10.28 耳納ヒルクライムシリーズ最終戦

本日は、いつもお世話になっているショップ主催のヒルクラです。
いつも練習している山(パラボラ)を本気で登る体力測定。キツイ。

7時に自宅を出て、パラボラまでゆっくりと登る。
道の確認と踏みどころの確認。最後の激坂前まで行き折り返し。凍えながら集合場所まで。

今日は、HSRや南九州クラシックなど至る所でレースが開催されているので人数は少なめ。
しかし、各地のヒルクラ大会で、年代別表彰台に乗る若者二人が熊本から参戦していました。
体型はいかにもクライマー。強そうだ。

9人出走の9番目。
ベストタイム(28分ジャスト)の更新を目指すが、果たして可能なのか。
迷いと不安を感じながらスタート。インナーと小さめのギアを多用してケイデンス高めで登ることにした。
踏みすぎないようにして、高くても300-350Wで留める様にして休みながら踏む様な感じ。
それでも十分にキツイが、大社まで8分丁度で通過でいい感じ。大社裏区間に入ったところで1分前スタートの塚本さんが視野に入る。ガードレールが途切れるところで塚本さんをかわす。そこからのアップダウン区間はひたすら速度維持に努めて我慢する。

頑張る進藤さんとお茶さんに声を掛けて、2分前スタートのワタナベさんを捉える。
最後の激坂区間はひたすら我慢して耐えるが、思いのほか息が苦しくなかったのは印象的。
上り終わったところで26分丁度だったので、これは28分切れそうだと思って、更に踏み込みゴールまで。
タムさんに鼓舞して頂いてゴールでした。

〇耳納パラボラ: 27:45, ave275W/NP289W, ave172bpm/max184bpm, 85rpm

これまでの28分台で走った時よりも出力は低いのですが、タイムは良かったです。
パワーの出し入れよりも平均的に一定である方が好タイムに繋がるのだと思いました。

f0371356_18341958.jpg
二人(左:村上さん、右:秋山さん)は初めて走るコースで28分台、27分台と驚異のタイムです。

私は地元の地の利を生かして僅差で勝利することができました。やはり、いつも練習しているマイ山で新参者に負ける訳には行くまい!というのは冗談ですが、じゃんけん大会で景品ももらえて、二人はとても楽しかったとのことであり、是非、来年のシリーズ戦にも参戦して欲しいと思います。

f0371356_18342440.jpg
ツール・ド・おきなわまで残り2週間となりました。
今年は不思議と緊張もなく、ホントに沖縄行くのかな?という妙な感じです。
いつも通り、体調管理に気を付けて過ごしたいところです。

今日は、レース中に不毛不測の事態が起きてしまったために、いつもの表彰式が行われなかったのが残念でした。
(レース参加の方々とは全く無関係です。)

その後は、ワタナベさんと平坦ペース走を40kmほどしてから終了でした。
ワタナベさんはロングライドが得意。おきなわで頑張って欲しいです!

〇10/28 105km, Up1304m, 243TSS, 2151Kj

[PR]
by digdug0526 | 2018-10-28 18:00 | 自転車 | Comments(0)

自転車を愛する腫瘍内科医のブログです。練習日記やレースの記録を中心に。時々仕事で思ったりしていることを記載してます。PARABOLA イワイシーガル所属。


by ぼりぼり
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30