04.01 土手練からの耳納連山

4月1日(日)定例の土手練

f0371356_21215564.jpeg
@練習後の様子


寝坊してしまい、パンを食べながらかなり急いで準備を進める。5分遅刻してしまったが、まだ出発前で助かった。参加メンバーは、加藤くん、高井さん、私、グーカワ、次男ブーくん、ワタナベさん、マツダくん、サカザワさんの並びだったかな。いつもながら、加藤くんが長くおじさん達を引っ張ってくれる。400wで4-5分ほど踏んでいたらしい。

今朝は、昨日の夕方の練習の疲労が抜けておらず脚が重かった。疲れている時なりに集団から千切れないことを目標に往路と復路を走りきることとしました。

復路途中から塚本さんが合流。土手を一緒に走るのは初めて。先頭でゴリゴリ50km/hrまで上げる人誰⁇と思ってみたら、ケモノの様に前を引く塚本さんでした(笑)

最後、新しくなった神代橋の前でグーカワの元気一杯スプリントに着いて行けず力尽きて終了。高出力が全然出せない。

○土手練: 0:57:34, ave39.4km/hr, ave205w/NP240w, ave164bpm

f0371356_21275988.jpeg

脚スカスカのくせに、何故か塚本さんを練習にお誘いする暴挙。parabola経由で上陽サーキット行きたいな。というリクエストがあったので、イイですね!そうしましょう!とカラダとココロ、正反対の事を言う自分の口。縫い合わせたくなる。

ワタナベさんとマツダくんが付き合ってくれました。上りながら、メニューする余裕もないので、維持できる強度で走るのみ。最後の激坂区間は瀕死でクリア。

○耳納parabola: 34:29, ave224w/NP242w, ave171bpm

ここでall outしてしまう。上陽までは無理です。と塚本さんに土下座してお願いして、耳納林道で鷹取山経由で帰ることになりましたが、パンチのあるアップダウンで更に死亡。塚本さんは、何かメッチャ調子が上がって来ているらしく、すぐに見えなくなりました。ついに、野生に戻っていかれたかと思いましたが、あまりに遅い我々を迎えに戻って来てくれました。ホント申し訳ない…。

後は、田主丸で補給して2回目の土手経由で帰宅です。
全然練習相手にならず、ひたすら申し訳無かったです。もっと強くならねば!と思った一日でした。

4/1: 3:56:35, 105km, Up1107m, TSS236, 2237Kj

[PR]
by digdug0526 | 2018-04-01 21:20 | 自転車 | Comments(0)

自転車を愛する腫瘍内科医のブログです。練習日記やレースの記録を中心に。時々仕事で思ったりしていることを記載してます。PARABOLA イワイシーガル所属。


by ぼりぼり
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30