12.02 北野練#16

12月2日(土) 北野朝練 今年16回目

f0371356_11280147.jpg
@7:00 日の出

今朝の最低気温は、北野到着後の-2.0℃!とても強い冷え込みでした。
北野に来るまでに、手足の先が冷えて痛かった。本格的な冬入りだなぁと思います。
今朝の装備は、北野練ビブ、Winter base layer、rapha traning ジャージ、Pro team softshell jaketでした。

f0371356_11303212.jpg
@寒そうな様子

スタート時は10名で5人ずつの2班構成で出発です。
1班: 番長, ゴトウさん, ムッシュ, エガーミン, 私
2班: タムさん, フジータ, ワタナベさん, ゾノくん, マタケくん⇒途中でエガワさん合流

今朝はほとんど風が無いのは良かったけれど、寒くて空気が重たくてまとわりつく様な感じでした。
頑張って上げようとするけれど、なかなか速度が上がらないので、いつもの300wを目安に半周ほど引くことを意識しました。
ゴトウさん、ムッシュ、エガーミンが10秒ずつくらい引いて、あとは全て私と番長で先頭引き!

エガーミンが折り返しの時に、元気に周回数を教えてくれていましたが、今朝は1周がとても長く感じた。
3周回目くらいで、最後まで残れるのかな?と思ったけど、練習だしと思って、しっかり先頭引きして、番長が引いてくれているときに脚を休ませてもらっていたら、だんだん踏める様になってきました。

2班は、途中からエガワさんが合流してから(?)、徐々に人が減っていたようで、後半では集団は砕け散っていました…。
8周目くらいから、タムさんとマタケくんが1班に合流。

最終周回は、復路に入ってから直ぐに先頭が回ってきたので、そのまま50km/hrくらいまで速度を上げて、頑張って維持します。背中から、スプリントで飛び出すタイミングを図るメンバーの息をヒシヒシと感じます。残り150mくらいまで先頭引きして、スプリントを見送ります。
反省点は、ここからの残り少ない距離をモガき切れば良かった。折角の練習なので、最後の最後まで踏み切ろう!

○12/02 北野練: 00:36:08, 22.9km, ave221w/ NP258w/ max894w, ave169bpm/ max185bpm, ave99rpm

f0371356_11341837.jpg
6代目 ボンドの背中

その後、みんなと小郡でマック練してタムさんと帰宅しました。
小郡から久留米に帰るのに、キレイな道が整備されていて、とても快適でした。
宮ノ陣を越えて、自宅に戻る途中の河川敷で、車から声を掛けられます。ぐちけんさんでした!
久々にこんな奇遇な感じでお会い出来ましたが嬉しかったです。

今日は、夜にイワイさんの忘年会があるので楽しみです(^^)

◎12/02: 1:44:57, 54.2km, ave159w/ NP212w, ave150bpm, 987Kj, TSS110
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車レースへ
にほんブログ村


[PR]
by digdug0526 | 2017-12-02 11:25 | 自転車 | Comments(0)

10.21 北野練#15

10月21日(土) 北野朝練#15

f0371356_16251903.jpg

5時起床です。朝の体重は62.2kg
10月に入ってからこまめに乗っているからなのか、体重が62kg台で落ち着くようになってきました。
練習前にはしっかり食べないと力が出ないと思って、プロテインと冷凍庫にあった肉まんを食べて出発。
組み合わせ的には微妙…。

色々してたら出発は6時20分になってしまった。
森林公園までアップしようと思っていましたが、時間的にはかなり微妙です。
10番カーブのところまで、おおよそ4分くらいの緩い登りなので、300wくらいでしっかり登ってUターン。
そして、北野へ急ぎます。ギリギリ7時集合の3分前くらいに到着でした。

今朝のメンバーは
1班: 番長, イドガワさん, ヨシハラくん, カトウくん, ゴトウさん, Cycle plus 山口さん, 私の7人
2班: タカイさん, 次男ブーくん, グッチさん, ゾノくん, ワタナベさん, スギさん…かな??

今朝は、往路が結構な向かい風でした。自分が頑張って踏んでも38km/hrくらいしか出せない。逆に復路は追い風になりますが、往路でしっかり踏んで先頭交代したあとに、折り返してから50km/hrくらいまで上がるので、それについて行くのがしんどかった。2周目で、後ろがカトウくんだった時に、そのパターンで着き切れそうになってしまった。そこで一番踏んだかもしれない。

自分の体調としては、疲労がイマイチ抜けてなくて、先頭引きも短くしか出来ませんでした。千切れてしまわない様に走ることに努める方針にして、先頭引きはソコソコで降りさせてもらいます。ちょっとしか引けない割には、往路:38km/hrで復路は:48-49km/hrくらいが今朝の自分には限界でした。番長や加藤くんは、往路:42-43km/hr、復路:50-51km/hrまで上げて半周引いていたと思います。いやいや、さすがの一言です。

特に上げ下げもなく最終周回になりましたが、大人しく走らせてもらいましたので、最後のスプリントくらいは頑張ることに←
番長⇒後藤さん⇒山口さん⇒私⇒ヨシハラくん
の並びだったかな?割と距離残したところで、最後尾からイドガワさんが飛び出て行きます。その後ろにくっついて行きます。
自分の右側にヨシハラくんがラストスプリント狙っているのを感じます。

イドガワさんを捲ろうと必死ですが、なかなか速度が伸びない。
イドガワさんがタレたところで、自分もタレてゴトウさんに捲られて終了だった…様な気がします。
このスプリントでmax848wでした…(弱)

◎北野練#15: 34:25, 23.1km, avev40.2km/hr, ave 246w/ NP 280w, ave 165bpm/ max 186bpm, ave86rpm

終わった後に番長とお話ししましたが、番長が一番乗り込んだ時は自転車始めて2年目で、実走3000kmと仰っていました。朝50km+夜50kmで毎日100km乗り込んだそうです。その時は、自転車始めて2年目にしてオートポリス2位とか…。番長のベースの強さはそこにあるのでしょう。

これまで、仕事を理由に高強度練ばかりしてましたが、距離を意識する今日この頃です。来月のツールドおきなわで去年の自分を超えるには、去年の今よりも距離を乗り込むことは当然ですが必須だと思っています。残り3週間は、怪我しないこと、仕事に支障を来さない最善のバランスを保ちながら練習に取り組もうと思います!

[PR]
by digdug0526 | 2017-10-21 17:04 | 自転車 | Comments(2)

10月9日(祝) 体育の日
北野練#14

f0371356_20055729.jpg
次男ブーくんから臨時の北野練の呼びかけがあったので参加です。
番長、ぐちけんさん、帰省中のヒラタさん、越智さん、ナカムラさん、次男ブーくん、カトウくん、グーカワと私の9人でした。
当初は25周とかなんとか…そんな話しをしていた様な気が…。人数も少なかったので、いつもの様に10周回でした…。
カトウくんは一人TTバイクでした。

時期的に皆さん仕上がって来ているので、巡航速度が速い。
だけど、一人一人がしっかり先頭引きされていたので、後ろで回復させてもらいました。
自分が先頭の時には、しっかり踏ませてもらいました。

8周目の往路でアタックしますが、折り返しでトラック往来で不発。
そのあと、軽トラ入ってきてニュートラルに。

10周回目は、スプリントに絡むことを意識する。
次男ブーくん⇒グーカワ⇒番長⇒私⇒ナカムラさんの順番でスプリント。
最後、グーカワが発射されて後ろから番長と私とナカムラさんが追います。
あと少しで追いつけずグーカワに逃げ切られました。

高強度の練習をしていなかったので、少々心配していたのですが、何とか最後まで走れました。
データを見ると、NP302wなのでしっかり強度もあったようです。

◎北野練#14: 34:14, 23km, ave 40km/hr, ave 252w/ NP 302w, ave 166bpm/ max 183bpm, 87rpm

一旦、帰宅して、元々奥さんから自転車乗りたいとリクエストがあったのでサイクリング予定でした。
本日は、田主丸のパン屋さん(シェ・サガラ)まで向かうこととしました。
往復50kmほどの距離になります。

初心者なので、クリートキャッチや変速もおぼつかないし、道路を走るのも怖いものです。
筑後川土手沿いの道で田主丸まで向かいました。休日もあり、交通量がいつもより多かったです。
その中、平均速度20km/hrでゆっくりと走っていましたが、車の方々は優しい運転をしてくれたので有難かったですね。

f0371356_20460567.jpg

ようやく到着したパン屋さんの中には、5人が座れる小さなカウンターがありますが、いっぱいだったので田主丸駅で休憩することとします。食パンとか美味そうでしたが、今日はサンドイッチやピザパンとカレーパンと栗のタルトだったかな?ちゃんと写真撮ればよかった。

f0371356_20415965.jpg
お互いにバタバタしてたので、こうしてゆっくり自転車乗ることもいいことだなと思いました。時間ある時は、こういう楽しみ方は続けて行きたいところです。妻の初ライドの感想は、50kmはそんなにキツくなかったけど、日差しがキツかった。…何だか良く分からない返事でした(汗)だけど、車が怖くて、終始緊張しっぱなしだった。というのはその通りだと思います。次回、時間が合う時はどこ行くか考えようと思います。

◎パンライド: 2:34:26, 48km, Up146m, 平均気温:33℃ (!)

[PR]
by digdug0526 | 2017-10-09 21:00 | 自転車 | Comments(0)

09.30 北野練#13

9月30日 北野朝練へ。

先日、「北野練を御一緒させて頂いてよろしいですか?」
とSD GATTI のマツダくんから連絡を頂いていました。九大医学部4回生なので同業の後輩にもなります。
6時半にユメタウン近くで合流し、雑談しながら向かいます。

自分も学生の時にロードバイクに出会っていたらなぁ。
と少々感じたりしました(笑)
数日前から風邪を引いてしまっており、ノドが痛かったですが、身体の調子は至って良好なので練習しに来た次第です。
f0371356_18454320.jpg
今日は18人で3班分けとなりました。
一班で参加です。
イドガワさん⇒エガワさん⇒カトウくん⇒ミツカミくん⇒ウィル⇒私の順番でスタート。

今朝は、メーターのラップとストップを間違えてしまったのでログなしになってしまってました。
メンバーが強いので、巡航速度が速い。ほぼ無風に近かったですが、往路が弱い向かい風だったかな。
往路:40-43km/hrで復路:45-47km/hrでローテしていた様に思います。

ウィルの後ろでしたが、180°折り返しで前のカトウくん、ミツカミくんと常に差が開き、毎回中切れインターバルの状況でした。しかし、彼は力強く、シッティングのまま難なく前に追い付きます。私も出来るだけ踏み込まない様にして、距離を詰めるように心掛けました。あとは、ウィルの挙動がやや不安定だったのが気になりました。また、一緒に走る時にコミュニケーション取ろうと思います。

8周回目から、いつもの様に強度が上がり始めます。
特に、自分が下がってから、イドガワさんとエガワさんが上げてくる時の付き直しがきつかった。
10周回目の復路で、最後お情け程度の先頭引きをしてから、後続がスプリントに入るのをみて終了でした。
また、スプリント前で千切れてしまって残念でした。

f0371356_18472737.jpg
その後、オンコールのため帰宅です。

明日から10月です。
おきなわに向けて調整をして行かねばです。

[PR]
by digdug0526 | 2017-09-30 19:03 | 自転車 | Comments(0)

9月9日(土) 北野練 今年12回目。そして、レース1週間前ということもあり、対策練を予定してました。

5時30分起床。
朝食は納豆ごはんとみそ汁とプロテインドリンクをしっかり摂取した。
ホイールの調整をしていたら、思いのほか時間がかかってしまい、6時40分出発で遅刻は必至…。
北野到着は7時10分。もう始まっているかもしれない…と思って恐る恐る向かいましたがスタートには間に合いました(汗)

f0371356_16292586.jpg
今日は、番長がお仕事で不在でしたので、タムさんが班分けをしてくださいました。
強度高めの1班で走らせて頂きます。
midoさん、VC-fukuoka(JPT)イドシンさん、マツダくん、ムッシュ、オオガミくん、ヒラタくん(大学生になってた)、私の7人。

f0371356_16350051.png
今朝は終始速度が速かった。熊本から練習しに来たヒラタくんの先頭時には、ゴリゴリ引くのがしんどかったです。徐々に人が減っていき、4周回目くらいからmidoさん、イドシンさん、ムッシュ、ヒラタくん、私の5人に。前回よりも強度は高かったけど、千切れそうとか、我慢できないとかは無かったので良かった。最終スプリントでは、ムッシュが先頭引きしてくれて、イドシンさん、ヒラタくん、私でスプリント開始しましたが、当然二人に敵う訳もなく、800wしか出ていない。二人のお尻を見ながらゴール。

◎9月9日 北野練: 0:34:22, 23.2km, ave257w/ NP295w, ave170bpm, ave90rpm

その後のアフター練では、レース対策を予定させてもらっていました。

まずは、土手沿いの平坦路20kmほどを集団で走り、大瀬耳納峠に向かいます。大体30分程の上りです。そのまま休憩なしで下って、20kmほど先の上陽のセブンイレブンで集合。登りで離されてもパックを作り、前に追いつくことや、登りで逃げ切れれば、そのまま逃げるのが練習の目的です。ツールドおきなわの平坦走ったあとに始まる普久川ダムの上りまでのイメージです。

f0371356_16295258.jpg

土手沿いでは、集団なんで楽です。
人と走るっていいですね(笑)あっという間に上り区間へ到着です。
土手まででタムさんとお別れでした。

ここからは、それぞれのペースとなります。ゾノくんと登坂区間に入ります。
しばらくすると、イドシンさんとmidoさんが追いついてきて4人に。300w前後のそこそこいい強度を維持しています。ただ、30分もこのペースでは維持できないだろうなぁ。と考えながら登っていました。いけるところまでは千切れないで頑張る必要があります。3分の2くらいまで、アタックがかかるわけでもなく登っていましたが、斜度がきつくなったところで、ゾノくんとイドシンさんにジリジリと離されますが、背中は見えている範囲。上陽セブンまでがゴールなので、それまでに追いつけば良いと割り切って走りました。

イドシンさんに追い着くと、「midoさんを待ちましょう。」
ということで、ゆっくり下り、midoさんが合流したところでローテーション開始。間もなく、ゾノくんを捉えましたが、腰が痛そうで調子悪そうです。星野から上陽まで50km/hrという高速ローテもあり、結構キツかった。さすがのお二人です。イドシンさんは新車(コルナゴ コンセプト)でとても走り易いと仰ってましたね。

サカザワさん、ナカムラさん、マツダくん、テツオさん、次男ブーくん、ゾノくんが間もなく到着。
補給して、上陽サーキット周回練5周+裏壁激坂登り終わりでゴールに設定です。慶佐次の補給場所からのアップダウンをイメージした練習です。1周目は、コース確認も含めてゆっくり目で入ります。周回重ねる毎に強度を上げる感じでペースを作らせてもらいました。テツオさんは1周回で御帰宅で離脱でした。またお願いします!4周目の裏壁でイドシンさんペースアップしたところで、私と二人に。しかし、下り終わりのクランク曲がったところで、「midoさんとナカムラさん待ちましょう。」とイドシンさんの提案。どことなく、悪い顔していた様な…。midoさんが追いついたところで、イドシンさん再びペースアップ。midoさん悶絶…。

5周回目は二人で裏壁に突入します。イドシンさんが上げますが、何とか対応。
「脚が攣りそうっす。」と仰っていたので、シメシメ。やっつけてやるぜー。と目論みます。

最後の裏壁では、ダンシングで上げるイドシンさんに着いて行き、座った瞬間に今度は私がアタック開始。
どうやー!と頑張りますが、自分が座った時にカウンターアタックされ付いて行けず…。
気合で付いて行こうにも、脚スッカスカで全然力が入りませんでした。

脚が攣りそうって言ってたやないかー!
と思うも後の祭り。あれは演技だったと悟りました。後ろから見ていたマツダくんから聞くには、イドシンさんは、キツそうに後ろに下がってくるけど、絶妙な距離感で休んでましたとのこと。なるほど!力の抜きどころを見極めないといけなですね。

最後の最後まで残れれば、何とかなると思って走っておられるとのこと。確かにいつも着に絡むからスゴイですもん('Д')
また、一緒に走ってもらわないと!

しかしながら、前回のツカタクさんに続き、今回は、イドシンさんを気持ちよくしてしまいました…。

f0371356_21375182.jpg
photo by midoさん

広川ダム経由で久留米に戻ります。
空腹すぎて、イワイさんに自転車預けて、東京庵でランチ!
かつ丼大盛&ミニそば食べて帰宅でした。
お付き合い頂いた皆さま、大変ありがとうございました。また、やりましょう!

◎9月9日 北野練+アフター練: 4:39:45, 137km, Up1238m, 2905Kj, 370TSS

[PR]
by digdug0526 | 2017-09-09 23:00 | 自転車 | Comments(2)

09.02 北野練 #11

f0371356_09144094.jpg
09月02日 北野朝練 今年11回目。
先月までは土曜日にアルバイトが入っていたのですが、今月から交代になったので、土曜日が動きやすくなりました。
実は、今年になり北野は11回目しか来れていません。

昨日、日帰り名古屋出張。往復の新幹線は長くてキツめ。最終の新幹線で帰る途中に職場から呼び出され、深夜1時過ぎに帰宅。朝6時に起きて、呼び出しのリスクはあったものの、北野だけサクッと行くことに!

今朝のメンバーは、VCメンバーもおらず少な目でした。2班均等分け。
1班: 番長, ゴトウサン, midoさん, ぐっちさん, ウィル(初参加)と私
2班: タムさん, ぐちけんさん, ムッシュ, 次男ブーくん, スギさん, UYAくん
の12人だったと思います。

ウィルが初参加であったので、入りはコースを覚えてもらう意味で少々ゆっくり目で入りました。彼は、ずっと重いギアを踏んでいるので、コーナーの立ち上がりで苦しんでいた様に思いましたが、元々パワーがある様で、最後までこの調子で余裕。何度か走っているうちにもっと楽に走れる様になるでしょう。

大人なメンバーで、ジワジワと45-46km/hrまで上げる感じでした。
あまり疲労を感じなかったので、出来るだけ長めに半周引きを心掛けます。
f0371356_09414725.png

今日は最後まであまり疲労を感じなかったのは、涼しくなってきたのもあるかもしれないです。
最近分かって来たのは気温が高いのが苦手なようで、もの凄く心拍が上がってキツくなってしまいます。

最終周の折り返しで、少し上げさせてもらって後ろにさがり復路に入ります。ゴトウさん⇒ぐっちさん⇒私の順。
ゴトウさんは、すぐに後ろに下がり、スプリント狙ってました。グッチさんが先頭に出ましたが、結構キツそう。すぐに自分に先頭が回って来そうなので備えます。本当は、自分もちょっぴり引いて牽制に入った方が良かったのだろうけど、ここは持てる力を全て出そうと踏みます!後ろにmidoさん、ゴトウさん、ウィルが狙っているのを背中に感じます。残り70-80mくらいで、後ろの3人が発射。ここから捲れないと練習にならん!と思い、スプリントに入りますが、あと少し及ばず4着で終了。

久々の北野練はとても良かったです。
①高出力で先頭引きして、集団後ろに下がった時にしっかり回復できたこと。
②スプリントの駆け引き。次はもっとズルく行かせてもらおうかな。

参加された皆さま、今朝はお疲れさまでした!

◎9月2日 北野練: 0:35:24, 23.2km, ave246w/ NP286w, ave167bpm, ave91rpm

[PR]
by digdug0526 | 2017-09-02 10:00 | 自転車 | Comments(0)

06.10 北野朝練

久しぶりの北野でした。
朝5時に起床し、朝食を摂り準備をしていたら、ホイールが壊れていたことを思い出す。

ENVE+GOKISO wheelですが、先日の壱岐でスポークが歪んでしまって使用不可になっていたことを忘れていた。という訳で、BORA oneに履き替えます。久々のチュブラータイヤの張り付き具合を見たり、25C⇒23Cに替え少々ブレーキの調整が必要だったり、色々していたら6時半出発。無音のGOKISOハブからカンパに変わるとラチェット音が気になりました。

自宅からそのまま北野へ直行。
ENVE SMSは22mmのリム高ですが、非常によく転がるGOKISOハブのため、平坦巡航も非常に楽。今日は昨年の沖縄ぶりくらいにBORAを履いて乗りましたが、今日は平坦高速域の速度維持が非常に楽。リム高50mmは平坦は楽なんだなだと実感します。

f0371356_00022753.jpg
今朝は18人が集合です。6人ずつの3班構成で、VCメインの1班で出走させて頂きます。
VC-fukuoka:エガワさん、ミツカミくん、Parabola: グーカワ、私、北野初参加: サトくん、ヨシハラくん
往路前方左側からの横風であり、往路復路ともに緩い斜め前からの向かい風の様なシチュエーション。

今朝は先頭交代するたびに速度変化が大きくて、上げ下げ幅が大きかった。サトくんとヨシハラくんは、そうした原因で着き切れてしまったかと思います。高速度域で長く引ける人は長く引き、引けない人は直ぐにローテを降りると良いです。
強度が上がる8周目くらいまでは集団に残らないと、折角早起きして参加した集団練習が出来なくて勿体ないので。

最終週はリードアウト役になり、先頭を引き続けますが、全然速度のせられず。
皆さんをお尻を見ながら4番手でゴール。

○6/11 北野練: 35:08, 23.1km, ave 280w/ NP 290w, ave170bpm, ave90rpm

その後、高良山へ向かい登坂インターバル練をすることに。
次男ブーくんが30秒一人先行したあと、寅とヨシハラくんと3人で高架下をスタートして、30秒後にミツカミくん、ゾノくん、サトくんがスタートして、我々に追い付くというもの。寅はまだまだ本調子とは程遠いですが、まずまず登れている様でした。僕は押さえ気味で上ってましたが、最後の九十九折れの前で、後ろにミツカミくんが迫って来ています。追い抜かれない様に、最後はしっかり踏んで一人逃げ切り。

ホームコースへお招き。ということで、我々の登坂練習コースである大社裏急勾配区間を一緒に走ることに。1本はゆっくり試走して、その後から登坂インターバル開始します。本日は4本しましょうといくことで。開始前にゾノくんが失踪(森林公園で一休みして合流でした)。寅とブーくんは茶屋でかき氷を食べながら我々の練習を待ってくれていました(笑)

北野練のあとで疲労のある中の登坂インターバルは結構キツかった。1本目は後ろにミツカミくんが張り付いているのを背中に感じます。ついつい踏みすぎてしまいました。距離を離され過ぎない程度で踏むつもりが、いつもよりも明らかに高出力で、3minはave386wでした。すでに辞めたくなりますが、言いだしっぺはやり切らないといけない!と気合いを入れ直します。

2本目は路面悪いところを抜けて勾配キツくなるところで、ミツカミくんに千切られます。3-4本目もサボらず出し切るべく必死で踏むのみでした。やはり、VCのクライマーであるミツカミくんの登坂力は異次元でした。まるで、自分が全然上れないと感じさせられるほどでした。手元のサイコンでは4本とも3分20以内であったのでいつもと同じタイムは刻めていましたが…。ヨシハラくんは根性ある高校生で、脚攣った後も最後まで追い込んでました。サトくんもしっかりタイムをまとめていた様です。二人とももっともっと強くなるでしょう!応援してます。

f0371356_00025103.jpg
Photo by ヨシハラくん

帰りにイワイさんに寄って、東京庵でランチ。
個人的には、ここで頼むのはざるかつ定食と決まってます!
f0371356_00030948.jpg
距離は短かったですが、そこそこ追い込めていい練習になりました。
参加されたみなさまお疲れさまでした。

06.10: 65km, UP:644n, NP:246w, 1464Kj, 213TSS

[PR]
by digdug0526 | 2017-06-10 23:00 | 自転車 | Comments(0)

05.05 北野練 #8

5/5 北野朝練#8
f0371356_13234022.jpg

連休のなか開催される臨時北野練でした。
ルーチンとして森林公園まで向かい、時間許すまで耳納平の途中まで上ります。そして北野へ。
VC-fukuoka組は五島で合宿中の様で、parabolaメンバーが中心です。
総勢:18名の参加でした。

番長は不在のため、ヒラタさんが班分けを担当くださいます。
1班で出走。メンバーはムッシュ, 次男ブーくん, グーカワ, ゾノくん, ワダくんと私の6名。

今朝は、きらら浜サイクルミーティング前もあり、しっかり追い込みたいと思っていました。
自分が先頭の時には、速度をのせて、尚且つ長く引くことを心がけます。
7周回目に、ムッシュ、グーカワ、次男ブーくんと私の4人になりました。

周回を重ねるにつれて、いい具合に強度が上がってきていたのですが、序盤の追い込みのダメージが出てきて、更に上げることまでは出来ません。誤ってログが取れていなかったけど、みんなのストラバみてたら、ゾノくんが千切れた7周回目が最も強度が上がっていた様です。
最終周回でムッシュ⇒次男ブーくん⇒私⇒グーカワの順で発射。
グーカワに捲られまいと粘るも及ばず。

途中、ヒラタさんが落車されて擦過傷を負っておらえました。
見た感じは大丈夫そうでしたが、しばらく傷が癒えるまでは色々と大変そうです…。

今日、明日はしっかり脚を休めて本番を迎えたいと思います。

[PR]
by digdug0526 | 2017-05-05 13:00 | 自転車 | Comments(0)

04.29 北野練#7

4月29日(土) 北野練
2週連続で来れたので久しぶりかも。

少しでも距離乗ったり、山に上っとかないといけないと思い、5時45分に出発。
森林公園まで来て、少し時間があったので、先の兜山の分岐まで刺激を入れる感じで回す。
f0371356_22590138.jpg
早朝の下りはまだ寒い…。
昨日のローラーは別の身体みたいだったけど、今朝上った感じは…普通。
でも、昨日と同じで心拍はあんまり上がらない。

北野に向かう途中に、颯爽と現れたゾノくん。道中を共にします。
神代橋を渡ってからの直線区間は、自分の調子をみるお約束区間でもあります。
SST出力で40km/hrくらいで巡航してみた。多分1班になると思うけど、何とか千切れずこなせるかな。

f0371356_22582837.jpg
↑ガキデカがいます(笑)

今日も1班で出走。
VC組 (リーくん、ミヤモトくん、ナカモリくん、タケウチくん、フジータ)
Parabola (カトウくん、グーカワ、私)の8人。

f0371356_23203268.png
JPTリーくんは途中でいつもの様に速度アップをします。
2回目速度アップした時に、先頭交代したタケウチくんが付き切れ。
リーくんが降りる時にカトウくんが上げて、リーくんが付き切れました。群馬も終わったのでそういう時期なのでしょう。

残りは特筆すべき点もなく、淡々と周回を重ねて行きます。
10周目の往路で強度を上げてみましたが、高強度でもっと持続しないとダメージを与える事は出来ないですね。
最後はスプリントになりましたが、元々全くパンチなんて無いので、ズブズブで終了。

思ったことは8周回目から強度を上げる。とみんなと意思疎通を図るのも大事かと思いました。
耐えられなければ先頭引きは短くても良いと思うので。その方が、集団でより追い込めます。
でも、ヨカ練習させて頂きました。

04.29 北野練#7: 0:33:36, 22.9km, ave40.8km/hr, NP287w, 165/180bpm, 92rpm

04.29 all data: 2:04:37, 61.4km, NP240w, 1314Kj, 170TSS

[PR]
by digdug0526 | 2017-04-29 23:00 | 自転車 | Comments(0)

f0371356_15570772.jpg
4月22日(土) 北野練

昨晩は歓迎会。
やっと北野に行けるからと思ってお酒を控える予定だったが結構遅くまで飲んでしまった…。
絶対行く!と決めていたけど、二日酔いで頭痛くてノロノロ準備して6時30分出発。

今朝は少々肌寒かったですがラファジレ+アームカバーで十分でした。
身体が浮腫んで重くて北野までノロノロ巡航…。

22人くらいの参加だったかな??
VC-fukuokaメインの1班と均等割りの2,3班で出走でした。

今朝のVCメンバーは群馬でJプロツアーが開催されているので、エリートメンバーが中心でした。
エガワさん, イドシンさん(JPT), フジータ, ミヤモトくん, ミツカミくん, エガミくん, カトウくん, 私と久々にイマイズミさんの9人で出走。

往路向かい風で復路は追い風。
1周目復路で先頭の時に上げすぎて、後ろをみるとミツカミくんとエガミくんの3人で飛び出してしまうかたちに。
2週目にほどなくして吸収されて、通常の北野練に。
風は真正面から吹いていて、向かい風の往路は40km/hほどで巡航するのでイッパイイッパイだったけど、復路は50km/hまで上がるので久々に平地でトップギアを踏みました。

f0371356_16211221.png
7周回目の復路でエガワさんに続き、55km/hくらいまで上げたときに集団が6人に減少。
その後は特に強度もあがることもなく穏やかに周回を重ねていったかな。最終周の復路でロングスパートをかけてみたけど、最後にしっかり捲られて終了。我慢できずに飛び出してしまったことを反省。次はしっかり我慢してスプリントしなくてはです。

速度は割と出ているけど、脚を休めながら走れたかな。
しっかり踏むのは要所にすること。それ以外は極力休む様に。

〇北野練#6: 0:34:23, 23km, ave250/NP282w, 169/182bpm, 90rpm

その後、これまた久々に朝マックしてアフター山神ダム練へ。
VC-fukuokaのクライマーミツカミくん(体重46kgだそう)がいるので、どこまで付いていけるか試してみることに。
ミヤモトくんが千切れて二人に。頑張りましたがずっとメーター400w以上を超えている状況に…。
3分程で千切れちゃいました…。その後は一人旅。SSTの出力で淡々と上り、1秒だけ自己ベストを更新。
もっとヒルクライム耐性を身に着けたいところです。

〇山神ダムの上り(3.7km, ave6.0%): 12:15, ave289/NP295w, 176/184bpm, 82rpm

f0371356_15573854.jpg

ここで、福岡組と久留米組に分かれて帰宅。
ヤマムラさんは腰痛から復活されたようで、九千部山の中に消えて行かれました…。
新しいホイールに替えてから長めの下りを試してみたけど、とてもよく転がる。
タイヤも25Cで安定感があり良かったです。

小郡の次男ブーくんと今日から千葉に単身赴任されるヒラタさんとお別れしタムラさんと二人旅。
軽い追い風かつ平坦区間であり、TTヘルメット(kabuto AERO R-1)も初装着だしTTばりに踏んでみることに!
5分くらいなので、ローラーでいつも回している様なイメージで。

〇味坂TT(4.0km, 0%): 5:02, ave48.2km/hr, ave270/NP275w, 166/173bpm, 95rpm

時々後ろのタムさんの影を見ていましたが、ハナ〇そほじりながら張り付いているタムさんの影が見えました!
データを見返すとSSTの出力で5分回していた様なので、タムさんのハナほじりを辞めさせるためにはもう一枚ギアを上げないといけませんでしたねー。ニューヘルメットは非常に軽量で装着感も良く快適でした。

自転車の練習は外が一番!
気持ちのいい気候になってきて嬉しい限りです。
明日はショップのロングライドのお手伝い&練習です。阿蘇まで行けるのでとても楽しみです(^^♪

●04.22 北野練+山神ダム: 2:37:10, 80km, Up421m, 1677Kj, 199TSS

[PR]
by digdug0526 | 2017-04-22 17:22 | 自転車 | Comments(0)