人気ブログランキング |

06.09 2019 壱岐サイクルフェスティバル EX30 U-49

九州の猛者の集まる壱岐サイクルフェスティバル。
今年は直前に出張もあったこと、勝負に絡める可能性が高い30kmにエントリーしていた。
結果は8位。ゴール直前の走り方がまずく、捲られまくり惨敗だった。

各カテゴリーのリザルトだったり、レース報告をみると、九州の強い選手達(練習仲間たち)は順当な結果であったり、はたまた、振るわなかったりと今年は濃い壱岐サイクルフェスティバルだった様に感じた。強い選手が前評判通りの結果を出せるのは本当に凄いと感心してしまう。今年は、チャリダーのロードレース男子部が参戦していたが、こうした強い遠征チームに負けず、しっかり地元のメンバーが上位に入り、結果を出してくれたのは嬉しい。一緒に練習するVC福岡の中島くんがEL3位入賞は嬉しかった。我々、PARABOLAイワイシーガルは振るわなかったが、来年はリベンジを果たしたい。

--------------------------
レースレポート。

我々の年代(U-49)は最後尾からスタート。
セレクシオンの比良さんと和田さんとお話ししていたら並ぶのが遅れてしまった。
号砲の1分くらい前に最後尾に着く。先頭は遥か彼方だが、元々の出走場所と3列しか変わらず。

まずは、先頭付近に追いつくのがミッション。
集団最後尾から道路の端っこを上がっていき、右折するところで先頭付近まで難なく上がれた。
更に前に上がって行くと、吉武くんが先頭からやや飛び出したかたちでTTポジションで走っている。
とりあえず吉武くんの後ろに位置取り。その後は、ローテを回しながら平坦区間を進む。

今回、自分の中でチャレンジしてみようと狙っていたのは、逃げへのチャレンジ。
苦手なラストスプリントの人数を減らしたい。という目的で、誰か付いて来てくれればそのまま抜け出せるのではないかと目論んだ。8kmの小学校から左折してから1発アタック。今年からコースが変わり、コーナーが連続するため集団の速度が落ちて縦伸びするのを狙って仕掛ける。1分程全開で踏んで、コーナーを二つ越えて倉本の上りまでの下りに入ったところで後ろは見えなくなるまで離れた。誰も付いて来ておらず、単独で倉本の上りに入った時に、集団は下り終わりくらいのところに迫っていた。不発。どうやら壱岐の30kmでは逃げは決まらないらしい。

アドバンテージを利用して休みながら上るが、集団の先頭は今村さん。
いつもながら三味線全開(笑)なレース前の会話であったが、明らかに上れていて調子が良さそうだ。結果優勝されたのも納得(おめでとうございます!)。この上りで集団は絞れたが、結局残っていたメンツのほとんどが40代のおっさんが占める…。

- 倉本の上り: 2:35, ave325W, ave179bpm, ave94rpm

下るころには集団は20人程度に絞りこまれたが、ゼッケンを確認する限り、ほとんど紫(U-49)…。
U-19 2名, U-39 4名, U-49 残りかな。 
集団ゴールになると感じ、あとは温存しながら走ることに努める。

- 猿岩の上り: 2:19, ave350W, ave180bpm, ave92rpm

上りは割と上れる方の様で、前はVCの宮崎くんだが、宮本さんが明らかに楽そう。…嫌な予感。
猿岩からコンクリ坂までのテクニカルな下り区間は前目でクリア。後方で落車発生。

- コンクリ坂: 0:59, ave413W, ave176bpm, ave107rpm

コンクリ坂もVC宮崎君、宮本さんに続いて3番手でクリア。
この辺りからは、スプリントゴールになることを想定してどの様に走るのかを考え始める。
三段坂前の平坦区間は強烈な向かい風。イノシシの中島さんが先頭を長く引かれており、後ろはその恩恵を全面に享受。いよいよ勝負の上り区間に入る。1発目をまずまずのペースで入ったところ、一段目を先頭でクリア。束の間の平坦もそのまま先頭に押し出されてしまう。…またこのパターンか。溜めながら前で様子見で走るが、レース終盤で溜めれている訳もなく、創価学会前の勝負所で後方から集団が発射していく。何とか集団最後尾に付き直すも悔しいことに千切れてしまい結果8位。一緒のカテゴリーの先輩方は非常に強くリスペクトでした。

- ゴール前: 1:57, ave353W, ave182bpm, ave106rpm

最後の最後に入賞すら取りこぼすというお粗末ぶりは自分らしいか…。
壱岐の最終勝負どころの走り方を身をもって経験した。
最終勝負どころの失敗の経験は、九チャレについで今回も壱岐EX30も同様だ。
最終局面に絡めるところには残っていることが多いので、さらにこの点を突き詰めることが今後の課題。
改めてトレーニングに加えてイメージトレーニングにも励もうと思います。
レースに参加された皆さま、大変お疲れ様でした!そして、応援してくださったチームメイトの皆さんありがとうございました。濱尾さんに大変御世話になった楽しすぎた壱岐旅行記は後日アップします。

- 壱岐 EX30 U-49: 0:43:33(+0:00:11), ave232W/NP281W, ave171bpm/max201bpm, ave98rpm

f0371356_21515136.png

by digdug0526 | 2019-06-09 23:30 | 自転車 | Comments(0)

自転車を愛する腫瘍内科医のブログです。練習日記やレースの記録を中心に。時々仕事で思ったりしていることを記載してます。PARABOLA イワイシーガル所属。


by ぼりぼり
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31