タグ:ロードバイク ( 108 ) タグの人気記事

10.02 風邪を引く

10月1日 日曜日。

今月は大分クリテとロードに出場できるといいな。と週末の当番希望を出していました。
どちらか出れる方に出られればいいや。くらいに思っていたのですが、どちらも出場が叶いました。
しかし、実は2週間後に迫っているという…(汗)

f0371356_19462349.jpg
金曜日の日中から、何かノド痛いなぁ。
と思っていて、寝不足のまま北野走って、妙にキツくてやっぱし風邪引いていたか。と気付く。

幸い、体調優れない日曜日は、オンコール当番になっていたので仕事しながら大人しくできたので良かったかな。ノド痛いだけだったので、ローラーを軽く回しておくことに。ノドが乾くとヒリヒリして痛くなるので、こまめに水を摂りながらL3出力で回して終了でした。自転車乗りたいモヤモヤしている気持ちは晴れたかな。

10月1日 夕ローラー: 47:51, ave204w/ NP212w, 94rpm, ave148bpm/ 166bpm, 586Kj, 50TSS

そして、本日、風邪は治くも悪くもなっておらず。朝ローラーは控えておいた。
やはり一度罹ってしまうと、なかなか治らない。少しでもいいから早く治くなって欲しいものです。今日の外来は、空気乾燥した部屋の中で話し続けないといけないので、体調が悪化した様な気がした。

風邪引いたときは、葛根湯一回ニ包内服とロキソニンが最強だと自分に言い聞かせて後輩に処方させる。
きっと明日の朝には治っているに違いない(願望)

[PR]
by digdug0526 | 2017-10-02 20:00 | 日常生活 | Comments(0)

f0371356_20140277.jpg
ツールドおきなわまで1カ月あまりとなりました。

先日の英彦山は、練習の一貫。だと思っていたので、ヒルクライムではあるものの、特に対策なく向かいました。しかし、久々にお会いした自転車仲間の並々ならぬ準備と気持ちに圧倒された感は否めませんでした。結果は、去年の自分は超えらはしたものの、まだまだベストを尽くせたのではないかと悶々とした思いがありました。

ツールドおきなわへの出場は、幸い3年連続で参加させてもらっています。出来るのであれば、毎年出場したいと思うレースです。行くからには結果を出したいですし、去年の自分を超えたいと強く思います。もしかするとしばらく出れないかもしれない。ということも想定し、後悔の無いようにだけはしようと決めました。

去年に続き、ミューズリーとオートミールが食事に登場です。
体重を落とすことも同時に出来て効率的な朝練を開始させることとしました。

---------------
9月27日 帰宅後ローラー

10分間WU兼ペダリングのスキルトレ。
固定ローラーの負荷を7/10に設定する。その後は、SST出力で30分淡々と回す。
220wくらいから入って、徐々にギアを上げていく。最終的には270wでひたすら我慢する。そういえば、こんな修行の様な練習をしているのは久しぶりだなぁと思いながら頑張る。終盤につれて出力が下がっていくことは避けるべきなので、最後に高強度になるレースを意識して残り1分ほどをもがいて終了。

〇夕ローラー練: 53:00, NP 221w, 623Kj, 61TSS

その後、後輩から送別会のお店の下見を頼まれて食事に。
一番街に新しくできた居酒屋さん。何て店だったかな?値段の割に美味しかったので良かった。
ノンアルコールにしておいた。


9月28日 朝ローラー

ローラーの負荷を1/10にして回していたら、思いのほか音が気になったので、3/10へ負荷を少し上げて再開。
L3(テンポ) 出力で、ダイエット目的に一定の出力で回す。30分過ぎたころからだんだんきつくなってきて辞めたくなってくるけど、ここからが脂肪燃焼タイムや!と粘って40分間で終了。ローラー後に一時的に61kg台まで体重減少。

〇朝ローラー練: 55:00, NP 205w, 622Kj, 50TSS

こまめに練習時間を確保していこうと思います。

[PR]
by digdug0526 | 2017-09-28 21:13 | 日常生活 | Comments(0)

09.18 VC-fukuoka練習会

9月18日 敬老の日

先日カルストロードレースの時に、VC-fukuokaのチーム練をされるというお話しをお伺いしていました。
前日にイドシンさんから佐藤さんにアポイント取って頂き、参加歓迎ですよ!の嬉しいお言葉を頂きました。

12時くらいに就寝しましたが、何だか緊張して眠りが浅かったです…。
サポートカー付きで160kmほど走り続けるので、補給をしっかり準備しておいてください。と言われていたので、準備したのは、
おにぎり4個、チョコチップスティック1袋、ドラ焼き2個、チョコバー1本、ウイダーインゼリー2個、スポーツようかん2本です。

7時50分くらいに、集合場所である「ダムの駅富士しゃくなげの里」に到着。
駐車場に入ると自転車が置いてあったので、誰だろう??と思ったら、おちゃ丸さんでした!
陣内さんに今日はVCの練習があるから来なさい。と言われたとのこと。壱岐では3位入賞や先日の袖ケ浦エンデューロでは優勝という実力の持ち主です。そして、あらゆる練習場所まで安定の自走でこられます。今朝も(笑)
※注:女性です。

帰福されていた陣内さんとの再会を楽しんだり、嘉瀬川ダムの写真とか撮っていると、皆さんゾクゾクと到着されました。
f0371356_20455632.jpg
f0371356_20462381.jpg
佐藤さんから、本日のブリーフィング。
嘉瀬川ダム周回4周+天山周回4周で170kmをほとんど休憩なしで走り続けるとのことでした。

①細かいアップダウンの続く嘉瀬川ダムを反時計回りに回り約20km。
②天山への長い上りを含むコースを時計回りに約22km
大体170km弱の予定となります。

f0371356_21044528.png

参加メンバー:佐藤さん、エガワさん、イドガワさん、ゴトウさん、ナカムラ(やっちさん)さん、モリシタさん、アカギさん、ナカモリくん、ミツカミくん、ヤマダくんと私とおちゃさん。皆さん、レースでしっかり上位に入る方々ばかりなので、鍛えてもらえます。

1周目はコースの確認という意味合いもあり、ゆっくり目に入ります。
ダム湖の横の平坦区間のローテーションは北野の時とは違い、先頭を引く時間はわずか5秒ほど。しかし、グルグルとローテが回ります。エガワさんとイドガワさんにコツを習い、その後は割とスムースに対応できていたかな。

2周目。嘉瀬川ダム右側を走っていると、何処かで見たことある御方が…。何と、リハビリライド中の森園先輩でした!そのまま回収されて、一緒に走ることに。その後、しゃくなげの里の横で、牧瀬つばささんが合流!そのまま天山の上りに入ります。2周回目は、そこまで上げないハズだったのですが、先頭①江川さん+牧瀬さん⇒まずまずのペース。先頭②イドシンさん+ヤマダくん⇒ちょっと速い!?先頭③ナカモリくん+私⇒同じくらい(280-300w程度)。先頭④ミツカミくん⇒ペースアップ(350wくらい)!

この2周回目の登りで、結構メンバーの脚が削られ犠牲者が…。
2周回目で、ヤマダくん、腰の調子が悪いエガワさんと頑張っていたおちゃさんが離脱。
メカトラでモリシタさんも一次離脱。リハビリ中の森園先輩も「グハッ」という声と共に千切れました…。
それにしてもヨーロッパのコンチネンタルチームで走る牧瀬選手は、楽そうに走られていたのが印象的でした。激坂で補給食べてたし…。

3周目。全体に強度Up。北山トンネルまでの登りでミツカミくんが抜けだす。
佐藤さんが泳がせましょう。ということで、後続でローテを回して、下りとダム湖横の平坦で追いつく予定となりました。しかし、思いのほか追いつかない。結構な速度でローテして、しゃくなげの里まで逃げ続けてようやく吸収でした。3周目の天山の登りは、本当にきつかった。300w前後20分ほどの登坂でひたすら我慢。ここで千切れたら、二度と追いつけないので根性で粘る。ここで、アカギさんが切れて、登りきる直前で脚が攣ってしまったゴトウさんが遅れる。

その後はアップダウンを一部含む下りですが、登り返しで遅れてしまい、高速下りで離される。VCメンバーは一瞬の力の入れどころを見逃さずに走っていて、それを見逃すと千切れてしまう。力の入れどころが上手なんだと思った。

4周目。更に強度Up。メカトラからモリシタさんも合流。休んでいたからとゴリゴリ引いてくれる…。この時、既に補給はほぼゼロ。ボトルも空になっており、サポートのミキさんに預ける。北山ダムの登り口で受け取るときに集団から遅れた。集団は、結構な強度で登っているのでなかなか追いつかない。ようやく追いついて、一息ついたら、ペースが上がる。上がる!マズい!みんなも粘ってるから千切れる訳にはいかん…と頑張りましたが、登り終わり100m前くらいで千切れる…。その後の下りで一人回しまくります。ダム湖横の緩い下りで、遠くに見える集団を追いますが、たちまち見えなくなりました…。後でみると400wくらいで登ってました…。キツい訳だ。

残念ながら完走できませんでした。
脚が攣ることもなかったのですが、距離乗って溜まった疲労がある時の高強度に耐えられなかったということです。

ずっと高強度で走っている訳ではなく、要所要所でしっかり踏むタイミングであったり、我慢するところがあるので、それを見逃さないことが必要ですね。それ以外で無駄足を使わない様にもならないといけないと思いました。非常に有意義な練習をさせていただきました。VCの皆さま大変ありがとうございました。

9月18日: 152.9km, Up 2436m, ave 172w/ NP 214w, Efficacy 47%, 3361Kj, 351TSS

[PR]
by digdug0526 | 2017-09-18 22:15 | 自転車 | Comments(2)

09.06 ローラー練など

9月1日 (土)

北野練を終え、急いで帰宅後にプロテインだけ摂取して、職場へデスクワークに向かう。
その後、お腹が空きすぎてラーメン食べに!

f0371356_19254620.jpg
大砲ラーメン

替え玉してお腹いっぱいになって、イワイさんに行き、JBCFカルストロードのレース代を支払いに。
Parabolaからはグッチさん、midoさん、私の3人チームで出場となります。
出走表を見ましたが、かなりの人数でスタートなる様です。

夕方にローラーで2部練。300w 3min 3本して終了。
北野でも追い込んだけど、距離が短かったので疲労はそうでもなかった様でした。

---------------------------

9月2日 (日)

午後から会議のため日帰り東京出張。
その前に少しだけでも乗っておくことに。

距離を稼ぎたいと思って、平坦路のコースをチョイス。
筑後川土手沿い(筑後大瀬- 天現寺橋)方面へ向かいます。

豆津橋の手前の短い上りでダンシングしようと踏み込んだら、後輪からスゴイ音が…。
その直後からホイールが振れています。またスポークが折れてしまっていました。
ホイールはイワイさんへ持ち込み修理してもらうほかありません。

走りたい気持ちマンマンでしたので、そのまま家に引き返してBORA oneへ履き替えて再出発。
珍しく、風も弱く走りやすい。ここ最近、高出力を維持する練習をしているせいなのか、割と速度維持が楽でした。

9.1kmの平坦TT区間を80%くらいのイメージで淡々と回します。
折り返してからは弱い向かい風で少々しんどかったですが、300wで38-39km/hrくらいで我慢。
最後に一人スプリントしてもがいて終了です。自己記録を7秒更新していました。

〇筑後大堰-天建寺橋TT: 9.1km, 13:52, 39.8km.hr, 270w, 163bpm

もう一周流して帰宅。予定より30分程短くしか乗れず、一時間弱で終了でした。
リムハイトの高いBORA one を久しぶりに使いましたが、ENVE22mm+GOKISOハブホイールよりも足周りが何となく軽く感じた様に思います。GOKISOホイールの方がどっしりしている様な感触です。タイヤ幅が23Cと25Cだったり、リムハイトが50mmと22mmとまったく異なる組み合わせなので、さすがに違いがある様です。

9月3日: 00:55:28, 30km, ave 32.4km/hr, 625Kj, 68TSS

f0371356_19274640.jpg
空港から久留米に帰る前に、博多駅のくうてんに寄って晩御飯食べて帰宅。

--------------------------

9月6日(水) ローラー練

竹谷さんの書いてあるトレーニングの本を読んでいると、効率よいペダリングをするための練習方法があります。
20分間ほど、読んだことを思い返しながら地道にペダリングの練習をします。

その後、300w 3minを4setして刺激を入れて終了です。
何となく、いつもよりも楽にペダリングできた様な気がするのは気のせいだと思いますが…。何となく、同じことばかりしても上達は無いだろうと思うので、今一度、自分のフォームやペダリングを見直しながら練習に取り組もうかな。
「下手を固めない」ためにも基礎を見直そうと思います。

[PR]
by digdug0526 | 2017-09-06 23:00 | 自転車 | Comments(0)

08.20 3Hr fast run

8月20日 3Hr fast run
3時間、維持できる最大限の速度で走り続ける練習。

f0371356_17263209.png

5時起床。昨晩の納涼会のダメージが少々残っており頭痛が…。
二度寝して6時半に起きて、準備して7時半くらいに出発。

100km弱を走ることを想定していたので、これくらいであればしっかりとした食事は摂らなくても大丈夫。プロテインドリンクのみ飲んで、スポーツ羊羹を2本持参。ロングボトルにBCAAと食塩3gずつ入れて準備しておいた。

3時間を走り続けられるコース選択として選んだのは、背振- 三瀬の山方面。
おきなわ対策の練習コース開発も兼ねて走ることとしました。
先日の豪雨のために、いつも練習していた東峰村から小石原方面は道が消滅してしまっているので…。

朝の気温も幾分下がって来て、走りやすくなってきて嬉しいかぎり。背振の入り口、松坂橋を超えると上りが始まり、始めの3.0kmほどは平均勾配が8.0%ほどのキツい区間が続く。

急勾配区間は、300-350w (5.0kg/w前後)を保ち、それ以上は出さない様なイメージで登る。
まだまだ、走り続けないといけないので、ここで消耗してしまってはいけない。でも、しっかりダンシングも意識して色んな筋肉を使って、疲労を分散させておく。急勾配区間は平均287wで通過し、いいペース配分。最終的に、古賀の尾までは26分52秒でベストタイムも更新していました。今日は、登り始めからトルクがかかる感触がとても心地よくて、楽に登れていました。

背振山頂まで行くと、アブの襲撃に遭う可能性が高いので、迷わず三瀬の北山ダム方面へ。
山中なのでアップダウンが続き、信号もないため良い練習コースでした。
北山ダム湖を周回することで距離を稼げるので、今度メンバーと走る時は2周回することでおきなわ対策となりそうです。

f0371356_17224187.jpg
再び46号線に戻り、古賀の尾に向かいます。売店でボトルを充填します。
ここで、休憩中の佐賀から来られたというCANNYONのバイクに乗るサイクリストさんと雑談。
英彦山に向けて練習しに来られたとのことでした。お互い頑張りましょう!

一度登り返してから、下り平坦基調の帰路になります。
ENVEのワイドリムはとても安定しており下りの安定感抜群。そして、GOKISOのリムは無音でとてもよく転がり、地面を滑っている様で心地よい。今日は無風で、平坦基調の道は筑後川土手沿いを選択。平坦路を無理なく、速めに走り続けられる速度となると、大体33-35km/hrです。最後の20kmほどは黙々とペダリングを意識しながら、とにかく、楽に速度が出ることだけを考えて回し続けます。そこまで無理してなくても、TTポジションでペダリングがハマった時には40km/hrほどは出ますが、集中が途切れると速度が落ちてしまいます。

3時間ちょっとで95kmと100km届かず。平均速度を30km/hrを目安にしていますが、こちらも少々及ばずでした。
ようやく仕事もひと段落着いたので、自転車の練習も時間を増やしていこうと思っています。

●8月20日 3Hr fast run: 3:16:24, 95.3km, Up 1138m, 2149Kj, ave29.1km/hr, 242TSS

[PR]
by digdug0526 | 2017-08-20 18:19 | Comments(0)

08.12 ロング練



08月12日 ロング練 (久留米-菊池-大観峰-小国-鯛生金山-黒木-久留米)

久しぶりに拘束されない土曜日であり、前々から距離を乗ろうと思ってました。
暑いので早朝出発で昼前に帰ってくることを目標にしていて、200kmを7時間くらいで補給以外は止まらない7Hr fast runです。

前の日の晩にしこたま炭水化物は摂ったので、メイタンジェル3本とようかん2本は持参です。
あとは補給時におにぎりを購入することにしていました。

結局、何だかんだしていたら30分遅れて5時半くらいに出発。
南関から菊池までは初めて走る道で、一度間違えたけど、路肩も広くて気持ちよかった。
じわじわ気温は上がってきて、菊池まで70kmほどだったけど、既にボトル(750ml×2本)と凍らせたパックのアクエリアスは空っぽ。

菊池水源を超えて阿蘇スカイラインへ出るひたすら長い上り。自分のなかではメインの部分です。
ストラバでは22.5km, 812m, 平均勾配4%の道のりです。70㎞走った後に、こんな長い上りは登ったことはありません。
上り口のセブンイレブンで補給のみ済ませて出発。
塩おにぎり一個とカルピス500ml摂取。ボトルに水500ml+ポカリ500mlを充填。

平均勾配4%とたかをくくってましたが、途中から急勾配区間が続きます。
今日は、イーブンペースで走り続ける練習なので、無理ない出力で踏み続けます。ただ、暑くって噴き出る汗とともに、電解質が噴出し続ける自分の身体に不安を覚えます。カーブを超えど超えども登り続けて、「長いなー。」とうんざりしていると突然、阿蘇らしい開けた景色になり高地特有の涼しい空気を感じます。1時間10分ほどで到着していた様ですがKOMでした。どこがスタートでゴールかもよく分からない。
ここまでで100kmほど。

先ほど補給したボトルは既に空っぽ。
展望台で水500mlをボトルに入れ、ペプシ500mlを飲みながら写真撮って出発。
外輪山沿いの阿蘇スカイラインでは、秋の様な風が吹き涼しくて気持ちいい!
今回摂った唯一の写真です↑

折角なので、大観峰に寄ってソーセージ1本食べて、もう一本のボトルにアクエリ500mlを入れて帰路へ。
小国への高速ダウンヒルをして、茶のこさんに寄れれば食事したかったですが、まだ開店時間前なのでそのまま走り続けます。
ここから黒木までの70kmほどはノンストップで走り続けます。決して無理しないペースで回し続けますが、だんだん標高が下がるに連れて、そして午後になるにつれて気温が上がる。

反省点は、このあたりはさすがに疲れて来ているのに、補給がおろそかになってしまっていたかな。
黒木のセブンイレブンでおにぎりとパピコとカルピス500ml摂って、グレープフルーツジュースを250mlほど(半分捨てた)。
ここまでで摂取した水分は、約6000ml!さすがに胃が水分を受け付けなくなってきていました。ちょっと気持ち悪い。

黒木から藤山線に入ってまもなく。
後輪からバコンッ!!とスゴイ音がしたので驚いて止まり後輪を見ると、スポークが1本折れていました。
ホイールがふれてしまい、他のスポークが折れて乗れなくなるのも困るので、ゆっくり目で帰ることとします。
何とか、これ以上の故障もなく帰宅です。

出発前の体重:65kg⇒ 帰宅後の体重: 62.5kgでした。6L摂ってもマイナスとは…。夏のロングは要注意です。
距離を重ねるにつれて固形物が受け付けなくなってくるので、初めの段階でもっと食べとかんといかんやったなー。
ということも反省点です。まだまだです。
f0371356_22533670.png

◎ロング練: 07:05:34, 198km, Up1949m, 4189Kj, ave28km/hr, 372TSS

脚が攣ることもなく、一人で淡々と走り続けるだけでしたが、なかなかロングしてない自分にとっては、結構応えました。
もう少し、涼しくなったら、また走ってみたいコースだと思います。

[PR]
by digdug0526 | 2017-08-12 23:30 | 自転車 | Comments(0)

07.23 Parabola 山練

7月22日(日) parabola山練

7時前に2本登ろうか迷うが…迷わず2度寝してしまい6時起床。
パラボラ1本登るだけなので、BCAAを入れたプロテインだけ飲んで出発。
今朝おろしたてのNewシューズは、まだ馴染んでないので、クリートもアッパーも固かった。

本日は、耳納ヒルクライム第2戦 かんかけ峠 であったり、来週の椿が鼻ヒルクライムの試走であったりと少人数でした。
今朝のメンバーは、マツダくん、次男ブーくん、私。
水曜会から越智隊長と秋田さんの5人でスタートです。

ここ最近、どうも踏めないのですが、折角走れるメンバーとの練習を無駄にはしたくありません。
スタートしてから、自分の後ろをマツダくん、越智さん、秋田さんが続いています。苦しいけど自分がペースを作る様に先頭引き。大社前でマツダくんと二人になり、大社裏の激坂区間で、本日2本目のマツダくんを離し、その後は単独走となります。

独りになってからは、一定のペースで頑張りますが、28分とかベストが出た時と比べてキツいし遅いのが体感的に分かる。とてもではないけれど、30分を切ることが出来るパフォーマンスではない。今出来る力で登りきることだけを考えて、最後の激坂区間では完全に脚がストップしてしまいましたが、何とか登り切りました。山頂はガスってて、湿度も高く、体中が汗でベトベトで大変なことに(汚)
朝イチのパラボラ一本だけなのに、帰宅後の体重は62.4kg (-2.0kg)と激減していました。

◎Parabola: 31:59, ave 257w/ NP 276w, ave 178bpm, ave 79rpm

今朝は、早めに戻らなくてはならなかったので、残念ながら水曜会のお二人を送ることが出来ませんでした。
距離乗りたいときは大牟田方面までお付き合いさせていただこうかな。

次男ブーくんと二人で帰路へつきます。下りはそこそこの速度で丁寧に下ることを心がけます。
途中、パラボラを登る医学生さん達(4回生のアナイくん)とすれ違います。自転車乗る時はよく会うのですが、大学では一度も会ったことが無いという…。来年から実習に回ってくるのが楽しみです。

●07.23 Parabola山練, 1:35:04, 36.9km, Up 784m, 934Kj, 123TSS
------------------------
お昼は、久々に久留米荘のうどんを食べに。

f0371356_23534349.jpg
東京にいる時、唯一食べられなかったもの…それは筑後うどん。
うどんと言えば、コシがあって、シコシコしてるやつ。というのが定番な風潮です(個人評)。久留米を始めとする筑後地方では、やわらかい麺の筑後うどんが主流です。これだけは、東京で見つけることが出来なかった!
久留米荘のうどんは、やわ麺のうどんが、いりことかつお出汁を吸い込んで美味です。お勧めですよ!


[PR]
by digdug0526 | 2017-07-23 22:30 | 自転車 | Comments(0)

07.02 parabola山練

4時半に起床して、プロテインだけ摂取して5時出発です。
右クランクのパワーもちゃんと表示される様になっていて一安心。

7時からのパラボラ練の前に、1本軽めに登っておくことにしました。
1本目を突っ込みすぎて、折角メンバーと走る2本目でついて行けない様では意味が無いので、あまり踏みすぎないことに注意します。
勾配がきついところは良いとして、目安は250wくらいを目安に温存しながら1本目を登ることに。

〇耳納Parabola(1本目): 33:55, ave:243w/ NP:266w, ave:157bpm, 80rpm

森林公園までに抑えすぎたので、後半区間は結構頑張って踏んでしまう。そして最後の激坂区間は休めない。結果として、そこそこ追い込んだ1本目であった。下りでしっかり回復に努めます。麓まで下るも少々時間があったもので、大社まで標高稼ぎとリカバリー目的に向かうが、1本こなした後だとそれなりに疲労を感じる。

7時前に集合場所でメンバーを待っていたら、サカザワさんが下ってきた。
…そして、そのまま行ってしまわれた(汗)今日は次男ブーくんの結婚式だから準備もあるので、皆さんお休みかな。まさか、誰も来ないとは思っていなかったので、少々凹みながら、もう帰ろうかな…。と悩みます。
しかし、乗れる時に乗らないといかん!と気持ちを奮い立たせ7時きっかりに2本目スタート。
スタート間もなく、ゾノくんとスライド。追いかけてくるかと思ってたら、裏parabola登って来てそのまま帰ったみたい。

2本目はとりあえず森林公園まで出し切って終わろう。と頑張ります。ひたすら我慢して回し続ける。キツくなってくると、前傾姿勢になってくる悪いクセが出てくるため、努めて上体を起こして大腿を引き上げる、ハムを意識したペダリングをします。登りは、上体起こして四頭筋を使わないペダリングする方が出力を維持出来ると思います。

大社裏を12分30秒ほどで通過し、森林公園でまだイケそう。と感じてタイム的にギリギリ30分を目標に修正です。
メッチャ頑張って回してたら、タムさんとスライド。みんな裏パラ好きね…。一緒に追い込み合いましょう(涙)。

〇耳納Parabola(2本目): 30:38, ave:270w/ NP:286w, ave:173bpm, 80rpm

f0371356_01380321.jpg

2本目は急勾配となるところでは、全くダンシングを維持出来なくて、失速していた感が否めない。
辞めて帰ろうかと思っていたけど、キチンと予定通り2本頑張れて良かった。

◎Parabola 山練: 2:44:17, 60.5km, Up:1457m, 1571Kj, 205TSS

---------------------

そして、本日はチームメイト 次男ブーくんと南ゾノさんのwedding partyでした!
自分たちの式なのに、我々を楽しませるために色々と考えて、準備を進めて来たんだろうなぁ。としみじみと思いました。ロードバイクで知り合った仲ですが、お二人の人柄に触れると、これからもプライベートでも仲良くしてもらいたいと思います。

f0371356_01522895.jpg
…1.5次会、2次会、3次会と普段なかなかお話しするチャンスがないメンバーともたくさん話せて楽しかったです!2次会の途中からだんだんお酒が回ってきて、自分が何話したのか覚えていない…。楽しかったことしか覚えていないという…。

f0371356_01565207.jpg
最後、ブーくん夫妻と△くんと4人でラーメンを食べて解散。
本当は、もっと△くんの幹事お疲れ様を労いたかったし、ブーくん夫妻にも式が素晴らしかったことを伝えたかったのに、早起きと12時間飲み続けているダメージが重なり、完全に思考が停止気味でした。何とか落車は免れましたが…。

△くん、2次会名幹事でした!本当に楽しかったです。お疲れさまでした!
ブーくん、ゾノさん、末永くお幸せに!

f0371356_02041782.jpg

[PR]
by digdug0526 | 2017-07-03 23:50 | 自転車 | Comments(4)

07.01 Parabola 山練

今日から7月です。
もう2017年も折り返しなんて早い。
限られた時間を有効に過ごすようにしなきゃいかんです。

-----------
07月01日 パラボラ山練

4時30分起床。今朝の体重は63.7kgでした。
2時間程の登坂練の予定なので、ダイエットも兼ねて朝食無しです。
ただし、ボトルの中身は水にBCAAを10g混ぜておきました。

5時前に出発して山に向かいますが、右クランクのパワー表示がされていない。
昨晩遅くまで調整したのに…。まぁ仕方ないので自分の疲労具合と速度で追い込むこととしました。

f0371356_23260621.jpg
それと、壱岐で故障したホイールも退院したので装着しました。

興味深かったことなのですが、スポークの1本が「くの字」に曲がっていましたが、ENVEのリムは無傷でした。コイデさん曰く、「このリムは物凄く頑丈に出来ているから壊れなかったみたいですよ。」とのことでした。通常であれば、割れていてもおかしくない衝撃を受けていた様です。もし壊れていたら、怪我をしていたかもしれないので。高価なリムであり、ホイールですが、乗り心地に加えて安全面でも優れている様です。

2本上る時間はあるだろうか。と思いながら1本目。それにしても、1週間乗っていないだけなのに、全く踏めない感じ。
麓では雨降ってなかったけれど、耳納平に近づくにつれて、徐々にガスって来て雨が降ってきました。
路面もウェットになり急勾配区間では滑らない様にダンシングで登り切ります。しかし、この時には完全にタレっタレだったけど…。

f0371356_14005553.jpg
〇耳納Parabola: 31:51, ave162bpm, ave18.1km/hr, パワー計故障

びしょびしょになりながら下ります。下っていたら元気になってきたので、高架下から森林公園までもう一本。
13分ほどで登れたので、まずまずでした。終了して帰宅していると、北野に行く前にアップに来ていた、S-worksの紐ニューシューズを装着したゾノくんと遭遇です。更に、パラボラジャージを着たリハビリ中の寅ともすれ違いました。北野練に行けるなら行きたかったのだけれど…。外勤先にギリギリ着も良くないので。

言わずもがな、登りの練習は登らないと感覚がおかしくなりますネ。
こんなんじゃ椿が鼻は勝負にならないな…。と思いました。
今月の練習時間確保作戦を練る必要性を感じたので、今朝は苦しいながら1000mほど登ることに意味はありました!

明日はチームメイトの結婚式です!次男ブーくんおめでとう!
披露宴で落車しない様にしなきゃ(謎)

2017.07.01: 1時間51分, 41.3km, Up 924m

[PR]
by digdug0526 | 2017-07-01 14:14 | 自転車 | Comments(0)

06.18 2Hr non-stop fast run

06月18日 2Hr non-stop fast run

f0371356_01333727.jpg
ただいま!福岡!

7時25分発の飛行機で帰福。
そのまま職場へ見回り&やらないといけないコトを済ませてお昼頃に帰宅でした。
梅雨らしからぬ好天に恵まれるのも今週末が最後かもよ。という天気予報をみて、乗れるときに乗っておくことに。

f0371356_01330258.jpg
GOKISOハブ& ENVEリム wheelは入院しました。
コイデチーフにスポーク交換と調整を相談しました。そのため、BORA oneに履き替えています。
デカールが派手でゴテゴテした感じなのが気になります。今度、デカール剥いじゃおうかと思っています。

本日は2時間でall outできる強度で踏み続ける2Hr fast runをすることに。休憩は信号で止まる時だけというルールです。
佐賀ゴルフ場周回コースから向かいます。アップダウンの豊富な1周4.6kmの周回練習。

いくつかベンチマーク区間があり、大体KOMは塚タクさんです。
上りでもあんまり速度が落ちず脚がよく回るのでKOM奪取してみるか。と急勾配区間や1周回をそこそこの強度で走ってみましたが、1秒差とかでいずれも2位で奪取失敗。どの時期に出されたKOMなんだろうと、塚タクさんのSTRAVAストーカーをしてみたら、沖縄2016で優勝する直前のタイムでした('Д')うーん。さすがの一言。1時間走り続けてから次の平坦TT周回にいくこととしました。

〇佐賀ゴルフ場周回コース: 1:02:03, 32.3km, Up489m, ave31.2km/hr, ave223w/ NP277w, 88rpm

平均気温が30℃越えで灼熱です。
筑後大堰-天建寺橋の周回コースまで移動してたら、急に脚が重たくなって、何だか気持ちも切れてきましたが、あと1時間だけ頑張ろうと平坦区間をひたすら走ります。平坦区間はパワーよりも速度を維持することを意識して一定のペースで走行。しかし、最初の周回コースでぶっこみ過ぎてタレてたみたい。200wちょいで維持することで精いっぱい。とりあえず、希望通りヘロヘロになれたのでヨシということで。

〇06.18 2Hr fast run: 62.3km, Up531m, ave202w/ NP250w, 1456Kj, 176TSS

[PR]
by digdug0526 | 2017-06-18 23:30 | 自転車 | Comments(0)