08.31 朝練 森林公園

08月31日 朝練 森林公園

f0371356_20293032.jpg

昨晩は、不定期開催の肉の会で久しぶりに焼き肉を食べました。
そこでゾノくんと一緒に明日練習しようと約束しました。
4時半に起床し、バームゼリーだけ飲んで急いで家を出たけど、5分遅刻。遅れて申し訳なかった。

大社前で集合して、早速1本目をスタートです。私が先行して入り、いつもの様に、折り返しの斜度がきつくなるところでダンシングを織り交ぜながら登ります。ずっと、後ろにピタリとゾノくんが張り付いてました。私の登坂力であれば、彼にとってはまだまだ余裕だと思います。1本目だし様子を見られていたかな??そのまま、わずかに先行して1本目は終了でした。フレッシュな1本目で、好敵手ゾノくんと一緒だったので、自然と力が入ったようで、ジャスト3分で378wの出力でした。2本目は、ややゾノくんが先行するかたち。キツかったけど、離されまいと粘りながら走る様子をみてましたが、勾配がきつくてもシッティングで速度維持がしっかりできている。私は、ダンシングで必死でしたが…。3分3秒で362wと我慢できたかな。3本目は、既に脚に力が入らず、みるみる離されてしまい3分29秒とタレてしまいました…。

①03:00, ave378w/ NP397w, ave162bpm, ave74rpm, ダンシング率:42%
②03:03, ave362w/ NP376w, ave162bpm, ave73rpm, ダンシング率:29%
③03:29, ave312w/ NP332w, ave161bpm, ave69rpm, ダンシング率:16%

これまでに出せないパワーが出せるようになっているのはいいことだと思います。こうした高負荷に身体を慣らす目的で朝練続けてベースを上げて行きたいです。加藤くんから、短時間でも登坂インターバルを繰り返すのは効率が良いですよ。と教わったのでそれを信じて!
そして、ゾノくんも鍛えてもらおうと思います。

帰りは、久々に脚に力が入りにくかったですが、徐々に回復して踏めるようになったので、回復力もそれなりに付いてきているかな。

次のレースは、JBCF秋吉台カルストロード。ツールドおきなわのトレーニングの一環として出場する予定です。
それまでに、今よりも少しでも強くなれるように頑張ろうと思います。

〇08.31 朝練: 1:07:05, 24.1km, Up469m, 559Kj, 85TSS

[PR]
by digdug0526 | 2017-08-31 21:45 | 自転車 | Comments(0)

08.30 朝練 森林公園

8月30日 森林公園朝練開始!

f0371356_19540152.jpg

二度寝してしまい、出発が5時半と遅れてしまった。
本当に脂肪燃焼効果があるのか分からないけど、バームゼリーを飲んで出発する。先日のヒルクラとその後の練習もまずまずの感触だったので、出来れば3本したかったけど、時間の制約から2本頑張ると決めてスタート。

①03:10, ave360w/ NP376w, ave164bpm, ave73rpm, ダンシング率:48.9%
②03:09, ave361w/ NP392w, ave160bpm, ave69rpm, ダンシング率:47.7%

再度スタート地点まで下ると3分ほどなので、3min-3min インターバルみたいな感じです。
急勾配区間をダンシングしないと速度が維持できないところを、シッティングで粘り強く登りきれる様になりたい。また、フレッシュな脚だから高出力が出せているだけというのもあるので、本数増やしながらも300w以上で粘りながら、何発もできる様にならないと。

〇08.30 朝練: 0:59:43, 22.2km, Up375m, 522Kj, 73.4TSS

[PR]
by digdug0526 | 2017-08-30 23:00 | 自転車 | Comments(0)

8月27日 耳納HCシリーズ第3戦。
先月は出張で出場できなかったので第1戦 Parabola以来となります。

6時起床。今朝の体重は64.9kgです。
ヒルクラ後に練習することも予定していたので、朝食はしっかり摂りました。
納豆ごはんとお味噌汁。そしていただきもののフルーツ(巨峰となし)摂取。
塩分とカリウムを意識してます。

8時45分にJR田主丸駅に集合です。家から大体20kmほど。
7時40分くらいに出発して、土手沿いをのんびり向かいます。朝は随分涼しくなりましたが日差しはジリジリ。

f0371356_15493080.jpg
筑後川土手沿いは快適。

田主丸駅に到着し、参加費500円を支払って、ゴミ拾いしてブリーフィングがあってからスタート地点へ。
一応、ディフェンディングチャンピオンなので、13人参加の13番スタート。
誰からも抜かれないので、マイペースで走れるので、個人的には有難かったです。

鷹取山: 7.7km, 平均勾配 9.0%ですが、始めの10分間程はずっと10.0%を越えるエグイ区間があります。そこを超えると、7-8%程の一定の勾配がゴールまで続くコースレイアウト。

作戦は、始めの激坂区間は300w前後で進み、そこを抜けたらゴールまで280wくらいで維持する予定。
前走者のゾノくんが出発して1分後にスタート。ついつい踏みすぎそうになりますが、押さえ気味で進みます。
それでも、斜度がきつくてすぐに350wくらいでてしまいますが、速度は13km/hr程しか出ない。

少し開けたところでは、ゾノくんの姿がチラチラ確認できます。
15分の平均出力は302wとなかなかの作戦通りです。しかし、自分の実力をやや高めに見積もりすぎて、この時点で結構ジリ貧。すると、前に次男ブーくん発見。今日は、自称山嫌いにも関わらず、筋トレ目的に参加したという殊勝なスプリンターです。序盤の激坂にやられ、ボロボロになったブーくんをかわす…。その後、予定通り280wを目安に淡々と進みますが、暑さの為に吹き出す汗が尋常じゃない。
2年ぶりに走ったコースで、ゴールが分からないのが辛かった。

◎耳納HC(鷹取山): 33:56, ave283w/ NP286w, ave176bpm, 75rpm

2年前に出た時は、36.45というタイムでしたので、3分程タイムが縮んでいることになります。
この2年間で色んな仲間に鍛えてもらった成果なんでしょうね。今の自分の実力としては出し切れたと思います。
ゾノくんは32:59で優勝。流石でした!300wで維持出来たらこのタイムに届くのだろうか??
f0371356_16063651.jpg
前回の優勝と準優勝の入れ替えでツカタク先輩は変わらずです。

その後、裏かんかけ峠を下り、上陽方面へ。
メンバーは、ツカタクさん、テツさん、ぐっちさん、ワタナベさん、スギさん、次男ブーくん、ゾノくんと私。
そのまま裏パラボラ登って帰る案もありましたが、上陽セブンで話し合った結果、上陽サーキット短縮ver. 5周回をすることに。
ヒルクラで追い込んだ後の1時間走です。

出来るだけみんなと走りたかったので、先頭でペースを作ります。
スタート直後の裏壁(※)はゆっくり目に入り、下ってクランクからの緩い登りで、早くもツカタクさんとグッチさんとゾノくんの4人に…。思いのほか、鷹取山のダメージが大きかった様です。
※裏壁: 9.0% 500mの壁の様な坂。

2周目もそのまま先頭を引き続けます。調子良さそうなゾノくんが千切れたので、心配したのですが、ハンガーノックになったとのことでした。もっとしっかり朝食が要るかもしれないですね。
3周目の裏壁まで先頭引きして、ツカタクさんとグッチさんの後ろに下がらせてもらいます。思いのほか、ツカタクさんの速度が上がらず、調子悪いのかも!?今日こそはやっつけてやるぜー。と目論んでおりました。

4周目の裏壁でぐっちさんが千切れる。ツカタクさんと二人でローテを回します。
ツカタクさんは下りが速い(私がただ単にヘタでもある)。下りで微妙に離されて、平坦区間で速度を上げられるのがキツい。

5周目の裏壁でアタックかけて、ツカタクさんを揺さぶる作戦が、実は自分の脚が削れただけだった。
あと2.3発は出せるはずだったのだけど、久々に脚が攣りそうな兆候があった。結局追いつかれて、また二人で走行になる。
6週目の裏壁登り終わりをゴールに設定していました。ここでやっつけてやるぜー!と思っていたので、アタックかけたら左足が攣り終了…。ツカタク先輩、調子悪そうなんて思ってすいませんでした!

◎上陽サーキット短縮ver. 46:06, 21.5km, ave:227w/ NP:269w, ave171bpm, ave83rpm, 気温:32℃
f0371356_18404636.jpg
そして、我々が走っている横で登坂インターバル練を頑張っていたUYAくんと一緒に休憩して帰宅でした。
今日は、高温注意報が出ていた様です。朝食をしっかり摂り、電解質も意識してタブレットを頻回に摂取したことが、脱水&水中毒に陥らなかった要因かと思いました。

8月最後の日曜日。真夏の暑さを存分に感じることが出来ました。
御一緒頂きました皆さま、大変ありがとうございました&お疲れさまでした。

◎08/27 3:55:54, 97.8km, UP:1552m, 2372Kj, 286TSS

[PR]
by digdug0526 | 2017-08-27 18:59 | 自転車 | Comments(3)

08.26 ローラーなど


8月23日(金) 歓送迎会の前に急いで帰宅して、少しでもローラー回す。

30分程しか練習出来る時間がないので、アップとダウンを10分弱づつ確保して、残りの10分は3分走が3回出来るということで、少々刺激を入れることに。3min走: 307w- 318w- 320wとしっかり踏んでダウンして終了。

○8/25 ローラー: 22:54, ave207w/ NP252w, 287Kj, 34TSS

飲み会はあまり深酒しない様にして、北野練に行こうと思っていたけれど、雨予報になってたのを確認。
迷わず2次会まで行きしっかり飲む(汗)

そして、最近定番化している辛麺屋で〆の一杯!酔った勢いで自己最高の20辛を頼んでしまう。
でも、これはこれで辛美味かった!
f0371356_23491711.jpg
------------------

8月26日(土) 予報通り天候は雨。北野練はDNS。

職場へ向かう途中に、突然昨日の辛麺唐辛子が直腸を刺激し始め、直腸が体外へ排出することをせがむ!
到着すると同時にトイレ直行!危なかったぜ!
北野練の前に辛麺食べたら危ないことも分かって良かった(違)

見回りしたりデスクワークして、15時くらいに帰宅し、遅めのブランチ。
17時から博多で免疫チェックポイント阻害剤の研究会に招かれていたので新幹線で福岡へ。
まとまったお話しが聴けて良かった。

f0371356_23531799.jpg
帰ってから、少し調整することとして、ローラー回しておくことに。
明日のヒルクラもある事だし、ぺダリング重視で軽めに回す。1本だけ3min 308wで踏んで、刺激を入れておいた。あとは200wで20minほどで流して終わり。

08/26 ローラー練: 36:24, ave167w/ NP195w, 366Kj, 33TSS

明日は、耳納ヒルクラ第3戦 鷹取山。シリーズの中では最も厳しいコースです。
なんちゃって獲得ポイント首位だと思うので、少しでも上位のタイムでゴールを目指そうと思います。

[PR]
by digdug0526 | 2017-08-26 23:50 | 自転車 | Comments(0)

ローラー練のmenu

ここ最近、自転車の伸び悩みを感じています。
ある程度は乗れる様にはなったものの、まだまだ、強い人達には遠く及ばないレベル。
何とか先頭集団には残れるけど、着にまでは絡めないレベルだと自己評価してます。
その着に絡む選手と一緒に練習していて思うのは、要所で力の余裕を持っていると感じさせられます。

果たして、そうした選手と戦うためにはどうすれば良いのかと常々思います。
位置取り、レース展開の読み、ベースの体力、力を出すタイミングの見極めなど色々あると思います。

レースに出ないと身に着かないスキルについてはこれからのレースで学んでいくつもりです。
距離乗って身につけないといけないこともあると思いますが、それは自分には制約があるので工夫するしかないかな。
日々出来ることは、ベースを上げて行くことです。早くおきなわ前のベース練を確立して取り組みたいところです。

おきなわで展開がある時には、ちょっとした上りで突然アタックがかかり、人数が絞られていきました。
そのアタックに耐えられて、さらに自分がアタックをする力を残せるかどうかが着に絡むポイントだと思います。
まぁ、当たり前のことなんですが…。

一定のSST出力でローラーを長く回すことでベースを上げれるかと思い(調べるとよく書いてあるし)、しばらく続けていましたが、どうも自分には合わないということを感じています。高出力に身体を慣らしておいた方が、実走で楽に速度維持できることが分かってきました。

結局、レース時の様に高負荷にさらされた時間に長くいることが大事なのかと感じてます。
今後は、3分300w- 3分休憩の6分1setにして限界まで繰り返す練習をしてみようと思います(当方64kgなので、5.0w/kg弱です)。
試しに取り組んでみて、4setまでは出来ることは分かりました。次は5setにチャレンジしてみようかな。
これからJBCFのレースが1カ月毎にあるので、そこで走った感触をレビューします。
何が正解か分かりませんが、継続してみようと思います。

---------------------
余談ですが、毎週月・木曜日は外勤先での当直業務です。
どこの病院の当直室にあるもの…それは、ゴルゴ13とエ〇本…。
そして、木曜の当直先には誰が持ち込んだのか、筋トレグッズがあります。

毎週木曜日は、これらの道具で筋トレをしながら、夜も更けていきます…。
f0371356_22201424.jpg

[PR]
by digdug0526 | 2017-08-24 23:30 | 自転車 | Comments(0)

08.20 3Hr fast run

8月20日 3Hr fast run
3時間、維持できる最大限の速度で走り続ける練習。

f0371356_17263209.png

5時起床。昨晩の納涼会のダメージが少々残っており頭痛が…。
二度寝して6時半に起きて、準備して7時半くらいに出発。

100km弱を走ることを想定していたので、これくらいであればしっかりとした食事は摂らなくても大丈夫。プロテインドリンクのみ飲んで、スポーツ羊羹を2本持参。ロングボトルにBCAAと食塩3gずつ入れて準備しておいた。

3時間を走り続けられるコース選択として選んだのは、背振- 三瀬の山方面。
おきなわ対策の練習コース開発も兼ねて走ることとしました。
先日の豪雨のために、いつも練習していた東峰村から小石原方面は道が消滅してしまっているので…。

朝の気温も幾分下がって来て、走りやすくなってきて嬉しいかぎり。背振の入り口、松坂橋を超えると上りが始まり、始めの3.0kmほどは平均勾配が8.0%ほどのキツい区間が続く。

急勾配区間は、300-350w (5.0kg/w前後)を保ち、それ以上は出さない様なイメージで登る。
まだまだ、走り続けないといけないので、ここで消耗してしまってはいけない。でも、しっかりダンシングも意識して色んな筋肉を使って、疲労を分散させておく。急勾配区間は平均287wで通過し、いいペース配分。最終的に、古賀の尾までは26分52秒でベストタイムも更新していました。今日は、登り始めからトルクがかかる感触がとても心地よくて、楽に登れていました。

背振山頂まで行くと、アブの襲撃に遭う可能性が高いので、迷わず三瀬の北山ダム方面へ。
山中なのでアップダウンが続き、信号もないため良い練習コースでした。
北山ダム湖を周回することで距離を稼げるので、今度メンバーと走る時は2周回することでおきなわ対策となりそうです。

f0371356_17224187.jpg
再び46号線に戻り、古賀の尾に向かいます。売店でボトルを充填します。
ここで、休憩中の佐賀から来られたというCANNYONのバイクに乗るサイクリストさんと雑談。
英彦山に向けて練習しに来られたとのことでした。お互い頑張りましょう!

一度登り返してから、下り平坦基調の帰路になります。
ENVEのワイドリムはとても安定しており下りの安定感抜群。そして、GOKISOのリムは無音でとてもよく転がり、地面を滑っている様で心地よい。今日は無風で、平坦基調の道は筑後川土手沿いを選択。平坦路を無理なく、速めに走り続けられる速度となると、大体33-35km/hrです。最後の20kmほどは黙々とペダリングを意識しながら、とにかく、楽に速度が出ることだけを考えて回し続けます。そこまで無理してなくても、TTポジションでペダリングがハマった時には40km/hrほどは出ますが、集中が途切れると速度が落ちてしまいます。

3時間ちょっとで95kmと100km届かず。平均速度を30km/hrを目安にしていますが、こちらも少々及ばずでした。
ようやく仕事もひと段落着いたので、自転車の練習も時間を増やしていこうと思っています。

●8月20日 3Hr fast run: 3:16:24, 95.3km, Up 1138m, 2149Kj, ave29.1km/hr, 242TSS

[PR]
by digdug0526 | 2017-08-20 18:19 | Comments(0)

08.12 ロング練



08月12日 ロング練 (久留米-菊池-大観峰-小国-鯛生金山-黒木-久留米)

久しぶりに拘束されない土曜日であり、前々から距離を乗ろうと思ってました。
暑いので早朝出発で昼前に帰ってくることを目標にしていて、200kmを7時間くらいで補給以外は止まらない7Hr fast runです。

前の日の晩にしこたま炭水化物は摂ったので、メイタンジェル3本とようかん2本は持参です。
あとは補給時におにぎりを購入することにしていました。

結局、何だかんだしていたら30分遅れて5時半くらいに出発。
南関から菊池までは初めて走る道で、一度間違えたけど、路肩も広くて気持ちよかった。
じわじわ気温は上がってきて、菊池まで70kmほどだったけど、既にボトル(750ml×2本)と凍らせたパックのアクエリアスは空っぽ。

菊池水源を超えて阿蘇スカイラインへ出るひたすら長い上り。自分のなかではメインの部分です。
ストラバでは22.5km, 812m, 平均勾配4%の道のりです。70㎞走った後に、こんな長い上りは登ったことはありません。
上り口のセブンイレブンで補給のみ済ませて出発。
塩おにぎり一個とカルピス500ml摂取。ボトルに水500ml+ポカリ500mlを充填。

平均勾配4%とたかをくくってましたが、途中から急勾配区間が続きます。
今日は、イーブンペースで走り続ける練習なので、無理ない出力で踏み続けます。ただ、暑くって噴き出る汗とともに、電解質が噴出し続ける自分の身体に不安を覚えます。カーブを超えど超えども登り続けて、「長いなー。」とうんざりしていると突然、阿蘇らしい開けた景色になり高地特有の涼しい空気を感じます。1時間10分ほどで到着していた様ですがKOMでした。どこがスタートでゴールかもよく分からない。
ここまでで100kmほど。

先ほど補給したボトルは既に空っぽ。
展望台で水500mlをボトルに入れ、ペプシ500mlを飲みながら写真撮って出発。
外輪山沿いの阿蘇スカイラインでは、秋の様な風が吹き涼しくて気持ちいい!
今回摂った唯一の写真です↑

折角なので、大観峰に寄ってソーセージ1本食べて、もう一本のボトルにアクエリ500mlを入れて帰路へ。
小国への高速ダウンヒルをして、茶のこさんに寄れれば食事したかったですが、まだ開店時間前なのでそのまま走り続けます。
ここから黒木までの70kmほどはノンストップで走り続けます。決して無理しないペースで回し続けますが、だんだん標高が下がるに連れて、そして午後になるにつれて気温が上がる。

反省点は、このあたりはさすがに疲れて来ているのに、補給がおろそかになってしまっていたかな。
黒木のセブンイレブンでおにぎりとパピコとカルピス500ml摂って、グレープフルーツジュースを250mlほど(半分捨てた)。
ここまでで摂取した水分は、約6000ml!さすがに胃が水分を受け付けなくなってきていました。ちょっと気持ち悪い。

黒木から藤山線に入ってまもなく。
後輪からバコンッ!!とスゴイ音がしたので驚いて止まり後輪を見ると、スポークが1本折れていました。
ホイールがふれてしまい、他のスポークが折れて乗れなくなるのも困るので、ゆっくり目で帰ることとします。
何とか、これ以上の故障もなく帰宅です。

出発前の体重:65kg⇒ 帰宅後の体重: 62.5kgでした。6L摂ってもマイナスとは…。夏のロングは要注意です。
距離を重ねるにつれて固形物が受け付けなくなってくるので、初めの段階でもっと食べとかんといかんやったなー。
ということも反省点です。まだまだです。
f0371356_22533670.png

◎ロング練: 07:05:34, 198km, Up1949m, 4189Kj, ave28km/hr, 372TSS

脚が攣ることもなく、一人で淡々と走り続けるだけでしたが、なかなかロングしてない自分にとっては、結構応えました。
もう少し、涼しくなったら、また走ってみたいコースだと思います。

[PR]
by digdug0526 | 2017-08-12 23:30 | 自転車 | Comments(0)

08.06 parabola山練

8月6日 日曜日 パラボラ練

最近、パラボラばっかり。
たまにはロングに行きたいな。

f0371356_22223989.jpg
今朝のメンバー
パラボラ: サカザワさん、マツダくん、次男ブーくん、ゾノくんと私
水曜会: 越智隊長, 赤木さん
そして、UYAくんとアッキーくん、中央大OBシマブクロくん、久大マタケくん、久々にジェントルなゴトウさんもいらっしゃっていました!
人数多めで新鮮なメンバーでした。

スタートしてから、VC-fukuoka(P)の赤木さんがスーッと抜け出て行ったので、行けるところまで着いていくことに。
シマブクロくんとマタケくんと4人で上ります。大社までで8分30秒くらい。タイム的には速めのペースではあります。そのまま、いつもの高強度インターバル区間へ。キツイな~と思いながら上りますが、千切れることはありませんでした。マタケくんが「キツイー!」と声を上げながら力尽きました。ここで3人に。

森林公園超えて、緩いアップダウン区間に入りますが、尋常ではない汗が噴出してきて、身体が熱い!
オーバーヒート気味になって、頭がぼんやりしてきます。粘っていましたが、ジリジリと離されて一人旅。
赤木さんは力強い。シマブクロくんも余裕な感じでした。まだまだですね。

◎Parabola: 31:18, ave 264w/ NP 283w, ave 176bpm, ave 76rpm

その後、水曜会のお二人を見送りにグリーンピア八女までご一緒しようと思いましたが、台風到来中で風が強かったので黒木で引き返します。距離も乗ってなかったし、帰るまでに出来るだけ追い込んで帰ることとします。広川ダムの上りでは自己ベストを更新できました。台風のお陰で、曇り気味で気温も上がらず、久しぶりに走りやすかったです。

●08/06 Parabola山練, 2:27:18, 63.6km, Up 994m, 1473Kj, 203TSS

[PR]
by digdug0526 | 2017-08-06 23:30 | 自転車 | Comments(0)

08.05 久々の森林公園朝練

f0371356_16000151.jpg
8月5日 森林公園朝練
4時50分に起床し、二度寝したい衝動にかられながらイソイソ準備。起床時の体重:65.2kg
麦茶一杯をイッキ飲みして、外に繰り出す。早朝はまだ気温も上がっていないが、モワっと湿気があり不快。

--------------------------

今年もツールドおきなわ市民100 U-39に申し込みをした。
一昨年や昨年と比べて気持ちの昂りはそう強くはない。3回目だからだろうか。
コースマップも頭に入っているし、先頭の強度も分かったし、去年の後悔を晴らしに行く気はマンマンである。

初出場の一昨年は、スタート直後の奥の上りにビビッていて、そこを千切れずに残れた後の対策は不十分だった。
無駄に先頭を引いたり、要衝である普久川ダムの登りに突っ込んで入りすぎ、千切れて終了。

2回目の昨年は、普久川ダムの登りを超えられるかどうかに委縮して、それ以降の対策は不十分だった。
メンバーに鍛えてもらっていたこともあり、そこそこ走れる様にはなっていたため、以降のアップダウン区間は先頭集団に残れはしたが、ほとんどツキイチ。鬼門は勝負の羽地ダム。登り始めと同時に脚が攣り、集団がみるみる離れていき、レースは完全に終わってしまったことを思いだす。

3回目の今年は、全ての勝負どころをイメージして向かうつもりだ。
これから3ケ月間トレーニングに励み、去年の自分を超えて迎えたいものだ。折角沖縄まで行くんだから。
所詮はホビーレーサー。自分に限界を作ったらそこで成長は終わりだと、そう信じてやるのみである (おっさんだけど…汗)。

--------------------------

今朝は、昨晩から必ず行くと決めていた大社裏高強度登坂インターバル練。

壱岐サイクルフェスティバル前にも反復練習していたので、大分登れるようになっていて、パラボラのベストタイムも亢進できていました。3分ちょいの登り練だけど、自分の原点であり、ベース作りの一環だと思っています。先日の椿が鼻HCは結果さっぱりで、全然登れなかったのが悔しすぎたけど、これが今の自分の実力ということで。まずは3本タイムを揃えることから始めることに。今後、慣れてきたら本数と強度を上げていきたいです。

登りが強い人たちは、「休むダンシング」という言葉を口にする。ケイデンスを下げて心拍を上げすぎないということだろうか。色々出来る方が良かろうと思い、今朝はダンシングを多用した。特に、勾配がきついところでギアを落とさずに、速度を維持することを意識した。

今朝は、3本とも3分10秒台で出力も350wとイーブン。今の時期にしては良いペース。無理したけど…。
ダンシング率は50⇒45⇒40%と回を経るにつれて減ったけど、意識出来ている方かな。
いつもよりも多様できたと思う。

最後の急勾配区間は登りスプリントをしてヘロヘロになり終了。
下っていたら脚が回復してきたので、高架下から大社前までFTP出力で一本登り帰宅でした。
昨晩、リンク東北さんのバンクでの練習の有用性について拝読させて頂いて、出し切る練習も織り交ぜたいなと思いました。

08.05 朝練森林公園: 1:21:58, 31.3km, Up 611, 767Kj, 111TSS

今日は大野城市まで外勤(検査のアルバイト)ですが、筑後川花火大会のため、マイカー通勤すると帰宅困難者になってしまうので、JR通勤でした。これから帰りだけど、電車混んでないといいな。明日は台風が来ているから朝のうちに乗ろうと思います。

[PR]
by digdug0526 | 2017-08-05 16:56 | 自転車 | Comments(0)