A-Eカテゴリーにグーカワとマツダくんが出場でした。

f0371356_17141071.jpg
スタート前の一コマ

f0371356_16324250.png
A-Mカテゴリーは、8.5kmのコースを5周回です。
スタートは10:40スタートでしたが、A-Uカテゴリーとの同時出走であり、出走表をみると80人あまりのスタート。

早めに出走サインを済ませ、前方に位置取り。
スタート直後から、そのまま集団前方で走ります。
下ってから直線に入ったところで、後ろから「落車―!!」の声が…。

後から聞くと、GINRINの外村さん、セレクシオンの宮本さんとエール宮崎の方と熊本大学の学生が落車した様です。大きな怪我では無かった様で何よりでした。

スタートして1周目は大集団であり、特に千切れるポイントも無く、下り直ぐの直角コーナーがとても怖かった。
ナカムラさんが、落車されましたが、大事なくレースに復帰し完走を果たされました。
前日の雨で路面も濡れており、慎重に走ります。
終始、集団の前方で先頭引きも少々しながら進みます。

今回のコースレイアウトでは、ゴール直前に平均勾配10%、500mの上り区間があり、上り切って180°折り返して、1%ほどの緩いゴールまでの平坦区間がありました。この上りで千切れて、ゴール前ストレート区間で集団に復帰できなければレースは終わるという状況でした。着はこの上りスプリントで勝負が決まるというかたちです。

1周目の上り区間に入る時には集団中程にいましたが、前方の速度が下がったので、そのままスルスルと先頭へ。
上りを5番手くらいで抜けましたが、前の4人は群馬グリフィンのムラタくんと明星大学のA-Uカテゴリー。そのまま見送ります。

最終的にムラタくんと明星大学の2人の3人の逃げと集団という展開に。集団は明星大学の学生がいますが、当然いるだけ。VC-fukuokaの宮本くんと満上くんが速度を上げようとしますが、既に45km/hrで進んでおりアタックも決まらず、逃げは確定状態。

3周目まで先頭で展開してましたが、後ろを見ると審判車が見えます。先頭集団は30人くらいでした。少し休もうと思い、最後尾に移ります。一番後ろで津末レーシングチームの津末選手がいました。parabolaでは、越智隊長とmidoさんが中程にいます。一緒のメンバーがいるので大変心強かったです。

3周目の上り区間でも前方に上がり様子を見ますが、この強度であればスプリント絡めるかも⁉︎と期待します‥がそんな甘いもんではなかったです(汗)

4周目に入る時に、上り区間で越智隊長が集団から落ちてしまい、midoさんも少し遅れた様でしたが、自力で集団復帰されました。

f0371356_23575071.jpg
粘る越智隊長。

f0371356_23585091.jpg
私も何とか粘ります!

f0371356_18171560.jpg
GINRIN 武富さんとのヒトコマ

勝負の最終周回。集団後方にいた津末選手が前方に上がり、アタックをかけ始め、強度が上がり始めます。なかなかポジションあげ辛いな。と思っていると、上り区間に入る前にmidoさんがアタック!それを逃さず後ろに入り、上り区間で勝負の激坂スプリントが始まります。

自分では脚を溜めていたつもりでしたが、周りの選手は更に溜めていた&強かった‥。もう、脚がもげるかと思いました‥。上りでかわされた一人を捲って、トップと22秒差…。最終的に9位と入賞も逃してしまい、何とも中途半端な結果に終わってしまいました。

f0371356_18162326.jpg

入賞した方々と話しましたが、経歴が強者でした。そうした方々にどうやって追いつけるかを、改めて考えて練習していこうと思います。

その後、越智隊長とお昼ご飯にカツカレー食べて、エリートのレースを待ちます。残念ながら、グーカワとマツダくんは8位から5分差ついて時点でレースを降ろされて完走出来ずでした。とても悔しそうであり、またリベンジを果たしてくれると思います!

出場された皆さまお疲れ様でした。
一日一緒に過ごさせて頂き、楽しい時間を過ごさせて頂きました。
また一緒にがんばりましょう!

九チャレ2017: 1:07:04, 42.1km, 167/186bpm, NP:263w, 785Kj, 110TSS

[PR]
by digdug0526 | 2017-03-19 23:00 | 自転車 | Comments(4)

03.18 九チャレ前日

3月17日(金)から本日の昼過ぎまで鹿島市のとある施設で月一回定例のお仕事。

終わってから、JR肥前鹿島駅から新鳥栖駅まで白いかもめで帰路につきます。
これまではクルマで向かっており、眠りかぶりそうになりつつの2時間弱の運転でしたが、

「電車の方が速いぜ!」

と言われ、あら、ホント!半分も時間かかりませんでした。
今までの通勤時間って一体…(涙)

そのまま職場に戻り、受け持ちの皆さまを見回ってから、とあるお方の元に訪ねます。
大分の自転車乗りのsasaさんです。

ヒラタさんから、お知り合いの方が私の職場に入院されたということをお聴きしておりました。
土曜日は私の職場はお休みです。特に午後は静かなことが多く、この時間がご迷惑にならないかなーと思い訪室しました。

治療も始まり頑張っておられる最中ですが、思ったよりもキツくないですよ。と気丈なsasaさん。
体力が落ちて、退院したら自転車乗れないのが心配で…。
と考えついた階段昇降で心拍を上げて、Nsに心拍check頼んだら怒られた!という笑い話をしてくださいました。
さすがですね(笑)

大変な病気ですが、頑張って治療と向き合われています。
私も可能な範囲でサポートしたいと思っています。
sasaさん、長い闘いです、頑張りすぎないでくださいね。
------------------------

明日は九チャレです。
帰りにイワイさんに寄り、加藤くん、コイデさん、ムッシュと少々お話しと御挨拶。
決戦用のチェーンオイルを購入しました。

f0371356_22111256.jpg
たまたまWAKO'Sのオイルを切らしたので、違った決戦用の潤滑剤をチョイスです。
僕はチェーンオイルは軽く効かすのが好きなので、薄く塗ったら余ったぶんはサッと拭き取っていたのですが、ムッシュ曰く、
「一度付け置きをオススメしますよ。」
とのことですので、現在付け置き中です。

今週は、火曜日にローラー回しただけでした。
お陰様で脚はもの凄くフレッシュな感じですが、明日はレースだし少し刺激を入れたいところです。
レース前日の調整ではTSS:30-50くらいが良いようですので、その範囲内で軽く汗をかく程度でローラーを回しときました。
短い3分だけ刺激を入れます。

◎ローラー練 調整: 0:44:31, 396Kj, 102rpm, 143/173bpm, 36.4TSS

・L5: 3:00, 316w, 105rpm, 170/177bpm

明日は、7時に会場集合ですので、5時頃には出発を予定しています。
ベストを尽くして参ります。

[PR]
by digdug0526 | 2017-03-18 22:21 | 日常生活 | Comments(0)

03.12 土手練 & 休日

3月12日 日曜日 7:00- 土手練 #2
朝はまだ寒くて記録を見ると気温は3-4℃くらいでした。

f0371356_21442088.jpg
今年まだ2回しか参加していなかったとは…。
メンバーは12名で2班構成です。
1班は九チャレや宇都宮前のメンバーを中心で、2班はそれ以外のメンバーでそれぞれスタート!

1班: VC-f エガワさん, ヤマモトさん, 越智隊長, グーカワ, ムッシュ, 私 の6名
2班: サカザワさん, タカイさん, ぐちけんさん, ヒラタさん, 次男ブーくん, スギさんの6名

f0371356_22135156.png
落ち着いてみんなの調子を見ながら走ります。
往路は、弱い北風であり進行方向左前から弱い風を感じながら走ります。
メンバーの入れ替わりで、巡航速度は36-40km/hr程の上下がみられました。

前がグーカワでしたが、彼が1分ほど先頭を引いていたので、自分はそれ以上を引くことに。
先頭に出た時には、エアロポジションを心がけて速度を上げて維持します
結構頑張ってから先頭を降りると、少し速度が落ちるので今度は回復することを意識しました。

最後、朝羽大橋折り返し前のスプリント区間では。ムッシュが先駆けして上げ始めます←割と多いパターン
グーカワが続き、それに着いていきます。ムッシュがリードアウトしてグーカワが飛び出て、その横をエガワさんもスプリント開始。
そういえば初めて見たかも!?迫力がありました('Д')

エガワさんとグーカワに続き折り返し。
スプリントの力の入れ方がイマイチ良く分からない。

復路は何ゆえか弱い追い風に。
巡航速度が上がる。終始40km/hr以上でローテが回る。
疲労とか関係なく、フォームとペダリングを意識して上げさせてもらいました。
ただ、後ろがムッシュの時の復路は、少々厄介で、先頭降りると嫌がらせの様にゴリゴリ上げていきます!
今回もお陰で良いインターバルになっていました(汗)

神代橋過ぎて、最後のスプリント前のリードアウト前までずっと引き続けさせていただく。
それでも最後スプリントする集団に千切れないので必死で、いい感じで追い込ませていただきました。

練習後にツール・ド・おきなわ2016 市民210kmで準優勝だった井上選手が何故VC-fukuokaに所属されていたのか。
と江川さんにお尋ねしてみたところ、ボート繋がりでお誘いしたのですよとのこと。へー('Д')
元々トライアスロンされてみたいですね。フルマラソン2時間半で走るそうです。異次元ですね(汗)同業者の星です!

土手練: 1:43:55, 55.5km, NP:207w, 141/171bpm, 104TSS

その後、ファンライドに行く皆さんを見送る時間もなくご挨拶して帰宅。
本日は二人ともon callではない休日だねーということで、今年初めての遠出をすることになってました。
…といっても糸島ですが。
f0371356_22130789.jpg
糸島までドライブして、ランチして帰ってきました。
学生時代の糸島なんて何にもなかったのに、江の島みたいな感じでオシャレなサーファーの町みたいですね。
また、たくさんのサイクリストが走っていて気持ちよさそうでした。
f0371356_21550689.jpg
イワイさんの秋の試乗会がひらかれるパームビーチに行ってみましたが、落ち着いた感じで良かったです。
良くなかったことは、車なのでお酒が飲めなかったことくらいかな(違)

11時30分過ぎには車がどんどん増えて、レストランも一杯になってましたね(汗)
朝練もして、遠くまでドライブしてランチして、ささっと自宅に退散でした。早起きは三文の徳!
糸島って車で行くと1時間ちょっとなんですね。なかなかイイとこでした('ω')

f0371356_22350524.jpg

[PR]
by digdug0526 | 2017-03-12 23:00 | 自転車 | Comments(2)

3.11 3.5時間 tempo走

3.11 6年前の今日。東日本大震災がありました。
あの大災害からもう6年も経ったのですね。震災でお亡くなりになられた方々のご冥福を祈ります。
いつまでも忘れないでいたいと思います。

----------------------
本日は、午前がon callの変更を相談されたので、北野練はDNS
2時から練習へ向かいます。すっかり暖かくなり、ジャージにRaphaジレとアームカバーとレッグカバーだけで問題なしでした。
道端に菜の花なんて咲いていたりして春も間近です。

淡々と休まずに走り続けたかったので、こういう時はパラボラ経由の上陽サーキットが欲求を満足させてくれます。

f0371356_21552765.jpg

◎耳納Parabola: 31:20, NP:273w, HR:168/177bpm, 79rpm

全く上っていない割にはソコソコのタイムでした。
しかし、走っている最中は結構キツくて九チャレが不安で仕方ないです。

大社前で独り練習を頑張っていたUYA君を発見!
STRAVAみると、結構しんどそうな練習コースを走られていた様で。お疲れ様でした(^^)

九チャレでは、平均勾配:10%の500mの坂がある様なので上陽の壁コースを選択です。
上陽の壁は平均勾配:8%の500mの丁度同じ様な区間です。

上陽サーキット 世界戦8の字コース(7.9km/周)×4周
①16:29, 29.1km/hr, 202/569w, 156/170bpm, 83rpm
②17:24, 27.6km/hr, 187/556w, 153/165bpm, 85rpm
③17:00, 28.0km/hr, 187/477w, 154/169bpm, 87rpm
④16:25, 29:2km/hr, 200/618w, 159/171bpm, 89rpm

独りで黙々と走りましたが、正直②周目とかで止めたくなりましたが、こらえて無心で走りました。
折角の実走なので、エアロポジションを意識したり、ぺダリングも休めるところは休むことを意識して体力温存。
アップダウンに富み、独り走ですが、速度を落とさない様に、どこでサボれるのかを考えるのって大事だと思う。

④周回目はしっかり踏んで、一番早いタイムで終了。
おきなわ前にメンバーでローテしながら走ったタイムよりも良いあるいは同じ程度でした。

◎上陽サーキット: 1:22:30, NP:240w, HR:154/171bpm, 84rpm

帰りに裏パラボラから800号線経由で帰宅。
ギリギリタレない程度の速度で淡々と回せたので良かったです。

◎Palabora-上陽サーキット練
89.9km, 走行時間: 3:32:36, Up: 1686m, 2091Kj, TSS:251, NP:224w

明日は、お休みもらったので、土手練に行こうと思います。

[PR]
by digdug0526 | 2017-03-11 22:03 | 自転車 | Comments(2)

広島出張

03/09-10 広島出張へ

新しい試験治療のkick off meetingです。
木曜日の熊本植木のアルバイト勤務が終わってから新幹線で広島へ。

f0371356_06052112.jpg
とりあえず、定番のお好み焼きを食べにだけ。
ソースってなんでこんなに美味いんだろうと思います('ω')
茶色いものは裏切らない!とはよく言ったものです(謎)

f0371356_09375933.jpg
f0371356_09373066.jpg
平和記念公園の中にある胃がん学会開催中の国際会議場へ
朝7時からと早朝開催でありました。
終わってから職場へお土産買ってトンボ帰りですので、広島滞在時間は12時間程度でしょうか。平日に普段行かないところに行けて、非日常を味わえるのはうれしいことです

---------------------------------

今週は月曜日は練習出来なかったけど、
それ以外は何とか短い時間ながら身体に負荷を掛けることだけはしておきました。


これまでのトレーニングを継続することも必要だと思っています。
同じメニューことをやることで、コンディションを上げていくことは可能だと思います。

しかし、それだと頭打ちとなってしまい、これまでのベストを超えることは出来ないのではないかと感じ始めてます。既に、市民レーサーでトップ並みのフィジカルを持っているなら、調子を上げてピークをレースに合わせるという調整方法になるのが一般的でしょうか。

率直には、これまでは自転車に跨ったトレーニングだけが最も強くなる近道かと思っていました。
色々と調べてみたり、ツール・ド・おきなわで上位の選手たちのバックグラウンドだったり、練習内容をブログで読ませて頂いています。
すると、現在の自身のベースとなる体力や練習量では、そうした選手たちとは到底闘えないことを感じます。
当たり前なんですが…(汗)


努力で何でもGETできる。
ということはおこがましいと常々思っていますが(留学先では本当の天才には敵わないナァ。と仕事で感じることが多かったので)、アマチュアホビーレーサーレベルであれば、いつかはトップ市民レーサーに迫るレベルを目指しても罰当たりではなかろう。と思っている訳であります。
そのためには、今の練習だけでは足りないだろうと判断して、新たなトレーニング内容を組み込んで行きたい次第です。

具体的には、色々と調べているところですが、自転車に跨らないトレーニング。
常に「modify」を意識してパワーアップを!

[PR]
by digdug0526 | 2017-03-10 10:01 | 日常生活 | Comments(0)

3月4日(土)
二日酔いのため、北野練はDNS…。
太宰府市のとある施設に日勤検査当番のアルバイトへ向かう。

九チャレのテクニカルガイドが出ていました。
f0371356_16325186.png
私の出場するカテゴリーはA-M(masters)になります。
8.5kmのコースを5周回する42.5kmです。

f0371356_16324250.png
途中、平均勾配10%で500mのキツイ区間がある様です。また、コーナーも多く、インターバルのかかりそうなコースだと思います。上陽サーキットの「上陽の壁」区間と同じような感じなのかな。ロードレースは、ツールドおきなわと壱岐しか出たことがない素人ペーペーレーサーです。一つ一つのレースが自分の成長の糧となるように、しっかり対策をして向かいたいところです。
ローラー練も、ベースの強度を上げて、インターバルを増やしてやってみようと思います。

帰宅後に早速ローラー練
ウォームアップ15分したあとに、20分走をすることに。200wから入り、250wで淡々と。残り3分だけ300wにのせて終了。終始ぺダリングを意識して、とにかく回すことを優先してやってみました。その後に休憩はさんで、30-30secインターバルを選択。こちらも踏まないで高強度を出すことを意識する。踏まないで回すと脚を温存出来ることが発覚(今更!?)。

〇L4: 247w (20min)
〇30-30sec interval(ave.): 343-350-336-322-368-348-368-367-380-423w
●ローラー練: 55:14, 23.26km, ave152/max175bpm, 97rpm, 621Kj, 64.6TSS

明日は、一日お暇をいただき、チームの皆さんと熊本までJBCF主催 JCF公認チームアテンダント講習会に参加して参ります。
試験に落ちません様に…。

[PR]
by digdug0526 | 2017-03-04 22:44 | 自転車 | Comments(2)

3月に ローラーなど

3月になりました。
九チャレまで毎日短くてもいいので必ず何かしらの練習をすることにしました。

----------------

3月1日(水)
ケイデンスを徐々に上げて10minのウォームアップ。
軽めの5min走をして、10minのダウンで終了。
〇L5: 258w (5min)
●ローラー練: 30:01, 10.48km, 95rpm, 331Kj, 30.8TSS
----------

3月2日(木)
時間が比較的確保しやすい貴重な木曜日。1時間30分ほどローラー回そうかと思う。
…も奥さんが外食行きたいから練習時間は30分まで!と指令が(汗)
仕方ない。30minでall outできる様にする。
軽めの5min走をして、TABATAでインターバル練。
負荷を軽めにして、アウターでTABATAをするとローラーから轟音が('Д')
部屋の中でしたら、階下の住民に殺されると思った。
(注:ローラー練はベランダです。)

その後、JR久留米駅の中にある焼き鳥六角堂へ。
なかなか美味いので、結構行ってたりしてます。

〇L5: 277w (5min)
〇TABATA(ave.): 571-407-355-337-330-355-343-389w
●ローラー練: 30:04, 15.83km, 102rpm, 317Kj, 34.3TSS
----------

3月3日(金)
夜は飲み会が予定されていたので、早朝に少しだけ回しておく。
5min走だけはして刺激を。しかし、朝イチで25分ではどうも脚が回らない。

〇L5: 276w (5min)
●ローラー練: 25:02, 9.25km, 100rpm, 259Kj, 24.8TSS

夜は、グループの飲み会。
f0371356_16014143.jpg
職場の所属とは別に、医局のなかでは胆膵班というグループに所属しています。
グループのトップの先輩の誕生日ということで。胆膵のイラスト入りケーキ。

このグループのメンバーで飲みに行くと絶対に帰宅は午前様になります。
連れていかれたオカマスナックでブルゾンちえみみたいなオカマに弄ばれた様な記憶があります…(汗)
北野練は当然行ける訳もなく、二日酔いコースでございました。
f0371356_16151297.jpg
キャラが強烈だぞ!

[PR]
by digdug0526 | 2017-03-03 23:30 | 自転車 | Comments(0)