10.21 VC-fukuoka 嘉瀬川ダム-三瀬周回練

VC-fukuokaの主催でツールドおきなわを対象とした練習会、
Challenge 200 trainingに参加して参りました。

練習のため、距離を長くしよう。
と思って最所は190kmに申し込んだのですが、本番を意識した走りをしたいと思い130kmのカテゴリーに変更させて頂きました。
ミズマチさんをお迎えに行き、一緒に嘉瀬川ダムまで。当日は快晴もあり、気温は低く、嘉瀬川ダムの気温は9℃。寒い。
f0371356_20572189.jpg
@集合写真 VC-fukuoka ブログより

130kmは3グループに分かれて出発。
私のグループは、元VCのやっちさん、シロッコの橋爪さん、Funcycleに移籍されてた古川さん、在野のヒルクライマー中島くんと私、そしてVC-fukuokaからは佐藤さん(代表)と秋好くんが加わってくれて7人でスタートです。Parabolaからは、2班にミズマチさんとワタナベさんが入っていました。

周回序盤に長めの5kmの上り、終盤に勝負所になる1.5kmの上り区間を含む、1周回31.1kmで獲得標高500mを4周するタフなコースレイアウトでした。1周目はコースの確認とローテーションの練習。2周回目は若干強度を上げて走ります。気温が低かったこともあり、トイレが近い…。2周回目終了後にトイレ休憩。脚の具合をみて班編成の予定でしたが、特に差も無さそうだったので、そのままのメンバーで3周回目に入る。

流石に皆さん走れる方々なので、イイ感じで強度が上がってくる。
2列ローテはなかなか練習する機会が無いけど、足並みそろって、平坦区間はイイ感じで回せました。
3周回目までで90kmと少し乗ってから、4周回目でレース強度になります。ここからが本番。
データ見直すと周回ごとに強度が少しずつ上がって来ていて面白い。VCの皆さまのコントロールによるものですね。

周回データ
①1:18:15, ave113W/NP157W, ave122bpm/max157bpm, ave71rpm
②1:03:12, ave165W/NP203W, ave138bpm/max166bpm, ave85rpm
③1:00:21, ave181W/NP220W, ave150bpm/max170bpm, ave85rpm

4周回目からは1班と2班が合流。序盤の上り区間に先頭で入ります。
単独で飛び出すかたちになってしまう。しかし、出力も上げすぎている訳でもなかったし、泳がされているのかも。と思いながら上るけど、自分の中では維持できるペースだったので、そのまま単独で走り続ける。
f0371356_20574379.jpg
@序盤の上り区間 VC-fukuokaブログより

自分よりも登坂に強い方々に追いつかれるのは想定の範囲内。上りが強いやっちさんと中島くんは10%以上の勾配が好物です。とのこと。恐ろしい…。上り終盤にVC秋好くん、やっちさん、中島くん、驚異の初心者田中さん(Road始めて半年!)に吸収される。登り終わりに強度を上げたところで、田中さんが千切れた(その後、千切れた悔しさで泣きながら追走されていたらしい)。田中さんは必ず強くなるだろう。ミズマチさんとワタナベさんはこの上りで脚が攣ってしまったようだ。

f0371356_20575334.jpg
@2つ目の上り区間までの道のり VC-fukuoka ブログより

緩いアップダウンは自分の中では割と得意と感じているところ。積極的に速度を上げたところ中島くんが脚攣りで脱落し3人で終盤の上り区間に入る。中盤までは何とか粘るが、徐々にやっちさんが抜けだし始める。秋好くんは追走出来たんじゃないかな。と思ったが、「下りと平坦で追いつきましょう。」と声を掛けてくれた。(たぶん忖度①)

17秒差で下りに入る。
無理せず脚を溜めながら上ったので、下りでもしっかり踏める。
二人でローテしながら前を追い、徐々にやっちさんとの距離を詰めることに成功。
f0371356_20580120.jpg
@残り4kmほど やっちさんロックオン VC-fukuokaブログより

秋好くんに、踏みすぎないように声をかけて二人でジワジワ詰める。
追いついたと同時に、自分が前に出てやっちさんに張り付かれない様に速度アップして一気に抜き去る。
そのまま二人でゴールまで。秋好くんが強くて、悶絶しながら張り付く。

レースで勝ったこともない(弱小な)私は、最終局面の迎え方が良く分からなくて、どうやって秋好くんと勝負してよいか混乱する。まごまごしていたら、「最後、引っ張りますのでモガいてもらっていいですか?」と秋吉くんから(間違いない忖度②)。最後、ヘボヘボのスプリントをしてゴールでした。

秋好くんのアシストのお陰で一番手で戻ることができました。
彼に物凄く気を遣わせてしまった様な気がして感謝しかない。
本当にありがとうございました(__)

④0:54:48, ave214W/NP243W, ave166bpm/max179bpm, ave90rpm

強いチームメイト達と比べて、何も突出した分野の無い自分ですが、こうした長い距離になると不思議と最後に残れることがあります。JBCFでは思う様に結果を出せなくて悔しかったけど、今日は何とか最後まで出し切ることが出来たので気持ちをリセットできました。

有意義な練習会であり、参加させて頂いて大変いい調整になりました。
VC-fukuokaの皆さまのお陰ですが、個人的にはbest assist賞に秋好くんを表彰したいところです。
残り2週間あまりですが、体調管理に気を付けて調整に向けて行きたいと思います。
参加された皆さま、VC-fukuokaの皆さま、大変ありがとうございました。

〇10.21: 125km, Up2037m, 263TSS, 2517Kj
--------------------------
f0371356_22362418.jpg
@番長とゴール直後の私。ヒゲが青いぜ!

番長、一日サポートお疲れ様でした!

[PR]
Commented by 藤村 at 2018-10-23 08:26 x
先日はお疲れ様でした。
素晴らしい走りでした。
脚質にはいろんなタイプがあり、JBCF特にE3やE2では距離も短くスプリンタータイプの方が勝ちやすい傾向にありますよね。
沖縄は距離もありますし、しっかりと強みを生かして活躍を楽しみにしております。
Commented by digdug0526 at 2018-10-23 19:58
番長
未だに自分の脚質がよく分からず混乱します‥。100kmは210kmや140kmよりも短いですが、経過中に展開があるので、そこを見極めて走ることに集中しようと思います。引き続きよろしくお願いいたします!
Commented by 藤村 at 2018-10-23 20:57 x
深堀さんは、確実にロング向きだと思います。
1番の武器は精神力だと思います。
頑張って下さい‼️
Commented by digdug0526 at 2018-10-23 21:04
番長
ありがとうございます!ここまで来たら自信持って行こうと思います!
by digdug0526 | 2018-10-21 23:00 | 自転車 | Comments(4)

自転車を愛する腫瘍内科医のブログです。練習日記やレースの記録を中心に。時々仕事で思ったりしていることを記載してます。PARABOLA イワイシーガル所属。


by ぼりぼり
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30