03.19 九州チャレンジサイクルロードレース2017

3月19日 九州チャレンジサイクルロードレースに出場して来ました。
全日本選手権への出場権が得られる大会でもあります。

出場カテゴリー:A-M メンバー: 越智隊長、midoさん、ナカムラさん、私の4人
A-Eカテゴリーにグーカワとマツダくんが出場でした。

f0371356_17141071.jpg
スタート前の一コマ

f0371356_16324250.png
A-Mカテゴリーは、8.5kmのコースを5周回です。
スタートは10:40スタートでしたが、A-Uカテゴリーとの同時出走であり、出走表をみると80人あまりのスタート。

早めに出走サインを済ませ、前方に位置取り。
スタート直後から、そのまま集団前方で走ります。
下ってから直線に入ったところで、後ろから「落車―!!」の声が…。

後から聞くと、GINRINの外村さん、セレクシオンの宮本さんとエール宮崎の方と熊本大学の学生が落車した様です。大きな怪我では無かった様で何よりでした。

スタートして1周目は大集団であり、特に千切れるポイントも無く、下り直ぐの直角コーナーがとても怖かった。
ナカムラさんが、落車されましたが、大事なくレースに復帰し完走を果たされました。
前日の雨で路面も濡れており、慎重に走ります。
終始、集団の前方で先頭引きも少々しながら進みます。

今回のコースレイアウトでは、ゴール直前に平均勾配10%、500mの上り区間があり、上り切って180°折り返して、1%ほどの緩いゴールまでの平坦区間がありました。この上りで千切れて、ゴール前ストレート区間で集団に復帰できなければレースは終わるという状況でした。着はこの上りスプリントで勝負が決まるというかたちです。

1周目の上り区間に入る時には集団中程にいましたが、前方の速度が下がったので、そのままスルスルと先頭へ。
上りを5番手くらいで抜けましたが、前の4人は群馬グリフィンのムラタくんと明星大学のA-Uカテゴリー。そのまま見送ります。

最終的にムラタくんと明星大学の2人の3人の逃げと集団という展開に。集団は明星大学の学生がいますが、当然いるだけ。VC-fukuokaの宮本くんと満上くんが速度を上げようとしますが、既に45km/hrで進んでおりアタックも決まらず、逃げは確定状態。

3周目まで先頭で展開してましたが、後ろを見ると審判車が見えます。先頭集団は30人くらいでした。少し休もうと思い、最後尾に移ります。一番後ろで津末レーシングチームの津末選手がいました。parabolaでは、越智隊長とmidoさんが中程にいます。一緒のメンバーがいるので大変心強かったです。

3周目の上り区間でも前方に上がり様子を見ますが、この強度であればスプリント絡めるかも⁉︎と期待します‥がそんな甘いもんではなかったです(汗)

4周目に入る時に、上り区間で越智隊長が集団から落ちてしまい、midoさんも少し遅れた様でしたが、自力で集団復帰されました。

f0371356_23575071.jpg
粘る越智隊長。

f0371356_23585091.jpg
私も何とか粘ります!

f0371356_18171560.jpg
GINRIN 武富さんとのヒトコマ

勝負の最終周回。集団後方にいた津末選手が前方に上がり、アタックをかけ始め、強度が上がり始めます。なかなかポジションあげ辛いな。と思っていると、上り区間に入る前にmidoさんがアタック!それを逃さず後ろに入り、上り区間で勝負の激坂スプリントが始まります。

自分では脚を溜めていたつもりでしたが、周りの選手は更に溜めていた&強かった‥。もう、脚がもげるかと思いました‥。上りでかわされた一人を捲って、トップと22秒差…。最終的に9位と入賞も逃してしまい、何とも中途半端な結果に終わってしまいました。

f0371356_18162326.jpg

入賞した方々と話しましたが、経歴が強者でした。そうした方々にどうやって追いつけるかを、改めて考えて練習していこうと思います。

その後、越智隊長とお昼ご飯にカツカレー食べて、エリートのレースを待ちます。残念ながら、グーカワとマツダくんは8位から5分差ついて時点でレースを降ろされて完走出来ずでした。とても悔しそうであり、またリベンジを果たしてくれると思います!

出場された皆さまお疲れ様でした。
一日一緒に過ごさせて頂き、楽しい時間を過ごさせて頂きました。
また一緒にがんばりましょう!

九チャレ2017: 1:07:04, 42.1km, 167/186bpm, NP:263w, 785Kj, 110TSS

Commented by おちまさ at 2017-03-20 20:18 x
お疲れ様でした。
私も登坂力もですが、パワーをもっと付けないとと思いました。
最後まで一緒に戦えるように精進します!
Commented by digdug0526 at 2017-03-21 00:10
越智さん
お疲れ様でした。隊長の試走の時からのアドバイスの御蔭で心の準備が出来ました。なかなかテクニカルなコースでしたが、実力差が出るコース設定なんだなと痛感しました。また、一緒にトレーニングお願いします!
Commented by mido at 2017-03-21 20:56 x
お疲れ様でした!今回はゴールスプリントの前に激坂有りという事で、私の仕掛けどころはどこだろう…と考えましたが、その前に力尽きてしまいました(>_<)
取り敢えず痩せます(^_^;)
Commented by digdug0526 at 2017-03-22 21:48
midoさん
お疲れさまでした('ω')激坂スプリントで生き残れる人は、どういうタイプの人なんでしょうね…。登りも平坦もイケるということなんでしょうけれども(汗)そのいずれかが無いのであれば、あの激坂区間に到達するよりもずっと前に既に逃げを決めるというのはアリですかね!?二人で逃げますか(笑)
by digdug0526 | 2017-03-19 23:00 | 自転車 | Comments(4)

自転車を愛する腫瘍内科医のブログです。練習日記やレースの記録を中心に。時々仕事で思ったりしていることを記載してます。PARABOLA イワイシーガル所属。


by ぼりぼり
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31