05.28 耳納ヒルクライムシリーズ初戦 パラボラでした。

いつもお世話になっているショップ主催のヒルクラです。
自転車に乗り始めて、勇気を出して参加したイベントでもあり、思い入れがあり大好きです。
(Parabolaの諸先輩方は強いので、当時は出場するのが恐ろしかったのです…。)

今朝は余裕をもって5時半起床で、シャワーをして体を目覚めさせます。体重は63.7kg。
朝食は、最近お気に入りのハチミツたっぷりトーストとプロテイン&BCAA。
準備して家の掃除なんかしてみたりして、7時に出発です。

本日の耳納平までのコースへアップへ向かいますが、最後の平均勾配12%のキツイ登坂区間の手前まで向かいました。前回ベストタイムを出せた時もそこまで行ったので。その中で確認したことは、ちょくちょく出てくる、緩い上り区間の中の、短いながら斜度のある坂への対応。上り終わりに速度を乗せてから平坦に入り直すため、どれ位ダンシングし続ける必要があるかを確認しました。斜度が緩むときにサボってしまい、速度が落ちるのを防ぐことが目的です。道中、時間を間違えて(気合いが入りすぎて?)現地にいたグーカワと、既にアップを終えたグッチさんとスライドしました。

今朝は身体が軽いなぁ。と感じることも無く至って普通です。
28分52秒という自己記録を出せた時は、もっと楽に上れましたが。どうすれば力を出し切れるのか、考えながらの試走でしたが、結局、答え分からず。ヒルクラって難しいです。

f0371356_16355616.jpg

中干出公園に集合。本日は24名の参加でした。エントリー時にメイタンジェルを1本摂取。
みんなでスタート地点の高速高架下まで移動します。
f0371356_16363251.jpg

1分毎にスタートする山岳TT形式です。
私は、22番目。前はツカタクさん、後ろはグーカワ、最終走者クライマーゾノくんと続きます。

9.8kmで高度差491mの平均勾配5.0%のコースですが、緩い登りから激坂までまんべんなく散りばめられています。

いつも、スタートから突っ込み過ぎる悪いクセがあるので、まずはその点を注意。
高良大社を越えて、いつもの大社裏激坂区間までが一つのポイントだけれども、踏み過ぎない様に注意して300wを目安に淡々と回します。九十九折れ区間で、ツカタクさんの姿が見えました。少しずつ詰めていき、大社裏の急勾配区間でダンシングで一気にかわします。大社裏の激坂区間を上り終わるところで、2分前スタートの久留米高専の17歳だという、今日知り合った若者、山下くんを捉えます。
ここまでで、11分30秒で通過しました。30分は切れそうだと一安心。

ここからは緩い上り基調のアップダウン区間ですが、引き離したはずのツカタク先輩がいつの間にか後ろに迫って来ています。おきなわチャンピオンですし、タレること知らずで只者ではありません。自分の登坂力であれば、追いつかれないハズなので、冷静にアップの際に確認した通り、ダンシングを織り交ぜながら走ります。ダンシングすると脚にキキますが、これくらいの距離でタレる様では、壱岐を始め、実業団レースで闘う資格すらないだろうと気持ちを奮い立たせ頑張りました。

最後の激坂区間に入るところで、3分前にスタートしたヒロツお兄さんの姿が見えましたが、追いつくことまでは出来ず。ラストもがいてツカタクさんを微妙に引き離してゴールでした。

○耳納パラボラ: 28:00, ave 287w/ NP 302w, ave 174bpm, 81rpm

しばし、準備していただいたコーラを飲みながらタイム集計を待ちます。

f0371356_16375998.jpg

結果は優勝でした。自転車以前にも、スポーツで一番になったことがなかったので大変嬉しかったです。今日は、ゾノくんには勝てないかなぁと思っていて、せいぜい3位入賞だろうと予測していましたが、10秒差で勝利でした。壱岐の前に、強い人達に勝てたことは、自信になりました。コース戦略や、ツカタクさんが首を振りながら迫って来る脅威も結果につながったかと(笑)

また、一緒に練習を頑張っているマツダくんが目標通り30分台で走れていたことが嬉しかったです。
彼も私と同じく、強くなりたいと願い、努力を続けることで自己記録を更新できていました。

今日は壱岐に向けたトレーニングの一貫ではあるものの、本気で走りました。今回の結果は皆さんとのトレーニングの賜物です。ありがとうございました。そして、参加された皆さま、お疲れさまでした!

[PR]
by digdug0526 | 2017-05-28 16:47 | 自転車 | Comments(6)

05.27 90min fast run

05.26 38歳の誕生日でした。
たくさんの方々にお祝いのお言葉を頂き、随分とおじさんになったものですが、大変嬉しかったです。
ありがとうございました。

f0371356_23221213.jpg

第4金曜は職場の飲み会が行われることが多く、今日がその日でした。
5月は(何故か)メキシコ料理のエルソルと決まっています。
「エルソルに来てテキーラを頼まないのは失礼だ!」と意味不明なことを言う後輩のせいで、誕生日の自分は巻き込まれてショットで2杯も飲むハメに…。二次会では、バーのマスターがおめでとう!とニコラシカのショットを御馳走下さいましたので、喜んでいただきました…。北野練に行けたら行きたいな…。と思っていましたが無理でした。

05.27 二日酔いのオンコール。
朝から瀕死で職場に向かい、15時くらいまで仕事してたら、だんだん元気になってきたので呼ばれても直ぐに戻れる近所で軽く練習へ。こういう時は、筑後大堰-天現寺橋の9kmほどの周回コースが便利です。

f0371356_23224526.jpg

90分間乗れば60km弱は乗れるだろうと読んで、平坦路を淡々と回し続ける練習を開始。初めは200wくらいで入りウォーミングアップ。ただ、天現寺橋までは結構な追い風で、これくらいの出力で40km/hr以上出てしまうので、一定の出力が出しにくい。その代わり、筑後大堰に戻る時は踏んでも速度が出ない。これはこれで負荷がかかってしんどかった。1周回だけ本気でKOMを狙いに行く。しかし、ツカタクさんに4秒及ばず。

○05.27: 1:56:57, 58.8km, ave30.2km/hr, ave176w/202w, 112TSS, 1235Kj

結構カロリー消費も出来たし、疲労も残らない感じで終了です。
明日は、耳納ヒルクライム初戦です。いつも練習しているパラボラですが、果たしてどの様な結果になるものか。
ベストを尽くすのみです。参加の皆さま頑張りましょう!

[PR]
by digdug0526 | 2017-05-27 23:22 | 自転車 | Comments(0)

05.25 外勤アルバイト先まで、久々の自転車通勤をすることに。
ちょうど、60kmほどなので壱岐を想定した走行時間と走行距離というイメージで。
ただし、壱岐の様なアップダウンはありませんが。

大体、信号に止まったりすると2時間ほどで到着するので、6時出発。
朝食は、パン一枚にハチミツたっぷりと、プロテイン+BCAAを摂取でした。
ボトル750mlに水の充填したものを2本セット。

○往路: 1:48:43, 58.5km, ave:32.5km/hr, ave148bpm, ave185w/ NP211w, 113TSS, 1203Kj

リュックを背負っていると、重みで腰が痛くなってくるので、出来るだけブラケットポジションで走行した。
何より、仕事にならない様になるとよくないので、イーブンペースで回します。先日、御一緒させて頂いたtsusue racingの岩切さんの様に、平地も上りも変わらないキレイなフォームとぺダリングを参考にさせていただきました。特に腰も痛くならず、いい感じで到着です。雨上がりで濡れた路面と、湿っぽい空気の中走り続けたので身体はびっしょり濡れ濡れです。

f0371356_22550107.jpg

帰りは終始向かい風。
エアロポジションで走ってみましたが、リュックが重い。風邪を受けるのも練習!と意味不明な発想に至り、帰りもブラケットポジションで走ります。割と朝の疲労もある様で、その中走る60km弱は精神的にも追い込めました。

○復路: 1:56:57, 58.8km, ave:30.2km/hr, ave139bpm, ave176w/ NP202w, 112TSS, 1235Kj

2Hr fast run ×2setといったところです。
論文投稿も出来て、少々仕事も一段落ついていたので、平日にも関わらず距離も乗れて満足でした。
あとはrevise待ちです。

f0371356_22552011.jpg
帰ったら、奥さんが一日早いですが、明日が職場の飲み会なので誕生日プレゼントにお寿司を買って来てくれていました。
空腹過ぎましたが、1貫30回くらい噛んで旨さを満喫しまくりました。ありがとう!

[PR]
by digdug0526 | 2017-05-25 22:30 | 自転車 | Comments(0)

5月21日 5時30分起床。
起床時の体重は何故か65kgになっていた(汗)

今朝は強度もあがるだろうし朝食をしっかり食べておいた(←正解だった。)
いそいそ準備して出発。森林公園までアップしておきたかったけど、時間が足りなくて大社までも行けず折り返して高架下へ!

f0371356_14530814.jpg
パラボラ練は今年になってから初めてかな?
参加メンバー: 番長, ぐちけんさん(大社まで), サカザワさん, グッチさん, 次男ブーくん, グーカワ, マツダくん, ゾノくん, スギさんと私の9名でした。

スタートはグーカワ、ゾノくんに続いて出発したら、カトウくんは直ぐに後ろから出発してた。
付けるところまで行ってみることにして上りますが、割と悪くない感触でした。そこまで無理していない強度。大社まで8分37秒くらい。その後のいつもインターバルしている激坂区間は、すこしタレてしまったので、無理せずに淡々と。カトウくんとゾノくんはパワーが高いので、急勾配区間は本当に速くて楽そうです。後ろからサカザワさんが迫って来るのが脅威でしたが、最後の勾配キツイところで頑張って距離を離しました。手元のサイコンでは30分切れていたので良かった。ゾノくんは28分34秒!どんどん速くなっていて凄いです。

〇Parabora: 29:46, ave267w/ NP282w, ave168bpm

f0371356_15214900.png
終了後にぺダリング効率談義になりましたが、パラボラのぺダリング効率は56%でした。右の3時のベクトルはやや前方向きで気持ち悪いです。ぺダリング左右差に関しては、パワーメーターの書物を読んでいると、怪我をしないのであれば、そこまで修正に気をつかうこともないとのことでした(ロードバイク パワートレーニングの教科書 須田晋太郎著)。
f0371356_14532838.jpg
上り終わって、しばらくすると、朝まで仕事をされて、そのままやって来られた塚タク先輩。
そして、さらに久留米の奥様の御実家に帰省中だという、津末レーシングのE1レーサー岩切さんが来られました。このまま、上陽サーキットで壱岐対策練をするので、よろしければ御一緒にいかがでしょうか?とお誘いさせて頂いたところ、是非是非~と快くお返事をして頂けました。

今日は、通称:上陽の裏壁をたくさん上れるように、左回りのコース選択となりました。
上陽サーキット短縮 ver. 4.0km/周, 約90m/周を10周回+裏壁上りスプリントで終了するということに決定。
スタートメンバー: 岩切さん、塚タク先輩、次男ブーくん、ゾノくん、マツダくん、スギさんと私の7名です。

1周目は全員でスタートしましたが、最初の上りでブーくんとスギさんが遅れ気味。もう少し一緒に走りたかったので、二人を前に引き上げようかと後ろに下がりましたが、結構脚に来てたみたいで、「すいません。お先にどうぞ!」とのことで、下りで前に追い付きます。2周目に岩切さんが先頭になった時に、裏壁で結構な強度でした。そこで早くも、塚タクさんと私の3人に…。ゾノくんはパラボラで出し切ったのとハンガーノック気味だった様です。マツダくんは強度が上がったときに着けなかったことを大変悔しがっておりました。

3周目以降は3人でローテしながら周回を重ねます。途中からひたすら辞めたいくらいキツかったですが、何とか最終周回に。まぁ、千切れない程度でお二人が私を生かしておいてくれただけの話しです。10周目の裏壁を下り切って、クランクのところで塚タクさんがアタックかけて、岩切さんと追いかけましたが、脚がスカスカで一人千切れてしまいました。

上陽サーキット10周回: 1:28:58, 42.4km, Up932m, ave213w/ NP267w, ave164bpm
f0371356_14534750.jpg
岩切さん、壱岐で優勝を狙っているとのことであり、気合い十分でした。
突如お誘いして、むしろ鍛えて頂くという…。大変ありがとうございました(__)

5/12 all data: 3:47:55, 100km, Up1939m, ave183w/ NP246w, 2477Kj, 322TSS

[PR]
by digdug0526 | 2017-05-21 18:39 | 自転車 | Comments(0)

05.19 朝練森林公園

5月19日 4時半起床。0時過ぎに寝たらあっという間に朝になってた。二度寝の誘惑に打ち勝ち、まずは自分に一勝!
今朝の体重は63.6kg。

5月の早朝は寒い。ということをようやく学び、長袖ジャージで出発した。
高速高架下をくぐり、上り始めると身体は徐々に温まってくるけど、暑すぎることはなし。軽いギアで上ってると、まだ5時過ぎなのにマツダくんとスライド。最近、私と同じ大社裏区間をコツコツと頑張っています。

f0371356_19065965.jpg
今朝も飽きずに登坂インターバル練。
毎日乗ってはいるものの、せいぜい1時間程度の短時間であるため、疲労はほとんどない。
入りから踏みすぎることをせず、ただ決まりきったことの様に上るのみ。

①本目: 3:07, ave 345w/ NP 356w, ave171bpm/ max178bpm, 76rpm, ダンシング率:30%

②本目: 3:10, ave 338w/ NP 357w, ave168bpm/ max178bpm, 71rpm, ダンシング率:36%

最後の三本目は特別。きついときこそ頑張らねばならない。
しっかり踏んでオールアウト。

③本目: 3:11, ave 336w/ NP 368w, ave166bpm/ max177bpm, 73rpm, ダンシング率:27%


05.19 朝練森林公園: 1:02:58, 24.1km, 552Kj, 78.9TSS

----------------

たった1時間程度の短時間トレーニングだけど、5日間継続すると少々感触が変わった様な気がする。
今朝の森林公園登坂インターバルは、月曜日と比較して楽に上れたのにタイムはよくなっていた。
日曜日に壱岐を想定したチーム練を予定しているので、今度はレースを想定した走りをしたいと思います。

明日は当直明けなので北野朝練はお休みです。日曜日に備えて休息日にする予定です。

[PR]
by digdug0526 | 2017-05-19 22:30 | 自転車 | Comments(0)

05.18 ローラー練

05.18 ローラー練

日中は熊本県植木市までアルバイト。
農繁期のようで、来院する方は全体に少なく終日平和な診療でした。
先週に兄の学会の都合で変わりに連続当直だったので、今日の当直はなし。

帰りに散髪。
今日から嫁さんも学会で不在なので、スーパーへ買い出しへ。
帰宅後に食事を仕込んで…と言ってもサラダ作って、鶏むね肉の下準備しただけだけど…。
-----------------

ローラー練
本日はカロリー消費&少々の負荷をかけることを目標に。
1時間程度の練習を予定。

15分間ケイデンス100-110rpmで身体を温めることから開始。連日乗ってるけど、短時間なので別に疲労の蓄積は感じない。非常にスムースにぺダリングできている気がする。1本目のSST出力で10min走を開始。開始するときは30secのダッシュが自分の中では必須です。その後は、250-270wでじっくり回すのみ。ブラケットを持ち、パワーが出しやすいポジションで回す。

①SST 10min, ave 268w, ave 164/ max 173bpm, 96rpm

2本目はSSTベースにスタートと3分毎に30secのダッシュを挟むことに。高強度の中でのインターバル耐性も大事なのかな。と思ったりする。5分走のつもりで開始すると長く感じるけど、10分走だと5分が楽に感じるのはなぜだろう。3分ごとのダッシュは300wから入って徐々に上げて400wで終了する。その後にSST出力までじっくり戻すのに3分かかって、時間が経つのが早く感じて良い。

②SST 10min, ave 269w, ave 168/ max 175bpm, 91rpm

3本目は少しキツくなってくる。大体230-250wくらいでじっくり回すこととして我慢の10分間。疲れるとフォームもぺダリングも乱れてくるけど、一番安定して出力がだせるポジションを意識する…けれども、タレている時は、考える様にはうまくいかないし、ケイデンスも保てず。しかし、出力出ないなりに完遂することも練習!と思って最後まで。

③SST 10min, ave 246w, ave 169/ max 173bpm, 84rpm

〇 05.18 ローラー練: 68min, 785Kj, 78TSS, SST10min×3set

体重は順調に減少傾向であり、62kg台に届く様になってきた。
壱岐までにコツコツ乗り込んでもう少し絞りたいところです。

[PR]
by digdug0526 | 2017-05-18 23:00 | 自転車 | Comments(0)

05月17日 朝練森林公園

起床時の体重は64.1kg
4時30起床で4時50分出発。半袖半パンにジレで出発するととても寒く、気温は10℃。月曜日も寒かったけど認識甘し。次は長袖かアームカバー装着していこうと心に誓った。大社前までは28Tで高ケイデンス登坂をして体を適度に温めて、心拍もマイルドに上げる。この方法が身体に優しくて良いようだ。

大社の前に若者が横たわっている。酔っ払いか!?絡まれたら面倒だなー。と思って横切ろうとしたら、男子大学生一人と女子大学生二人の計三人いて、彼らが私の自転車の音に驚いた様で、突然起き上がってこっちもビックリした。家で寝ようぜ!

--------------
f0371356_21424423.jpg

登坂インターバル練。
ところどころ、斜度10%以上になるところは速度を維持する目的でダンシングを多用する。いい感じでペダルに力が掛かっている感触があるけど、踏みすぎずに一定の力で上ることを意識して、最後の急勾配区間は登坂スプリント75%くらいの力で。

①本目: 3:11, ave 344w/ NP 358w, ave169bpm/ max177bpm, 85rpm, ダンシング率:21%

下って2本目に向かう。コーナリングで体重移動を意識するようになり、何となくスムーズな下りになった気がした。
2本目も同じように上るが、違ったことは、ダンシングする時に重めのギアをチョイスしてみた。

②本目: 3:13, ave 335w/ NP 367w, ave164bpm/ max177bpm, 78rpm, ダンシング率:28%

3本するか4本するかスタートして迷ったけど、この最後1本もがき切って終わろうと決心する。次は、急勾配区間でしっかりダンシングで速度をのせてから、ケイデンスを落とさない様にして、脚も温存しながら速度維持を目指す。最後の登坂スプリントは、これで終わりと自分に言い聞かせてしっかりモガいた。

③本目: 3:07, ave 347w/ NP 383w, ave166bpm/ max177bpm, 75rpm, ダンシング率:30%

思いのほかダンシング率が高いとデータを見返して思う。モガききった割には脚が終わる感じは無いので、いい感じなのだろうか。この出力であと2-3本出来れば大分地脚がついていると言えるんだろうと思う。今日のところは出し切ったので、森林公園の展望台でしばし休んで帰宅した。帰宅後にSTRAVAみたら、ベンチマーク区間を読み取れていなかったのは、地下でサイコンのスイッチを入れたことが原因だろうと考察。次からは地上に出てからスイッチオン!

05.17 朝練森林公園: 1:03:35, 24.8km, 581Kj, 80.9TSS

-----------
日中は、少々眠たかったけど、やる事たくさんでバタバタしてたらいつの間にか夜に。お昼ご飯は隙をついて、プロテインとBCAAを摂取。何か頭がスッキリしなかったので、午後は眠々打破を飲んで乗り切った。帰宅後はダイエット出力でじんわりローラー。特にメニューをする訳でもなく、黙々と回すのみ。

05.17 二部ローラー練: 60min, 660Kj, 55TSS, ave183w

[PR]
by digdug0526 | 2017-05-17 23:00 | 自転車 | Comments(0)

05.16 ローラー練

5月16日 ローラー練

当直明けの火曜日。帰宅は遅かったけど、少しでも刺激を入れたい。と思い、ローラーだけ。
10分ウォーミングアップしてから5分走だけして終わることとする。
最初から300wをターゲットにしてしっかりと踏み、心拍を上げる。

5min: ave 305w, ave 162bpm, 95rpm

ほんの少しだけど、とにかく乗ることが大切ということで終了!
明日は登坂インターバルに行かなくてはです。

0:30:01, 362Kj, 35TSS, 5min×1set

[PR]
by digdug0526 | 2017-05-16 23:30 | 自転車 | Comments(0)

05.15 朝練森林公園

壱岐サイクルフェスティバルまで3週間弱ほどとなりました。
公道を封鎖して行われる数少ないレースの一つです。

九州の競技志向の選手が集まるロードレースですが、コースも起伏に富み面白いです。
距離は50kmと短いけれども、短いながらそこそこ斜度のある上りが要所要所にあり、実力の無いものはキッチリふるい落とされて行くコースだと思います。エキスパートクラスかな?優勝するとツールド沖縄にタダで招待して頂けます。あと、帰りのフェリーで一等船室に乗れるとか。短時間ですが、優越感に浸れるそうです…。

折角参加出来るレースです。
今週は時間を見つけて(作ってでも)、バイクに乗り負荷をかけることにしたいと思います。
遅れを取る可能性があるポイントは、おそらく上りアタックだと思います。長くて1kmほどの上りなので、大社裏区間と丁度一致します。
タレそうになってもタレないことをモットーに頑張らなくては。
--------------------

5月15日 朝練森林公園

大社裏のベンチマーク区間 800m 平均勾配10%です。


久々に自転車乗るために早起き。
4時30分起床で45分に出発。半そで半パンとジレで外に出たら想定外の寒さ('Д')
天気が良いせいだろう。

大社まではゆっくりウォーミングアップのペースで上る。そのまま大社裏のベンチマーク区間へ。
一本目は久しぶりに走るため、身体が順応していない。とにかく80%ほどの力をイメージしながら淡々と上るけど、身体が重たくて進む感じがしなかった。

①本目: 3:15, ave 329w/ NP 345w, ave164bpm/ max173bpm, 83rpm

二本目はシッティング多めで上ってみる。というか、ダンシングをする元気が無かった。
勾配がきついところはケイデンスも落ちて、速度も落ちるけど心拍は上がっていない様だった。

②本目: 3:18, ave 328w/ NP 355w, ave159bpm/ max173bpm, 80rpm

三本目で終わり。疲れている時が踏ん張りどころなので、①.②本目に次ぐタイムで上りきらないと。と自分に言い聞かせて粘る。
でも、最後の上りきって平坦になったところをしばらく踏み倒すことまでは出来なかった。

③本目: 3:15, ave 331w/ NP 355w, ave161bpm/ max174bpm, 82rpm

f0371356_20591772.jpg

久々の朝練だったので、身体が驚いている感が否めませんでした。
隔日くらいのスケジュールで継続したいと思います。

05.25 朝練森林公園: 1:04:58, 24.6km, Up 449m, 584Kj, 79TSS

[PR]
by digdug0526 | 2017-05-15 23:00 | 自転車 | Comments(0)

5月7日 JBCF きらら浜クリテリウムに出走して来ました。
f0371356_20284136.jpg
5時15分 久留米出発
6時10分 集合場所 古賀SAへ到着
6時30分 タムさん、midoさんとselection南九州のヒラさん、グーカワと集合を確認してきらら浜へ向け出発
7時45分 きらら浜近くのセブンイレブンで次男ブーくんと合流

レースまでのエントリー、代表者会議ではタムさんに甘えてお世話していただきました。
大変ありがとうございました。

きらら浜: 2.3km 丁度カタカナの「コ」をさかさまにした様なコース。E3は7周回です。
いつも風が強く、位置取りが勝敗に左右するコースと聞きますが、僕らの時間帯は全体に風は弱めでした。
クリテリウム童貞でしたので、経験豊富なプロからのアドバイスをいただきました。

カトウくんと寅に言われたこと
①スタートは可能な限り前で
②クリテは前目で展開すること。多少脚を使ってでも。

E3-1組目が出走すると同時に並びに行き最前列をキープ。
スタートしてホームストレート区間を抜けてリアルスタートでした。
最前列だし、スタートアタックをかけます。何処のチームの方だろう。「一緒に回しましょう!」と言われ、二人で回します。1周回目はスプリント賞が設定されています。その方と二人で争うかたちになりましたが、特に争わずにお譲り。

f0371356_21080648.jpg
スプリントポイント後

1周半ほどして集団に吸収されます。
少し休もうと思ってたら、あっという間に被せられて集団の後半に追いやられてしまいました。
1組目は落車も起こっていたし、少しずつポジションを上げて行きます。

前め前め…。
と思って、散発的に出るアタックにいちいち反応してしまい、度々中途半端に集団を飛び出てしまいました。
f0371356_21100258.jpg
飛び出ては吸収され、ポジションを上げては中途半端に飛び出てしまう…。
の繰り返しで本当に効率が悪く、頭が悪いの一言と反省しかありません。

最終周回で、4人が飛び出て行ったので、すかさずブリッジをかけました。
5番手で残り4コーナーを迎えたところで、結構脚に余裕が無かったこと、集中しないといけないところでコーナーが膨らんでしまい、そこで一気に番手を下げてしまう…。下手くそな走りでしたが、折角前方をキープしていたのに水の泡となってしまいました。

結局、スプリントで幾人かを捲って17位という結果でした。
同じ組のタムさんは、さすがに終始落ち着いた安定の走りで13位でした。

クリテリウムは初めてだったし、今回は色々とやってみる。というのがテーマではありました。
スプリントの無い自分は逃げに乗れそうなら乗ってみる。というのが一つの目標でしたが、飛び出た選手の逃げは、いずれも本気度が低く振り返ると自分が潰しにいっただけでした。集団の中で位置取りする難しさはあまり感じなかったので、しっかり温存して、長めのスパートをかけた方がまだ良かったのかと思ったりもしました。

昇格を狙うレースであれば、上りのあるものを狙って行きたいところです。
しかし、色んなレースに出ることは経験値を上げる為だったり、バランスよく強くなるには絶対必要だと思うので、日程があうものには出場したいと思います。

Team Parabola イワイシーガル
E3-1
3位 次男ブーくん
4位 グーカワ
12位 midoさん

E3-2
13位 タムさん
17位 小生

JBCF きらら浜クリテ: 16.6km, 23:41, 40.7km/hr, ave170bpm, ave270w/ NP313w, max1007w
※無駄なインターバルを自分でかけているのでNPがただ高くなっているだけです。ワットの無駄遣いで反省点。

[PR]
by digdug0526 | 2017-05-07 22:33 | 自転車 | Comments(4)