タグ:ロードバイク ( 114 ) タグの人気記事

11月3日(金) 沖縄合宿5日目

本日ですが、延岡出発の前日にSD GATTIのマツダくんから沖縄練のお誘いを頂いていました。
この4日間で乗り込んだ距離は約750km,Up9000mでした。

昨晩に参加するかどうか悩んだのですが、流石に疲労がピークに達しており、脚がスカスカだったことを考慮してキャンセルさせて頂きました。折角行っても、ついて行くことすらできない可能性が高いと思ったもので。強いメンバーと練習出来なかったことは残念でしたが、回復を優先させることとしました。

今朝起きてみたところ、身体が浮腫んでいる。脚は筋肉が張っており筋肉痛が増強していました。
これは短期間に身体を酷使したからであろうか?体重が2kgも増えており65.3kgでした。

体調自体は良好だし、素晴らしい秋晴れだったので、折角の休みに自転車に乗らないという選択肢はなし!
parabolaジャージ+Raphaジレにアームカバーと今シーズン初のレッグカバーといういで立ちで出発です。
長時間自転車に乗り続けていたため、お尻問題でサドルに跨ると痛みも酷かったので、ASSOSシャーミークリームをビブに塗りたくる。やっぱり、塗ると塗らないではサドルの上のQOLが違いますね。

チョイスしたコースはパラボラ上ってからの広川ダム経由の予定です。
リカバリーのつもりだったので、広川ダムの下りの途中の茶の葉堂さんに立ち寄る予定としました。

出発してから10秒で、大腿四頭筋のこわばりが強い。やはり脚はスカスカだ。
改めて練習会に参加しなくて良かったと思いました。

f0371356_17475709.jpg
パラボラまで向かう途中に、TSUSUEの岩切さんとスライド。その後直ぐに、ヒロツさん、ホウシさん、スギさんとスライドしました。きっと耳納平まで行かれた後だったのでしょう。

私はというと、耳納平までえっちらおっちら上ります。
紅葉で鮮やかで、日差しは暖かかったけど、空気はひんやり。
軽いギアでケイデンスを意識してほぼ38-23,25のギア固定で上りました。平均心拍数は145bpmで37分台でゴール。

写真撮ってたら、岩切さんと再会!
今日は、パラボラ5本上って地脚を付けるトレーニングだそうです!う~ん、変態!
僕もそういう練習大好きですよ!

f0371356_18224787.jpg
4本目のためにUターンする岩切氏!

そのまま広川方面に下ります。下りはやっぱり冷えますね。
広川ダムの上りをゆっくり上って、茶の葉堂に向けて進んでいきます。
f0371356_18310627.jpg
@茶の葉堂

下りで冷えたので、温かいものが食べたかったですが、menuはソフトクリームがメインでした。
しかしながら、サービスで出して頂ける深入り煎茶がとても美味しく、おかわりしたら温まって来て、結局抹茶ソフトも頂きました。
お店のお姉さんと会話も楽しめて良かったです。御馳走様でした。

藤山線を通って、緩い登りでスプリントしてmax:856wと疲労の割にはかかりまずまず。

◎ 沖縄合宿 5日目 (recovery): 2:05:22, 46.9km, Up726m, ave129w/ NP186w, 943Kj, 100TSS

f0371356_19075506.png
-------------------------------
f0371356_18255265.jpg
加藤くんの新兵器!?

4日間で身体と自転車を酷使しました。
この数日間、乗っていてダンシングする時などに強度が上がると、ボトムブラケットから異音がしていたことを先日の練習中に、加藤くんが気付いてくれていました。一度帰ってイワイさんにwilierを持ち込み、ツールドおきなわ決戦前の最終メンテナンスをお願いしました。
加藤くん、練習から機材のメンテ、何から何までありがとう!

すると、塚タクさんも自転車を持ち込んでおられました。
3日間一緒に練習して、あの塚本さんですら脚がバキバキだ。と仰っていたので、お互い相当追い込めた模様です。
昨年もおきなわ前に乗り込みましたが、間違いなく今年の方が距離と強度共に上回っています。
この一週間と10月の総距離を合わせると1600km乗り込みました。勿論、自己最長記録です。
あとは、ゆっくりレース戦略を練るのみです。

沖縄対策合宿 day1-day5: 総距離:789km, 獲得標高: 10000m
-------------------------------
ここからは余談。

f0371356_18262129.jpg
イナーメのRecovery oilとwinter up oilを購入し、この練習期間中は毎日使用しました。
レッグウォーマーを着けるか微妙な気温だったので、up oilだけ塗り込んで出発しましたが、この時期だと丁度良かったです。
練習から帰ってシャワー後に、recovery oilでマッサージしたからかどうかは分からないですが、疲労回復の一助にはなっていたかと思います。どちらもアロマの香りがイイですね。ベタつきも少なく買って良かったです。

f0371356_18270384.jpg
残りの1週間で最も大事なのは、体調管理。
風邪など罹ろうものなら、これまでの練習が無になってしまいます。
体重減らすために食事制限だったり練習量を増やして頑張って来た、まさに今が要注意でしょう。
残り1週間ですが、最後の最後までbestを尽くしたいと思います。

[PR]
by digdug0526 | 2017-11-03 18:00 | 自転車 | Comments(0)

11.02 沖縄練 day4

11月2日(木) 沖縄合宿4日目

延岡ホテルにて起床。シャワーしたり荷物をまとめる。
7時に食道に待ち合わせして朝食する予定でした…が、あれ!? 着いたら食事を終えている人が約一名。
お腹が空きすぎて、6時30分くらいに朝食に来たそうです(汗) 塚タクさん自由過ぎるぜ(笑)

8時出発。帰りは違うルートをチョイスです。
九州の東側の幹線道路である国道10号線を北上し、豊後大野市へ抜ける国道326号線へ向かう。
終始吹き続ける北風のため、全然速度が伸びない。三国峠を抜けた道の駅宇目でトイレ休憩。

f0371356_22404882.jpg
@道の駅宇目

そこから豊後大野市に向かいます。本日も200km走るので上りはソコソコで下りと平坦で回す作戦を実行する。
豊後大野市三重町は、私が幼少時代に住んでいた町でした。父が薬剤開発の研究をしていて、羊の血清を仕様するための牧場があったためです。折角なので、少し立ち寄らせてもらうことに。幼少時の記憶がよみがえり、大変懐かしかったです。

f0371356_22454632.jpg
@JR三重町駅

その後は、竹田市を経由して久住まで上ります。竹田の街中でチェーン落ちしてしまい、パワーメーター磁石が行方不明に…。

f0371356_22525705.jpg
@久住

20kmの上りはひたすら長く、二人で悶絶しながら上りました。竹田までは、昨日と比べると楽だよね。とか言っていたのに、久住への上りは応えました。上っている最中はいいものの、標高が上がるに連れて、気温は下がってきます。ようやく瀬の本高原に到着です。補給している間に身体が冷えてしまう失敗。

f0371356_22545659.jpg
@瀬の本高原 バイクラックがあります

ここから凍えながら高速ダウンヒルで小国に下り、松原ダム経由で日田まで下ります。日田までで160km。
帰りは土手で帰りましたが、疲労が溜まったところで終始向かい風がきつかった。私は脚が終わってしまったので、塚タクさんに終始引いてもらい帰宅でした。流石、「タレない」塚タクさんです。

この2日間、塚本さんと二人で425km走りましたが、かなり濃い練習となりました。
ほとんど止まらず走り続けて距離への耐性も得られたと思います。非常に有意義でした。塚本さんありがとうございました!

◎沖縄合宿 4日目: 6:56:11, 200km, Up2006m, ave154w/ NP183w, 3839Kl, 329TSS

f0371356_23035917.png

[PR]
by digdug0526 | 2017-11-02 23:04 | 自転車 | Comments(0)

11.01 沖縄練 day3

11月1日(水) 沖縄合宿3日目

今日は、前々から予定していた宮崎県延岡市までのロング練です。
自宅からのロング練はコースも行き尽くした感があり、モチベーションを保つためという意味もありました。
先日の耳納HCの最終戦中止時のじゃんけん大会の時に、塚本さん(塚タクさん)に延岡まで行くことを話したところ、是非、一緒に行かせて欲しい!ということでおっさん二人で延岡まで一泊二日の合宿です。

9時に近くのセブンイレブンに集合し出発。
藤山線を南下し八女を経由して黒木町を通過します。
出発してから1時間ほどは、ずっと私が前をひきます。走り始めは塚タクさんは調子が上がらないので温まるのを待ちながら走ります。

竹原峠を越えて小国方面へ。
225kmの行程なので、上りは踏みすぎずに下りと平坦で回して距離と時間を稼ぐのがセオリーです。
小国まで約70km走って、一旦トイレ休憩してから阿蘇方面に向かいます。

f0371356_21350784.jpg
小国から県道40号線を走り、外輪山東側にを目指します。
道中、塚タクさんのトレラン時代の話しを聴かせてもらいます。富士山を一周するやつとか、裸足で20km走ったこととか、もう常軌を逸したとしか思えないエピソードの数々…。何より気持ちよかったことは、おきなわで優勝した時のことを仰っていましたね。優勝…してみたいものです。
f0371356_21470394.jpg
塚タクさんと秋の阿蘇

そうこうしているうちに、外輪山に出ますが、私がルートミスをしてしまう。そして充電していたはずのサイコンの電池切れ。
反対側の久住方面に上って下って30分程ロスしてしまった。阿蘇に下って国道57号線沿いのコンビニで一休み。ここまでで100km程であり延岡までの中間地点。更に上らないといけないので、二人でしっかり補給を摂ることに。持ってきたおにぎりを食べます。殺菌効果のある梅を混ぜて作っておきました。

f0371356_21511288.jpg
おにぎり2個結んで持参


f0371356_21553794.jpg
@箱石峠

阿蘇山東登山道側の箱石峠を目指します。
割と長めの上りが続くのでお互いのペースで上ります。ジワジワと距離が離れますが10数秒程度で頂上へ。
下りに入ると塚タクさんが前に出て、ゴリゴリ引いてくれますが、初めて走るはずのテクニカルなコーナーも速い速い!千切られない様にそれなりに頑張ってついて行きます。

阿蘇の南側に下って高森を過ぎてから高千穂を目指します。
高千穂に抜ける国道265号線を走りますが、幹線道路でありトラックが多いこと、上りで更にトンネルが続くのが怖かった。
何とか上りきってから高千穂まで下りの連続かと思いきや、アップダウンの繰り返し。日没までの延岡に着きたいというのもあったので、二人で回しまくってようやく高千穂に到着です。ただ、高千穂って広くって、入ってから抜けるまで随分走り続けた気がする。

f0371356_22033788.jpg
見ての通り@高千穂

高千穂峡とか立ち寄りたかったけど、コンビニで補給だけ。
時間も無いので延岡まで残り45kmを走ります。地図でみると下り基調ですが、結構上り返しが多い道のりでした。
延岡まで15km地点くらいで暗闇に包まれる。この辺りから200km走った後なのに、土手練ばりの高速巡航が始まり追い込めました。18時くらいにホテル到着だったかな?

最終的に224km走ったのは自己最長記録ですが、一緒に走ったのが塚タクさんだったので、強度も下がらず長時間に渡り、負荷がかかりっ放しだったという感じでした。お互いに脚が合っていたので、ローテも回りストレスないロング練だったと思います。走るに連れて、自然と役割分担が出来てきて、上りは私、下りは塚タクさん、平坦はお互いに。というバランスでした。行く前は塚タクさんに「大丈夫?」と心配されていたのですが、迷惑掛けなかったので良かった(安堵)

18時くらいにcheck inして塚タクさんと食事へ。
また、トレランの常軌を逸したエピソードの数々をお聴きしながら宮崎なので地鶏を食べながら会食。
この後、モスバーガーで二次会でした(驚)ちなみに塚タクさんはマック派らしいです。

ジャージを選択して、リカバリーオイルで脚マッサージして就寝。
強度もありながらしっかり距離を乗って3日経ちましたが、疲労感はまずまず。
明日は、起きたら久留米に戻ります。

f0371356_21490283.png
◎沖縄合宿3日目: 8:03:10, 224.6km, Up2883m (塚本さんstravaより, サイコン電池切れでdataなし)

[PR]
by digdug0526 | 2017-11-01 23:30 | 自転車 | Comments(2)

10.31 沖縄練 day2

10月31日(火) 沖縄合宿2日目

昨年に引き続き、火曜日ということでカトウくんと塚タクさんに練習のアポイントをお願いしていました。
お二人ともとても強いので、今日は不安イッパイでした…。
昨日距離乗ったけど、追い込まなかったのは今日のためというのもあります。
f0371356_18242281.jpg
@久留米大学前のローソン

本日のコースは熊本まで南下してナルシストの丘まで70kmを予定しました。
アップダウンが続くので、とてもいい練習コースだと聞いていたので是非走ってみたかったのもあります。
カトウくんは全日本の前にも走っていたコースです。

f0371356_18490035.jpg
3人でローテ

さて、藤山線を走り熊本方面へ南下していきます。…メンバーだけに巡航速度が速い。
最初は、昨日も距離乗ったから、しっかり踏めるか心配していたのですが、思いのほか疲労はありません。
カトウくんから、「4.0kg/wで5min引いて先頭交代しましょう!」というルールで走りましたが、意外ときつかった。

そして、八女市から熊本県和水町に抜けるマニアックな峠。てっぺんに何ゆえか養鶏場がある峠です。
本日最初の上りでしたが、二人からは千切れなかったのでいけそうな感じを確信する。

ナルシストの丘は初めて登りました。
短いながらパンチの効いた上りが出てきては下り…の繰り返し。おきなわの最後の勝負どころの区間に似ていました。

カトウくんと塚タクさんの様子を見ながら走ります。ところどころで、塚タクさんが飛び出していきますが、それをカトウくんと私で追いかけて吸収するという展開。だんだんとレースの様な掛け合いになって来て、塚タクさんを吸収すると同時に私がアタックを掛ける。その後は、振り返らずにゴリゴリと上ってみたら、後ろにカトウくんのみ。塚タクさんはメチャ強い(去年のTdO 100km 40 チャンピオン!)けど、上りがやや苦手です。全然遅くはないのですが。70kmの最後にしっかり追い込めて良かったです。

f0371356_18503917.jpg
峠の茶屋まで上って折り返して帰途へつきます。
有明海の景色とミカン畑が綺麗で、塚タクさんに「キレイな景色ですね~」とお伝えしたところ、

景色に全く興味は無くタイムしか気にならないとのこと(汗)
しかし、塚タクさん、ナルシストの丘で撮った写真は最高の笑顔でしたよ!
f0371356_18501371.jpg
塚タクさんと雲仙

今日は、お二人のお陰で有意義な練習でした。
やはり、一人では出来ない練習内容でしっかり追い込めました。
カトウくん、塚タクさん、ありがとうございました。

f0371356_22271839.png
◎沖縄合宿 day2: 4:46:35, 148km, Up1280m, ave169w/NP209w, 2903Kj, 294TSS

[PR]
by digdug0526 | 2017-10-31 22:28 | 自転車 | Comments(2)

10.30 沖縄練 day1

10月30日(月) 沖縄合宿1日目

本日からようやく夏休みです。
色んな仕事の調整をすると、この時期がbetterだろうと思い取らせてもらいました。
ツールドおきなわの約2週間前であり、追い込むのにちょうど良く、今年もボリュームのある練習を予定しています。

本日は、一人でソコソコの距離を乗りこむこととしていました。
選んだコースは、先日VC-fukuokaのチーム練に参加させて頂いたときのコースをトレースしました。
遅れながらの補習といったところでしょうか。

ウェア: Parabolaジャージ, Defeet アームカバー, Sugoiウインドブレーカー(腕がセパレート出来てベストにもなる)
シューズ: GIRO EMPIRE 2017

今朝から冬型の気圧配置となっているとのことで、終始北風が強い一日だった。
いつもの様に神崎経由で背振を経由して三瀬に向かいます。背振への入り口は、30分弱ほどの長い上りから始まりますが、今日は長い距離を乗るので抑え気味でじっくり走ることを心がける。登りきってから、三瀬へまでのアップダウンでは、思いのほか気温が低く身体が冷えます。後でサイコンを見返すと、山の中の平均気温は8℃だった様で、寒かった訳だ…。ウェア選択に悩む時期になってきました。

嘉瀬川周回コースに入り、しゃくなげの里まで走ってちょうど50kmほどでした。
①嘉瀬川ダム周回コース 20km
②天山上りを含む時計回り 22km
を更にタレないイーブン強度で1周ずつ走ります。100kmに少し足りない分はダム周回を半周回って105kmほどです。
TdO 100kmは実は108kmを走らなくてはならないので、多めに走る練習をしなくてはなりません。

北天グリーンロードと天山の上りは、260wくらいの出力で上って、疲労が残らないことを心がけます。
勾配がきついところはダンシングを多用して、疲労を分散することも意識します。

上っている時はいいけれど、下りは寒いのなんの。再び凍える前に、ベストタイプにしていたウインドブレーカーに腕の部分も装着して防寒。ジレタイプと腕まで覆うとでは、防寒が全く異なりますね。このSugoiのセパレートタイプウインドブレーカーは機能的で重宝しました。平坦路は向かい風になると全く速度が乗らないのが辛かった。追い風のところは最高でしたが。
105km走り続けたところで、一旦リセット。

〇100km練: 3:55:05, Up1612m, ave174w/ NP206w, ave137bpm/ max160bpm

昨年のツールドおきなわのデータを見返してみると、
〇TdO 2016 100km U39: 2:54:39, Up1511m, ave189w/ NP238w, ave166bpm/ max189bpm

コースプロファイルは全く異なりますが、データは何となく似ています。
単独走ではこの程度かと思います。TdO 100km 39は終始ペースが速いです。そして最後の20kmくらいからが本当の勝負どころで、それはデータからは読み取れないところかと思います。

あと、今日はミシュランPRO4に履き替えて初めて乗りました。
このタイヤは全天候適応型になります。山の路面は濡れていましたがグリップもよく、路面の衝撃を和らげてくれていている感じがしました。ゴキソハブとの組み合わせも良く、非常によく転がります。一回で気に入りました。ブリヂストンR1Xは古くなってきていたので、交換しておいてよかったのかもしれません。
f0371356_20342652.jpg
嘉瀬川ダム

f0371356_20420894.jpg
しゃくなげの里で補給。おにぎりとコロッケ

その後は、久留米方面に戻りますが、補給で休憩してたら身体が冷えてしまい、温まるまでが寒かった。
今日は、最初からペースを抑え目で走ったので、距離乗った割には疲労感はさほど感じず。

帰りに、イワイさんに寄って帰宅。
明日はカトウくん練なので、しっかり食事を摂って休息に努めることとします。

f0371356_20460210.png

〇沖縄練 Day1: 6:06:30, 166km, Up2118m, ave164w/ NP202w, 3614Kj, 352TSS


[PR]
by digdug0526 | 2017-10-30 22:00 | 自転車 | Comments(0)

10.20 二部練

10月20日(金)

週末は、台風21号の影響で天候不良であるので、乗れる時に乗っておくことに。
5時に起きて、ローラーを回します。

思いのほか、昨日の高強度短時間ローラー練の影響があるみたいで、脚が重たい。
でも、朝イチの運動は脂肪燃焼効果が高いので、そちらを目的として練習をします。

アップを10分してから、30分間のenduranceペースで負荷を掛けます。220w-240wくらいの一定の出力でフォームやポジションを意識しながら回します。10分もしてくると、じっとり汗が噴き出して来ます。30分したら、イイ感じで脂肪燃焼していると信じて、10分ダウンして終了。

〇朝ローラー練: 52:01, ave197w/ NP207w, 615Kj, 52.4TSS

日中は、自分のデスクワークは除いて、珍しくしなくてはならない仕事は17時前には終了でした。
明日は、24時間拘束なので、いち早く帰宅。

17時30分に外に出て、高良山に山練に向かいましたが、思いのほか暗い…。
耳納平まで30分切りで登ろうと思って、そこそこ頑張っていたのですが、山中で暗闇に囲まれてUターンすることとしました。
大社裏の上り終わりまでで12分30秒ほどだったので、まずまずのペースではありました。
日没は17時42分だったかな?土台無理な作戦だったのかもしれません。暗闇でも耳納平まで行かれるスギさんはスゴイなと感心しました。

少しでも距離を乗りたくて、筑後大堰の平坦路に向かいます。
この帰宅時間に乗ったことって、そういえばあんまりなくて、交通量の多さに辟易しました。

台風の影響で風が強い。西向き区間は楽ちんですが、東向きの復路は30-32km/hrでやっとでした。
昨日、短時間高強度練して、朝にもローラー回しただけだけど、どうも疲れたので20kmほど走って終了。
やはり、圧倒的に乗り込んでいる距離が足りてないから、これくらいで疲れちゃうんだろうなぁと感じています。

残りの期間は、とにかくボリュームを意識して頑張ってみようと思います。

〇夕森林公園からの平坦路: 1:44:42, 46.7km, Up362m, 1007Kj, 119.1TSS

-------------------------
f0371356_16110644.png
練習時間が早朝だったり、夜だったりするとアイガードをどうしたものかと思っていました。
色々探していたところ、jaw breakerの交換用調光レンズなるものがあり購入してみました。

紫外線量でレンズ濃度が変わるレンズです。明るいところでは暗くなり、暗い屋内などではほぼ透明になるというものです。ここ最近、これを装着して外走ってますが、何も着けていないみたいで快適だし、目にゴミが入らないのでイイですね。レンズだけにしてはやや高価でしたが買って良かったと思います。


[PR]
by digdug0526 | 2017-10-20 23:30 | 自転車 | Comments(0)

10.02 風邪を引く

10月1日 日曜日。

今月は大分クリテとロードに出場できるといいな。と週末の当番希望を出していました。
どちらか出れる方に出られればいいや。くらいに思っていたのですが、どちらも出場が叶いました。
しかし、実は2週間後に迫っているという…(汗)

f0371356_19462349.jpg
金曜日の日中から、何かノド痛いなぁ。
と思っていて、寝不足のまま北野走って、妙にキツくてやっぱし風邪引いていたか。と気付く。

幸い、体調優れない日曜日は、オンコール当番になっていたので仕事しながら大人しくできたので良かったかな。ノド痛いだけだったので、ローラーを軽く回しておくことに。ノドが乾くとヒリヒリして痛くなるので、こまめに水を摂りながらL3出力で回して終了でした。自転車乗りたいモヤモヤしている気持ちは晴れたかな。

10月1日 夕ローラー: 47:51, ave204w/ NP212w, 94rpm, ave148bpm/ 166bpm, 586Kj, 50TSS

そして、本日、風邪は治くも悪くもなっておらず。朝ローラーは控えておいた。
やはり一度罹ってしまうと、なかなか治らない。少しでもいいから早く治くなって欲しいものです。今日の外来は、空気乾燥した部屋の中で話し続けないといけないので、体調が悪化した様な気がした。

風邪引いたときは、葛根湯一回ニ包内服とロキソニンが最強だと自分に言い聞かせて後輩に処方させる。
きっと明日の朝には治っているに違いない(願望)

[PR]
by digdug0526 | 2017-10-02 20:00 | 日常生活 | Comments(0)

f0371356_20140277.jpg
ツールドおきなわまで1カ月あまりとなりました。

先日の英彦山は、練習の一貫。だと思っていたので、ヒルクライムではあるものの、特に対策なく向かいました。しかし、久々にお会いした自転車仲間の並々ならぬ準備と気持ちに圧倒された感は否めませんでした。結果は、去年の自分は超えらはしたものの、まだまだベストを尽くせたのではないかと悶々とした思いがありました。

ツールドおきなわへの出場は、幸い3年連続で参加させてもらっています。出来るのであれば、毎年出場したいと思うレースです。行くからには結果を出したいですし、去年の自分を超えたいと強く思います。もしかするとしばらく出れないかもしれない。ということも想定し、後悔の無いようにだけはしようと決めました。

去年に続き、ミューズリーとオートミールが食事に登場です。
体重を落とすことも同時に出来て効率的な朝練を開始させることとしました。

---------------
9月27日 帰宅後ローラー

10分間WU兼ペダリングのスキルトレ。
固定ローラーの負荷を7/10に設定する。その後は、SST出力で30分淡々と回す。
220wくらいから入って、徐々にギアを上げていく。最終的には270wでひたすら我慢する。そういえば、こんな修行の様な練習をしているのは久しぶりだなぁと思いながら頑張る。終盤につれて出力が下がっていくことは避けるべきなので、最後に高強度になるレースを意識して残り1分ほどをもがいて終了。

〇夕ローラー練: 53:00, NP 221w, 623Kj, 61TSS

その後、後輩から送別会のお店の下見を頼まれて食事に。
一番街に新しくできた居酒屋さん。何て店だったかな?値段の割に美味しかったので良かった。
ノンアルコールにしておいた。


9月28日 朝ローラー

ローラーの負荷を1/10にして回していたら、思いのほか音が気になったので、3/10へ負荷を少し上げて再開。
L3(テンポ) 出力で、ダイエット目的に一定の出力で回す。30分過ぎたころからだんだんきつくなってきて辞めたくなってくるけど、ここからが脂肪燃焼タイムや!と粘って40分間で終了。ローラー後に一時的に61kg台まで体重減少。

〇朝ローラー練: 55:00, NP 205w, 622Kj, 50TSS

こまめに練習時間を確保していこうと思います。

[PR]
by digdug0526 | 2017-09-28 21:13 | 日常生活 | Comments(0)

09.18 VC-fukuoka練習会

9月18日 敬老の日

先日カルストロードレースの時に、VC-fukuokaのチーム練をされるというお話しをお伺いしていました。
前日にイドシンさんから佐藤さんにアポイント取って頂き、参加歓迎ですよ!の嬉しいお言葉を頂きました。

12時くらいに就寝しましたが、何だか緊張して眠りが浅かったです…。
サポートカー付きで160kmほど走り続けるので、補給をしっかり準備しておいてください。と言われていたので、準備したのは、
おにぎり4個、チョコチップスティック1袋、ドラ焼き2個、チョコバー1本、ウイダーインゼリー2個、スポーツようかん2本です。

7時50分くらいに、集合場所である「ダムの駅富士しゃくなげの里」に到着。
駐車場に入ると自転車が置いてあったので、誰だろう??と思ったら、おちゃ丸さんでした!
陣内さんに今日はVCの練習があるから来なさい。と言われたとのこと。壱岐では3位入賞や先日の袖ケ浦エンデューロでは優勝という実力の持ち主です。そして、あらゆる練習場所まで安定の自走でこられます。今朝も(笑)
※注:女性です。

帰福されていた陣内さんとの再会を楽しんだり、嘉瀬川ダムの写真とか撮っていると、皆さんゾクゾクと到着されました。
f0371356_20455632.jpg
f0371356_20462381.jpg
佐藤さんから、本日のブリーフィング。
嘉瀬川ダム周回4周+天山周回4周で170kmをほとんど休憩なしで走り続けるとのことでした。

①細かいアップダウンの続く嘉瀬川ダムを反時計回りに回り約20km。
②天山への長い上りを含むコースを時計回りに約22km
大体170km弱の予定となります。

f0371356_21044528.png

参加メンバー:佐藤さん、エガワさん、イドガワさん、ゴトウさん、ナカムラ(やっちさん)さん、モリシタさん、アカギさん、ナカモリくん、ミツカミくん、ヤマダくんと私とおちゃさん。皆さん、レースでしっかり上位に入る方々ばかりなので、鍛えてもらえます。

1周目はコースの確認という意味合いもあり、ゆっくり目に入ります。
ダム湖の横の平坦区間のローテーションは北野の時とは違い、先頭を引く時間はわずか5秒ほど。しかし、グルグルとローテが回ります。エガワさんとイドガワさんにコツを習い、その後は割とスムースに対応できていたかな。

2周目。嘉瀬川ダム右側を走っていると、何処かで見たことある御方が…。何と、リハビリライド中の森園先輩でした!そのまま回収されて、一緒に走ることに。その後、しゃくなげの里の横で、牧瀬つばささんが合流!そのまま天山の上りに入ります。2周回目は、そこまで上げないハズだったのですが、先頭①江川さん+牧瀬さん⇒まずまずのペース。先頭②イドシンさん+ヤマダくん⇒ちょっと速い!?先頭③ナカモリくん+私⇒同じくらい(280-300w程度)。先頭④ミツカミくん⇒ペースアップ(350wくらい)!

この2周回目の登りで、結構メンバーの脚が削られ犠牲者が…。
2周回目で、ヤマダくん、腰の調子が悪いエガワさんと頑張っていたおちゃさんが離脱。
メカトラでモリシタさんも一次離脱。リハビリ中の森園先輩も「グハッ」という声と共に千切れました…。
それにしてもヨーロッパのコンチネンタルチームで走る牧瀬選手は、楽そうに走られていたのが印象的でした。激坂で補給食べてたし…。

3周目。全体に強度Up。北山トンネルまでの登りでミツカミくんが抜けだす。
佐藤さんが泳がせましょう。ということで、後続でローテを回して、下りとダム湖横の平坦で追いつく予定となりました。しかし、思いのほか追いつかない。結構な速度でローテして、しゃくなげの里まで逃げ続けてようやく吸収でした。3周目の天山の登りは、本当にきつかった。300w前後20分ほどの登坂でひたすら我慢。ここで千切れたら、二度と追いつけないので根性で粘る。ここで、アカギさんが切れて、登りきる直前で脚が攣ってしまったゴトウさんが遅れる。

その後はアップダウンを一部含む下りですが、登り返しで遅れてしまい、高速下りで離される。VCメンバーは一瞬の力の入れどころを見逃さずに走っていて、それを見逃すと千切れてしまう。力の入れどころが上手なんだと思った。

4周目。更に強度Up。メカトラからモリシタさんも合流。休んでいたからとゴリゴリ引いてくれる…。この時、既に補給はほぼゼロ。ボトルも空になっており、サポートのミキさんに預ける。北山ダムの登り口で受け取るときに集団から遅れた。集団は、結構な強度で登っているのでなかなか追いつかない。ようやく追いついて、一息ついたら、ペースが上がる。上がる!マズい!みんなも粘ってるから千切れる訳にはいかん…と頑張りましたが、登り終わり100m前くらいで千切れる…。その後の下りで一人回しまくります。ダム湖横の緩い下りで、遠くに見える集団を追いますが、たちまち見えなくなりました…。後でみると400wくらいで登ってました…。キツい訳だ。

残念ながら完走できませんでした。
脚が攣ることもなかったのですが、距離乗って溜まった疲労がある時の高強度に耐えられなかったということです。

ずっと高強度で走っている訳ではなく、要所要所でしっかり踏むタイミングであったり、我慢するところがあるので、それを見逃さないことが必要ですね。それ以外で無駄足を使わない様にもならないといけないと思いました。非常に有意義な練習をさせていただきました。VCの皆さま大変ありがとうございました。

9月18日: 152.9km, Up 2436m, ave 172w/ NP 214w, Efficacy 47%, 3361Kj, 351TSS

[PR]
by digdug0526 | 2017-09-18 22:15 | 自転車 | Comments(2)

09.06 ローラー練など

9月1日 (土)

北野練を終え、急いで帰宅後にプロテインだけ摂取して、職場へデスクワークに向かう。
その後、お腹が空きすぎてラーメン食べに!

f0371356_19254620.jpg
大砲ラーメン

替え玉してお腹いっぱいになって、イワイさんに行き、JBCFカルストロードのレース代を支払いに。
Parabolaからはグッチさん、midoさん、私の3人チームで出場となります。
出走表を見ましたが、かなりの人数でスタートなる様です。

夕方にローラーで2部練。300w 3min 3本して終了。
北野でも追い込んだけど、距離が短かったので疲労はそうでもなかった様でした。

---------------------------

9月2日 (日)

午後から会議のため日帰り東京出張。
その前に少しだけでも乗っておくことに。

距離を稼ぎたいと思って、平坦路のコースをチョイス。
筑後川土手沿い(筑後大瀬- 天現寺橋)方面へ向かいます。

豆津橋の手前の短い上りでダンシングしようと踏み込んだら、後輪からスゴイ音が…。
その直後からホイールが振れています。またスポークが折れてしまっていました。
ホイールはイワイさんへ持ち込み修理してもらうほかありません。

走りたい気持ちマンマンでしたので、そのまま家に引き返してBORA oneへ履き替えて再出発。
珍しく、風も弱く走りやすい。ここ最近、高出力を維持する練習をしているせいなのか、割と速度維持が楽でした。

9.1kmの平坦TT区間を80%くらいのイメージで淡々と回します。
折り返してからは弱い向かい風で少々しんどかったですが、300wで38-39km/hrくらいで我慢。
最後に一人スプリントしてもがいて終了です。自己記録を7秒更新していました。

〇筑後大堰-天建寺橋TT: 9.1km, 13:52, 39.8km.hr, 270w, 163bpm

もう一周流して帰宅。予定より30分程短くしか乗れず、一時間弱で終了でした。
リムハイトの高いBORA one を久しぶりに使いましたが、ENVE22mm+GOKISOハブホイールよりも足周りが何となく軽く感じた様に思います。GOKISOホイールの方がどっしりしている様な感触です。タイヤ幅が23Cと25Cだったり、リムハイトが50mmと22mmとまったく異なる組み合わせなので、さすがに違いがある様です。

9月3日: 00:55:28, 30km, ave 32.4km/hr, 625Kj, 68TSS

f0371356_19274640.jpg
空港から久留米に帰る前に、博多駅のくうてんに寄って晩御飯食べて帰宅。

--------------------------

9月6日(水) ローラー練

竹谷さんの書いてあるトレーニングの本を読んでいると、効率よいペダリングをするための練習方法があります。
20分間ほど、読んだことを思い返しながら地道にペダリングの練習をします。

その後、300w 3minを4setして刺激を入れて終了です。
何となく、いつもよりも楽にペダリングできた様な気がするのは気のせいだと思いますが…。何となく、同じことばかりしても上達は無いだろうと思うので、今一度、自分のフォームやペダリングを見直しながら練習に取り組もうかな。
「下手を固めない」ためにも基礎を見直そうと思います。

[PR]
by digdug0526 | 2017-09-06 23:00 | 自転車 | Comments(0)